永井翔のFXの勝率!ちなみにジョージソロスは6割です..

動画説明

こんにちは、永井です。

本日の動画はプロフェショナルとは…

についてお話します。

殆どの事を動画でお話していますので

さらっと言いますと、、

(プロと呼ばれる人達はすべての勝負で勝つわけではありません

プロVSプロの勝負になりますので、必ず負けを喰らいます

負ける数も良くて4割…悪くて5割です。)

我々FXトレーダーは1戦毎に自分のお金ないし
投資をして頂いた方々のお金を用います。

その大事なお金を失ったその時!

プロと素人の境目であると思ってください。

大切なことは、負けた時ですよ!

動画書き起こし

どうも永井です。本日も一人でブツブツとしゃべっていこうと思います。本日はプロフェッショナルとはということについて皆さんと考えていきたいなと思いますが、プロというのはその道で飯を食べる人というふうに僕は認識しています。FX、皆さん自信がプロトレーダーを目指していると思います。僕自身、勝率6割出せればスーパートレーダーと思っています。プロ同士が戦う世界です、相場の世界は。もちろん素人は間違いなく消えます。これは間違いないです、どの世界でもそうで。皆さんプロにならないといけないわけです。データを調べて、僕自身ずっと野球をやっていたので野球でプロの世界ですごい人はどれぐらい勝率を残しているのかなと調べていて。有名な野村監督、素晴らしい色んな選手を育て上げた監督。野村監督は通算成績どれぐらいなのかなと調べた結果、1566勝1564敗です。丁度野村監督で5割です、勝率で。野村さんでも5割なわけです、プロの世界で。だからFXでもそんなにぶっ飛んだ数字は多分残せないと思っています、長い目で見たら。ピッチャーでいきましょう。

僕が大好きな平成の怪物、松坂投手でどれぐらいなのかなと調べたら164勝103敗です。勝率が6割1分4厘。松坂さんで6割です。松坂さんというのは凄いピッチャーでした。高校から春夏連覇して、とてつもないボールを投げて優位性を持っています、スピードボールという。並外れた体力、体の強さというのがあったんですが、松坂さんクラスで6割です、プロの世界で。有名なダルビッシュ投手。134勝63敗。ダルビッシュ投手、6割8分です、勝率。日本で有名になった広島の黒田投手、198勝179敗です。これは昨年までのデータですが、これで勝率5割2分5厘。黒田さんで丁度5割ぐらいです、勝率で。約20年やっていますから。すごいですけどね、プロの世界で20年やると考えたらすごいなと。マー君です。マー君が一番良かったです。127勝49敗。7割2分2厘です。田中投手にしたら24勝0敗の年がありました。勝率10割の年があっても、今現在通算7割2分です。これで7割です、プロの世界で。今僕自身大阪なので、阪神のエース、能美投手。能美投手でどれぐらいなのかなとみたら87勝75敗。丁度勝率で5割3分7厘です。

マー君で7割2分2厘という事でプロの世界で本当に一線級同士が戦っている相場の世界と考えればやっぱりマー君は飛びぬけていますが、5.6割。これで十分なんじゃないかなと思います。8割9割とか本当に出しているか分からないですが、僕自身は6割を毎年目指して、若干勝率63%とか50%ラインに落ちたりする年もあると思いますが、いかにここの数字を目標にトレード戦略を練り建てていくかというのが大事になってくると思うし、プロの世界なので長いこと生き残ってなんぼだと思うので、そこで勝率6割を。黒田さんで20年で5割と考えるとすごいですよね。ずっと戦えているわけなので、すごいなと思います。是非こういう数値を参考に、プロの世界で本当に活躍している人はどれぐらいの勝率を残しているのかなというのが1つの参考データになるのではないかと思いますので、プロ野球の優勝ラインでも6割残せたら優勝と言われていますので。

将棋の有名な羽生さんでも勝率7割です。だからみなさん自信6割を目指す、なかなか6割は難しいですが、リスクリワードがよくて勝率6割となれば。そこの数値を目標にトレード、頑張っていって欲しいなと思います。プロ野球の参考、グーグルで検索したら生涯成績と出てくると思いますので、是非みなさんもどれぐらいの数値を残しているのかというのを見て、参考になるんじゃないかなと思いましたので本日その動画を撮りました。皆さんもプロトレーダーを目指して、共に頑張っていきましょう。それでは失礼します。