言う事が無くなってきたので、そろそろ【トレードのキモ】を教えます!

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

こんにちは、永井です。

私とYoutubeに出演する常勝FXメンバーは、

毎週全く同じ単純明快で
シンプルなルーティーンのようなトレードをしているだけです。

毎週全く同じルーティーントレードにて
年間3000pips程の利益を上げる事が出来ています。

そして、その常勝スタイルを
『爆益レシピ』にして無料公開させて頂いております。

また、私の元でFXを学んで頂き、
安定的な成果を出せるようになられた方には

私のファンドから1億円を運用資金としてお任せ致します。

是非とも、『爆益レシピ』で共に相場の世界で戦っていきましょう!

『爆益レシピ』
http://tftm.net/tan/you10

動画書き起こし

永井です。皆さんは僕と同じような失敗をせずに出来るだけ最短ルートでお金持ちになって欲しいんです。その為にはマインドセットです。焦らない事です。フルマラソンをマインドにセットする。僕はこれが出来なくて。頑張れ頑張れって言う人多いじゃないですか。頑張る系の情報って多くないですか。頑張れっていう言葉って抽象的でしょ。Aさんの頑張りとBさんの頑張りの基準って違うと思うんです。頑張れってひとくくりに言われても皆さんピンと来ないと思うんです。僕はこれが当時ピンと来ませんでした。頑張れという事はずっとチャートを見てエントリーチャンスを張り付いて見ていると。こういう認識をしていました。頑張って僕は負けてきました。95%に入っていたんです。負けてた頃は。とてもじゃないけど皆さんに頑張れとは言えないです。負けて来たから。頑張った結果。プライスオーダーを置いて相場が動くのを待つしかないんです。相場の動きって頑張った所でどうにも出来ないんです。僕も皆さんもドル円の相場を動かせる訳ないですよね。

頑張ったからと言って自分が待ってるプライスに来るとは限りません。これが当時無茶苦茶僕はストレスだったんです。ずっと何時間も張り付いて。結局来ないから待てない。これだけチャートの前で3時間も待ってたのにエントリー出来ない。許せない。ちょっとでも取ってやれ。そこで絶対スイッチが入るんです。そこで負けます。余計な事して僕は負けました。負けた結果いらない事しなかったら良かったと。自分自身に怒りが来ます。よくよく考えたら自分の凡ミスです。自分の待ってるプライスオーダーで指値指しておけばいいだけなのに、待てずにエントリーしたんです。早とちりで。これは絶対にやってほしくないです。僕はその結果資金をあっという間に溶かしました。当時その繰り返しです。それは焦りから来てるんです。自分の売買ルールを如何に固めて、指値以外はしない。そうすると殆どエントリーチャンスは無くなります。何故なら中々来ないし1日1回2回だと思うんです。指さるか指さらないか。その感覚を染み込ませる。そこなんです。

肝の部分は。オーダーを出す10分、15分の作業。オーダーをミスしたら駄目ですよ。ロット間違えたりストップの入力ミスとかは駄目ですけど、オーダーを出したら釣りで言うとイワシ投げてマグロが食いつかないと分からないです。それで食いつくまで待っておくというゲームだと思います。FXは。僕はそう認識しています。デイトレなら深夜に餌を回収する。又翌日一緒です。自分の待ってるプライスに餌を仕掛ける。マグロが食いつくか食いつかないかわからない。これはどうしようもありません。マグロが食うか食わないか、頑張ってマグロに食わせようとは出来ません。頑張る部分を間違えると怖いです。マグロに餌をボンボン投げてボンボン食われる訳です。針に引っかからずに。そうするとどうなるかというと人間ってイライラしてくるんです。頑張ってるのにマイナスな訳です。でも待っててストップロスかかってたと。これはそんなにダメージは無いです。ちゃんと資金管理してね。それを1年間染み込ませる。そうするとやる事は殆ど無くなります。それでいいと思うんです。

僕が尊敬しているジョージソロス、良い投資というのは退屈だと言う訳です。確かに滅茶苦茶退屈です。皆さんサラリーマンをしていたらFX以外の仕事を別に出来る訳だし、FXと何かやりたい事。FXはただのお金儲け。自分はお花屋さんをやりたい。自分は何か資格を取りたい。それで全然良いと思います。焦って行くとどんどん歯車が早くなってきます。心拍数が上がって来早くなればなる程損したり、頑張ってるのに結果が出ないと。かなりネガティブ思考になります。ネガティブ思考は絶対良くないので。楽しくないと思うんです。折角トレードをやっていて皆さん夢がある訳です。共にドリームを叶えて行こうと僕は発信していますが。皆さんの夢は叶えて欲しい訳です。僕も夢を叶えたい。ウィンウィンです。その為には絶対に慌てないという事です。長い42.195キロなんだと。毎週発信して行きますけど。そこなんです。ゆっくり焦らず行きましょうという事です。そこを自分の中に落とし込んで行ったらこんなものなんだと思ってくると思います。

こんなのでいいのかと。指値がロングだったらロングのプライスに来るか来ないかは分からないですが、そこにヒットするまで何もやる事無いです。これを無理やり自分の都合でルール以外の事をやってしまうからどんどん資金が減って行くんです。皆さんは絶対にそうはならないで欲しいし、僕自身それで失敗してきました。如何に自分の型を決めてそれを毎日継続出来る人は強いです。1週間で5倍、10倍にしたい、1か月で10倍にしたい。そういう月も来るかもしれないけど逆に行ったらすぐに無くなります。僕もそうだったので分かります。一瞬で無くなります。1年間トータルでしっかり利益を出して、しっかりと出金する。又翌年資金サイズ上げるか分からないですよ。その人それぞれなので。資金サイズ上げるのかリスクを多めにとるのか。それは分からないですけど、まずは1年間ゆっくり行きましょう。慌てる事は絶対ないので。慌てれば慌てる程このゲームは負けるので。これが社会とは逆な部分です。これが中々当時理解出来なかったんです。

頑張らないといけないって。頑張るって抽象的な部分が人によって想像が様々だと思います。それを社会の頑張りと勘違いしてしまうとドボン踏むという事です。僕のように。FXは待つという事が基本ベースだと思います。投資全般に言える事です。基本的には待たないといけない。待つという事がOKなんです。それは優秀なんです。待てるトレーダーというのは。他の負けてる人達、慌ててると思います。1か月で5倍になったぞとか。翌月マイナスになった。これは目先の一喜一憂に走ってるからそういう風になってしまうんです。皆さんはゆっくりと。勝つ事もあれば負ける事もあると思います。年間トータルで500pips、1000pips取れればあとは×ロットなので。お金に関しての夢はある程度達成出来てくると思います。そこから先は皆さん次第です。社会貢献する。FXで勝てない人を助けてあげる。そのFXで出た資金を使って何か別のビジネスをする。人それぞれです。僕はFXで生き残る方法、僕の今までの経験上如何に慌てないか。3年後の自分、5年後の自分、10年後の自分をイメージしながら退屈な日々を共に過ごしましょう。基本FXは退屈だと。共に退屈に慣れて行きましょう。又来週お会いしましょう。失礼します。