FXトレードは暇な時間が増えるほど成長している!

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

こんにちは、永井です。

今日は専業と兼業についてお話しようと思います。

今現在の私は専業でトレードをしてます。

これは昔からずっと専業になりたかった気持ちがありましたので良いのですが

ぶっちゃけ言いますと
兼業で続けていても良かったとたまぁ~に思ったりもします。

なぜなら専業は、暇が多すぎて
ついつい要らないトレードをしてしまいがちですなんですよね。

この暇をつぶす為に
トレーニングやゲーム等をしていますが

暇と上手く付き合う事が出来なければ
資金なんてあっという間に無くなってしまいます。

また、専業じゃなくても
十分な利益を上げることが可能ですし

専業・兼業のどちらが良いのか・・・というテーマですが

まぁ、どちらでも勝てれば良いということではないでしょうか!

今現在、専業でやられている方は、、上手く暇と付き合っていってください。

兼業の方は、絞り込んでピンポイントで攻めてくださいね!

動画書き起こし

今日も一日一講義撮っていきたいと思います。今日の講義は兼業と専業で僕自身どちらも経験してきましたが、現在の心境をお伝えしていきたいと思います。もしかしたら兼業トレーダーの方も見られていると思うので、専業トレーダーにならないと勝てないのではないかと思っている皆さんもいらっしゃるのではないかと思いその事について話していきます。今現在思うのは兼業でも十分勝てます。僕自身サラリーマン時代に思っていたのは、専業にならないと絶対勝てないなと、これが正直な気持ちでした。専業になればとんでもない額を稼げると思ってサラリーマンをやめて専業に踏み切ったんですが、今思うと逆に専業になると時間が増えずぎるので危ないと思います。特に専業になって意気込んで、ヤルゾ!という気持ちでトレードに入ると大失敗します。僕自身そうだったので。朝から晩までやっていました、トレードを。トレード回数も増やしたし、当然資金もなくなりました。だから思うのは自分のトレードスタイルが固まれば他の仕事をやりながらトレードも出来るし、もしかしたら他の専業トレーダーからしたら兼業なんて所詮兼業、アマチュアみたいに思われているのかもしれませんが、僕からしたら兼業だろうが専業だろうが勝てればいいと思っているので、全然勝てます、兼業トレーダーの方が。

むしろ専業になれば暇になりすぎるので、逆に僕なんてゲームばっかりしているのでゲームかトレーニングかトレードかあと風呂とかも行ったりしていますが、本当に暇です。暇だから勝てますが、これが分からなければ本当にポジポジ病にかかって一瞬でなくなると思います。トレードはやり続ければ勝てるという問題でもないので、それよりも暇との付き合い方かなと。だから皆さん自身が他のビジネスもしたいという方であればトレードと掛け合わせる。僕だったらYouTubeに出たり、空いた時間にこうやって皆さんに発信したりしています。今はインターネットもあるしFXもあるし、インターネットが普及したというのは素晴らしいと思います。個人でどんどん稼いでいけるし、でもFXが一番稼げますけど、当然。兼業だから勝てないという不安を抱いている方がいらっしゃったら、それは関係ないです。例えばポンドドルのブレイクだったら、欧州時間しかやらないわけですから、日本時間で言うと夕方です。

そこだけピックアップしてその時間さえトレード出来ればいいので、その時間は何とか確保しなければいけないと思いますが。仕事辞めないと専業にならないと勝てないと思うのは、僕はそんなに関係ないと思っています。今だったらコンビニのアルバイトとか普通のサラリーマンに戻ってもFXで勝てる自信はあるので。1つだけアドバイスするのは専業になればとても暇です。暇で仕方がない。それをどう付きあっていくのか、専業になったときは。今だったらトレーニングとかゲームとか映画鑑賞とかフリーダムですが、それが一年二年やっていくと飽きてくるので。もちろんそれがいいなと思ってサラリーマンを辞めたんですが、今となればもう飽きました。

だから本当に辞めて耐えられるのかとか色んな問題が出てくると思うので、いきなり辞めるのではなくまずは勝てるようになって、そして本当にやりたいことが見つかってFX以外の。見つかれば、人生というのはチャレンジなので、皆さん自身それぞれ夢があるだろうしその夢を実現するための一つの手段としてFXを活用するというのはいいのではないかと思います。という感じで今日の講義、兼業・専業どちらがいいのかということで、答えはどちらでもいいと思います。どちらでも勝てます。専業に移られた皆さんは是非、暇の苦痛に頑張って耐えてください。それでは失礼します。