【2019年08月23日(金)】常勝FXファンダメンタルニュース

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

こんにちは、永井です。

それでは、本日のファンダメンタルズと
昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ情報をご覧下さい。

現在注目されているファンダメンタルズ

*イギリスEU離脱問題
*米中貿易戦争
*日米貿易協議

本日予定されている主な重要指標

*08:30 日本 7月全国消費者物価指数
*23:00 アメリカ 7月新築住宅販売件数

本日予定されている要人発言(予定は変更することがあります)

*23:00 アメリカ パウエルFRB議長 ジャクソンホール会合で講演

本日、今までにLine@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

【NYジャーナル 長谷川】 2019/08/23 06:12

多くの米経済人が米中貿易戦争が不況の引き金になると考えている。

また今日、米長期・短期国債金利が逆転した。一方、フィラデルフィアとカンサスの連銀総裁は「米経済の下降は見られない」と発言。更なる金利引下げは期待薄模様。市場は方向性の無い状態

昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

【ロンドンジャーナル なおみ】 2019/08/22 22:23

本日ジョンソン英首相パリを訪問しマクロン仏大統領と対談。

バックストップに関して、マクロン仏大統領のメルケル独首相の提案を支持するコメントに対してポンドは昨日と同様若干支持された。今後ポンド投資家らの緊張を和らげるような大きな展開はあるだろうか?

【ロンドンジャーナル なおみ】 2019/08/22 21:08

昨日ジョンソン英首相とメルケル独首相の対談では、メルケル独首相の30日以内にバックストップの代案の要求に対し、ジョンソン英首相はそれを受け入れた。

実際英・EU共に合意なきEU離脱準備をしているようだけど、現時点ではポンドは一旦支持されている感じ。

【NYジャーナル 長谷川】 2019/08/22 09:51

本日注目のFOMC議事要旨。「7月の利下げは政策の『再調整』であり、積極的な緩和サイクル開始ではない」との説明。

FRB委員の一部は「実体経済は好調」との判断から金利据え置きを支持していた。パウエル議長が、明日どのような発言をするのか注目だ。

編集後記

本日、ジャクソンホール会合にてパウエルFRB議長が発言します。

今後の金融政策に対する言及があるのかどうが、世界中の市場が注目していますので、我々FXトレーダーとしても、静かに見守っていきましょう。