【2019年06月12日(水)】常勝FXファンダメンタルニュース

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

こんにちは、永井です。

それでは、本日のファンダメンタルズと
昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ情報をご覧下さい。

現在注目されているファンダメンタルズ

*イギリスEU離脱問題
*米中貿易戦争
*日米貿易協議

本日予定されている主な重要指標

*20:00 トルコ 政策金利発表
*21:30 アメリカ 5月消費者物価指数

本日予定されている要人発言(予定は変更することがあります)

*17:15 ユーロ圏 ドラギECB総裁 発言
*17:30 ラガルドIMF専務理事 発言
*18:00 ユーロ圏 デギンドスECB副総裁 発言

本日、今までにLine@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

*特になし

昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

【日本ジャーナル 木南】 2019/06/11 10:19

夏の参院選の投開票が7/21になる見込みです。

それに伴い、安倍内閣が消費増税の延期で国民に信を問うため、衆議院を解散し同日に選挙を行うという観測もありましたが、現在のところ可能性も低いため、相場には影響が無さそうですね。

【NYジャーナル 長谷川】 2019/06/11 08:31

トップ金融関係者の分析。FRBの独立性を堅持するのは重要な事。

しかしトランプ大統領の影響を回避する為に、金利引下げに慎重になり過ぎると米中貿易紛争激化で悲惨な経済状態を発生させる恐れがある。パウエル議長とFRBの手腕が試される厳しい状態だ。

【NYジャーナル 長谷川】 2019/06/11 08:13

トランプ大統領の暴言「FRBは極めて破壊的な存在。忠告を聞かず急速に金利を引き上げ過ぎた。

その為、中国と比較して金融政策が引き締められた。FRBが利下げをしない為、米国の優位性が失われている。」前米国務大臣は「信じられないコメントだ」と非難。

編集後記

毎日、同じルーティーンをこなしてて思うのですが、トレーダーという職業はやってることって本当に地味ですよね。

まあ、それで利益を上げれているから良いんですんが、、、