【2019年07月09日(火)】常勝FXファンダメンタルニュース

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

こんにちは、永井です。

それでは、本日のファンダメンタルズと
昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ情報をご覧下さい。

現在注目されているファンダメンタルズ

*イギリスEU離脱問題
*米中貿易戦争
*日米貿易協議

本日予定されている主な重要指標

*特になし

本日予定されている要人発言(予定は変更することがあります)

*21:45 アメリカ パウエルFRB議長 発言
*25:00 アメリカ クオールズFRB副議長 発言

本日、今までにLine@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

【NYジャーナル 長谷川】 2019/07/09 05:58

今日のNY市場の主役は「良すぎた金曜日の雇用統計結果」。FRBが大胆な金利引下げを行わない可能性ありとの推測により米ドルが買われ、ドル円は108円後半まで上昇。

米株ダウは130以上の下落。明日からのパウエル議長の発言とFOMCに注目が集まっている。

【ロンドンジャーナル なおみ】 2019/07/09 04:49

(→続き)そして現在再び「合意なきEU離脱」を避けるために保守党内議員らが動き出しているとか。

前回「合意なきEU離脱」関連の報道でポンドが多少回復したので、今後も市場は「合意なきEU離脱阻止」を期待したいかもね。

【ロンドンジャーナル なおみ】 2019/07/09 04:47

底へどんどん沈んていくポンド。英通貨は今年末前の総選挙の可能性が高まりつつあるのが気になっているもよう。

また、新英首相による「合意なきEU離脱」の可能性も頭痛の種。これまで国会議員らは「合意なきEU離脱」を避けたがっていた。(続く→)

昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

*特になし

編集後記

本日は21:45からFRBのパウエル議長の発言がありますね。

今後の利下げ動向について言及するのかどうか、注目していきましょう。