【2019年10月10日(木)】常勝FXファンダメンタルニュース

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

こんにちは、永井です。

それでは、本日のファンダメンタルズと
昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ情報をご覧下さい。

現在注目されているファンダメンタルズ

*イギリスEU離脱問題
*米中貿易戦争

本日予定されている主な重要指標

*17:30 イギリス 8月月次国内総生産
*20:30 ユーロ圏 欧州中央銀行理事会議事要旨
*21:30 アメリカ 9月消費者物価指数

本日予定されている要人発言(予定は変更することがあります)

*米中閣僚会議(~11日)

本日、今までにLine@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

昨日のポンドの動きはボラがあった。ロンドン市場オープンの上昇の要因は、

①EU側は離脱が合意になるよう譲歩する態勢でいる
②英政府は10/19議会を開く予定である、

というこの2つの報道らしい。今月のポンドは動きが激しくなる傾向にあるようなので要注意。

昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

【NYジャーナル 長谷川】 2019/10/09 21:12

米中高官レベルの貿易交渉を直前に「これ以上関税を掛けなければ、アメリカの大豆輸入量を200億トンから300億トンに引き上げる」との中国の提案を受け、ダウ先物とドル円は上昇。

強硬姿勢を貫くトランプ政権と中国側との協議の行方に注目が集まる。

編集後記

答えのない相場に答えを求めてしまう、、、

この行動が頭を混乱させる要因になるので、今日も相場に答えは無いと自分に言い聞かせながら、シンプルに1日を過ごしていきましょう^^