【2019年06月04日(火)】常勝FXファンダメンタルニュース

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

こんにちは、永井です。

それでは、本日のファンダメンタルズと
昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ情報をご覧下さい。

現在注目されているファンダメンタルズ

*イギリスEU離脱問題
*米中貿易戦争
*日米貿易協議

本日予定されている主な重要指標

*13:30 豪州 政策金利発表
*18:00 ユーロ圏 5月消費者物価指数

本日予定されている要人発言(予定は変更することがあります)

*18:00 豪州 ロウ豪中銀総裁 発言
*22:45 アメリカ パウエルFRB議長 発言

本日、今までにLine@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

*特になし

昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

【ロンドンジャーナル なおみ】 2019/06/03 14:41

今週の英経済指標は購買者担当者景気指数(PMI)の発表が3つ。PMIは経済成長を測る上に信頼性のあるインジケータのため市場では注目されている指標。

ずっと政治面の方がポンドに強い影響を与えているけど、今回PMIでポンドは動くかな~?

【ロンドンジャーナル なおみ】 2019/06/03 14:14

今週もポンドに関して注目したいのは引き続き政治がらみの報道。メイ英首相の後任者が誰になるのか?

市場はこれによって英のEU離脱がどうなるか予測する傾向にあるのでポンドに影響を与えそう。

【日本ジャーナル 木南】 2019/6/03 11:57

外国人による中国株の売りが拡大しています。香港取引所によると、5月は約8400億円の売り越しになったようです。

アメリカの対中関税引き上げやファーウェイ問題により、投資家が資金を引き揚げているとも伝えられています。

【日本ジャーナル 木南】 2019/6/03 11:53

韓国ウォンが対米ドルで2年5か月振りの安値である、1ドル=1200ウォンを割り込む水準まで下落しています。

中国向けスマートフォン部品が米中貿易戦争により不振などが原因のようですが、中央銀行の防衛ラインは1200ウォン辺りだろうとも言われています。

編集後記

さて、今週は米雇用統計の週のため、基本的にはノートレードですが、チャートチェックはしっかりと行いながら、相場の流れを掴んで行こうと思います。