MT4にライブアカウントでログインする方法

動画書き起こし

それではMT4にライブアカウント、本番用のアカウントでログインする方法についてご説明します。まず大前提としまして、IC MarketsのMT4ですね。デモ用とライブ用で2つインストールしている状態とします。でも用のアカウントについては設定がすでに終わっていて、ライブ用のアカウントをこれから設定するという状況になります。もしデモ用のアカウントを設定をされていない方は、初めてライブ用のアカウントを1個目でログインしようとしている場合も、このご説明の通りに進められるといいと思います。それではまず1番最初に準備して頂きたいものは、ライブアカウントが開設成功しますと、送られてくるメールです。これはそのメールを撮影したものなんですけど、左のメールを見て頂きたいんですけど、MT4 Live Account Detailsというタイトルのメールが送られてきていると思います。もし仮にこのメールを探しても見つからない、送られてきていない場合はまだライブアカウントの開設が成功していないという状況だと思います。必ず送られてきているはずですので探してみて下さい。こちらの中にあるログイン、パスワード、サーバーという3つの項目がMT4にログインする時に必要になる項目です。こちらもご自身の方法で控えて頂くようにお願いします。

非常に間違いやすいものとしてもう1つ右のメールを見て頂きたいんですが、Secure Area Login Detailsというメールもあります。こちらにもユーザーネームとパスワードという同じような内容があるんですが、こちらはあくまでもクライアントエリアというIC Marketsの会員ページに入る為の情報です。非常に間違いやすいんですが、こちらではログインできませんのでご注意下さい。それでは具体的にログインする手順をお示し致します。まずIC Marketsライブ用のMT4を立ち上げます。初回起動するとこのようにデモ口座の申請というものが表示されます。これはデモ用の設定になりますので、一旦キャンセルで閉じます。そうしますと取引口座のログイン情報というものが表示されます。こちらに先ほどのメールの内容を入れるという形になります。うっかりこちらを閉じてしまった場合も全く問題ございません。初期配置で左下にあるナビゲーターという項目の口座という所を選んで右クリック。そしてログインというトレードアカウントという所を選ぶと再度表示する事ができます。こちらの項目にあります内容を入力していきます。まずはログインIDという項目、こちらのMT4上のログインIDという項目はこちらのメールのログインIDという項目で対応します。数字6桁程度だと思いますので入力して下さい。そしてパスワードはパスワードそのまま対応します。こちらは英数字6桁程度になっています。

そして最後にサーバーになります。こちらは非常に間違いやすい点なんですが、結局一番最後のライブ03という数字が重要なんですが、これと同じものを選んで下さい。最初のままですとデモサーバで、デモトレード用のサーバーなので、これですといくらやっても接続できませんので、必ず対応するものを選んで下さい。こちら私のは03になっていますが、多分皆さんバラバラだと思いますので、03だったら03を、01だったら01を選んで下さい。最後にログイン情報を保存の所にチェックを入れます。これを入れておきますと次回より面倒な入力作業を全部省いて、すぐトレードできる状態になるので大変便利です。それでログイン情報という所にチェックを入れて、入力内容に間違いがない事を確認して、ログインボタンを押すとログインする事ができます。以降はデモ口座のケースと同じですが、ログインに成功しているかどうかは右下を見るとわかります。こちらが緑と赤の2色で構成されている状態で、右の数字がちょっとずつ増えていっている状況を確認したら問題なくログイン成功しているという事になります。こちらの数字が増えているという事は新しいレートをどんどん受信しているという状況を表しているので、問題なくログインできているのを確認できます。

もしこの時にパスワードなどの入力を間違えてログインできなかった場合ですが、あえて意図的に再現するためにパスワードを意図的に削除して間違った状況を再現します。そうするとログイン失敗すると右下が、先程緑と赤だったの赤になりまして、そして無効な口座と表示されるはずです。これですと正しく接続できていませんのでパスワードもしくはログインIDなどを改めて確認して入力し直す必要があります。入力し直す場合は初期配置で左下にあるナビゲーターの口座という所を見ます。開いているか閉じているか場合によってバラバラだと思いますが、口座の左にあるプラスをクリックすると開きます。さらにサーバー名が入っているので、この左のプラスをさらにクリックして、人マークが表示されてご自身のアカウントのIBが表示される所まで開きます。そしたらそこで選んだ状態でLogin to Trade Accountというのを選ぶと、もう一度入力する画面が表示されますので、改めてパスワードとログインIDを慎重に選んで下さい。もちろんサーバーも間違いない事を確認して下さい。完了しましたらログインを押すともう一度ログインを試す事ができます。このように表示されましたらログインは成功したという状況です。以上でご説明終わります。