FXトレードで勝った後・・・Vol.32

動画説明

第32回目の常勝FXラジオは

「敗戦処理は大切。では、勝った時は?」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、龍司・木南・すたろんの3人に

「敗戦処理は大切。では、勝った時は?」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

すたろん:常勝FXラジオご覧の皆さんこんにちは、すたろんです。本日もラジオをお届けしたいと思います。本日は龍司さん木南さんそして私すたろんの3名でお届けしたいと思っています。みなさんいらっしゃいますでしょうか。
  全員:こんにちは、よろしくお願いします。
すたろん:最近暑くなってきまして、暑くなると出てくるのが、蚊です。昔、すごく山の中に住んでいますから蚊が凄いんですが、みなさんのところはどうですか。蚊に刺されまくったりしていません?
  龍司:三重県はそんなに都会ではないので岡山並みに刺されていると思います。大阪は少なそうなイメージがありますけど。
  木南:大阪はうちは三階建てに住んでいるんですが、一階の玄関とかに長い間いるとかまれたりします。高い所に行けば行くほど蚊は少なくなるイメージです。
すたろん:体力もたないんですかね。
  龍司:マンションの上の方っていないですよね、虫。
  木南:うちの家族は三階で寝ているので、そんなに蚊にかまれることは滅多にないです。寝ている時とかは。
  龍司:すたろんさんかまれまくっているんですか。
すたろん:最悪ですよね。周りに田んぼとかもありますので、その田んぼに水が入っているのでボウフラが沸いてそこから蚊が成虫になって飛ぶんですが、夕方になると蚊がポワーと言っているのが聞こえます。田んぼの中から蚊の大群が押し寄せて来るかのような音が聞こえるんです。
  龍司:その大群にオープンカーで突っ込むわけですよね。
すたろん:最悪ですね、それ。もう宇宙服とか必要ですよね。
  木南:市販で売っている蚊よけの薬とかスプレーみたいなのもあるじゃないですか。あんなのは効かないですか?
すたろん:あんまり好きじゃないというか、腕とかにやるじゃないですか。暑いから額とかをこすったりしません?そうすると目に薬が入りそうでなんか怖いんですよね。だからあんまり使った事はないんですが。あの虫よけのスプレーは効くんですか?
  龍司:効きますね。山行く時とか振ります。
すたろん:あれは全身にやっちゃって大丈夫ですか?
  龍司:露出しているところ、腕・足・首とかはいけると思います。
すたろん:顔は大丈夫です?
  龍司:顔はしないですね。
すたろん:すごい蚊だと、頬っぺたとか鼻の頭とか刺すんですが。
  木南:困りますね、僕も経験あります。
すたろん:こんなところ怖くないのかなと思いますが。なんか痒いなと思ったらほっぺたが膨れたりしていますが。出来ればそういうスプレーも全身にしたいんですが。蚊が凄いんですよというお話しなんですが。トレードする時、パソコンの前にいますからあんまり蚊に刺されることもないと思いますが、負けた時の龍司さんの龍司用語では敗戦処理という言葉がありますが、負けた時はチャートから離れる努力をしましょうと龍司さんいつも言っていますが、それでは勝ったときはどうすればいいのか疑問がないわけではないと思います。という事で今日のテーマとしましては、敗戦処理は大切。では勝った時はどうするの?という事で皆さんの意見をお伺いしたいと思います。それでは木南さんいかがでしょう。
  木南:勝った時ですか。勝った時には、僕は瞑想に入ります。精神の瞑想に。と言うのが誰しもそうだと思いますが、負けた時は負けた時でメンタルがハーってなるじゃないですか。勝ったら勝ったで逆方向にイェーイとなってしまうんです。皆さんそうだと思います。
すたろん:絶対になりますよね。
  木南:思っていたのが、勝った直後に俺って天才と思って連発でエントリーして何回も負けた経験があります。最終的にいきついたのが、負けた時のメンタル状態と勝った直後のメンタル状態は両方コントロールしないと結局ポジポジ病になってしまう、どっちも一緒だなと思ったんです、経験上。ですから勝った時と言うのは無理やり高揚を自分の中で押さえようとするんです。目をつぶって。これはもうこれから何万回トレードがあるトレードのうちのたった一度勝っただけだと。
すたろん;深いですね。
  木南:その瞬間目を瞑って瞑想しています。地球は広い、宇宙はもっと広い。こんなちっぽけな事でなんで俺は喜んでいるんだろうと。それでももし心が落ち着かない場合は空を見上げています、いつも。
  龍司:大自然を利用しますね。
  木南:でもそれぐらい勝った後の精神状態というのは、高揚した精神状態はかなり危険なんです。経験上ですけど。だからある意味敗戦処理と同じことをしている場合もあります。逆ペナルティボックスに入っていたり、超短時間ですが。勝った後はトレードしないとか、ある意味トレードの事を忘れるように没頭するとか。基本的に僕の個人的なルールの中で勝った後1時間はなるべく相場の事を忘れるようにします。前も敗戦処理の話題の時にあったと思いますが、トレードの事を忘れられるように没頭するとありましたよね。それを僕は同じような事を、ゲームするとか言いましたが同じような事をしています。勝った後も。高揚状態というのもかなり危険な状態なので、治めるように努力しています。
すたろん:木南さんは瞑想している。ありがとうございます。それでは龍司さんの意見をお伺いしたいと思います。
  龍司:FXって負けたらムカつくけど勝ってもムカつく。なんでかと言うと勝った後に逆行するってあまりないじゃないですか。切った後も相場は伸びていったりとか、ようはその後を見るともっと持っていたら儲かったじゃんみたいな。負けてもムカつくし勝ってもムカつくんです。そういうのが分かっているので、木南さんと同じように勝ったらチャートを見ないようにはしています。すぐトレードしないように買ったら、パソコンの前から離れ気分転換とか。トレードする前に100%のトレードは出来ないと自分に言い聞かせておく。負けてもムカつくし勝ってもムカつくから、そういうものだと言い聞かせておくしかないです。そうやって思っておくと勝った時にもう一回トレードしようと思わないし、僕はそれで自分を抑えられているのでそういうふうに思ったりだとか、相場から離れたりとか考えています。とてもむかつきます。利食った後に伸びるやつ。そういう時によく伸びるじゃないですか。30で切ろうと思った後に70ぐらいに伸びていたりとか全然ありますんで。2時間ぐらいで。そんなの見たらトレードしたいじゃないですか。でもそういう自分の性格も分かっているのでなるべくチャートは見ないに限ります。見てもいい事ないです。勝った金額は現金にして出金するようにはしています。
すたろん:龍司さんは勝っても負けてもムカつくものだと、そういう事を自分でちゃんと分かっているからチャートを見ないようにしているという事でよろしいですか。ありがとうございました。私の場合は勝っても負けても速攻でトレードノートをつけるようにしています。トレードノートをつけて。勝ったら勝った分口座を分けていますので、別の口座の方に資金を移動してそれで終わりという事で自分の中でけじめをつけるようにしています。先ほどおっしゃったようにずっとチャートを見ていていい事はないと思います。だからハイ終わったという事でトレードノートをつける。そして資金を移動する。それでトレードしたくても出来ないような状態に自分でしてしまいます。こんな感じで我々3人、やっていることは色々違いますがやっぱり勝っても負けても相場から一旦離れるという事を3人共やっていますので、ラジオをお聞きの皆さんも参考にしてみていただければと思います。お便りのコーナーです。
すたろん:今回もお便りをいただいてあります。読ませていただきます。みなさんこんにちは。毎週土曜日の夜を楽しみにしています。私は26歳のOLです。大学卒業後、某大手企業に入社しました。結婚しても仕事は続けるつもりで一生懸命働いていましたが、部署内の人間関係なども複雑で気が付くと同期の人たちは半分以上辞めていました。職場でのストレスが大きく、毎日無断欠勤者が1~2人います。先日、体調が悪くて病院で診察を受けたら胃潰瘍だと言われました。薬をもらって飲んでいるのですが、この先ずっと仕事を続けられるか心配です。会社を辞めていった同期の一人がFXで収入を得ていると聞いたことがあります。私もFXで本当に収入が得られるのか、ネットで色々調べましたが賛成派、反対派が入り乱れていて実際のところがよく分かりません。私は、今の会社を辞めて、もっと精神的に楽な会社に移ろうと思っています。その分収入が減ると思うので、副業をしたいと思っています。せっかくFXというものを知ったので、これから勉強してみようと思うのですが私の考え方は甘いでしょうか。アドバイスいただけるとありがたく思います。宜しくお願いします。ということです。
  全員:お便りありがとうございます。
すたろん:女性からのお便りは今まであったのかもしれませんが、このように26歳のOLですと書いてくださった方、始めてなんですが、女性からのお便りという事で。始めてかもしれませんが、皆さんのご意見をお伺いしたいと思います。
  木南:26歳のOLの方で某大手企業に入社ってすごいですね。大手に勤めていらっしゃるんですね。僕は中小ばっかり渡り歩いていたので、でも大手企業はきついんですかね人間関係とかが。胃潰瘍になったと書いているので、かなり詳しく書いていますよね。
すたろん:かなりのストレスなんじゃないかと思いますけどね。
  木南:26歳といっても大手で働いているので会社を移ると給料が減ってしまうと。その分をFXで埋めたいという流れですかね。でも色々インターネット上で情報を見て、ご自身でFXがいいのか悪いのか判断つきかねている感じですかね。副業をFXですると、厳しく言うと小遣い稼ぎとか副業でFXに取り組むんじゃなくて、別にお仕事を変わられるというのは個人の自由ですので私たちが色々いう事ではないと思いますが、副業でFXをしようという考えは少し甘い考えとは思います。というのは我々もFXやっていて分かっていると思いますが、言い方変えれば片手間でやろうと聞こえるじゃないですか。FXは片手間でやっても勝てないと思います。我々はいつもチャートを見る時間を少なくするとかトレードの回数を少なくするとか言っていますが、決して片手間でやっているわけではなくて、そこまでたどり着くまでのメンタルの構築が一番大変な部分じゃないですか。FXでもし収入を得たいと思うのであれば、特にメンタル構築に本腰を入れて、ある意味副業ではなくて当然次の会社に移った収入も本収入となるとすれば、FXを本収入にするぐらいメンタルの構築を頑張っていただければいいと思います。この常勝FXで何度も言っているのが、専業でも兼業でも、龍司さんも兼業ですし、利益を上げるためには兼業でも利益は上げれますので、前の会社で精神的にしんどくなっているのでその精神を回復していただいて、FXというのはメンタルが一番きついのでリフレッシュしていただいてから本業と一緒の感じで取り組んでいただいて、勝てるメンタルさえ構築していただいたら、仕事しながらでも十分な利益は得られると思いますので。副業と考えるのではなくて本業ぐらいで頑張っていただければと思います。もしやるのであれば。
すたろん:ありがとうございます。それでは龍司さんいかがでしょう。
  龍司:ちょっと木南さんとは意見が変わってしまうかもしれないですが、木南さんがおっしゃった副業気分ではなくて本業並みに取り組めというのは僕も賛成です。ただ、僕自身片手間でやっていますので、それでもポイントさえ押さえれば全然稼げます。FX絶対にやった方がいいです。ストレスとか色々あると思いますが、こんなに稼げる世界ないと思いますので。お金稼ぎたいのであれば、絶対にやった方がいいです。規模が違うので、例えば給料、多分結婚しても続けるという書き方されているので独身でいらっしゃると思いますが、ボーナス4.50万もしあったら全部突っ込んでワントレードやったらいいと思います、僕は。それで4.500万一発で稼げる世界を見たらFXの魅力も絶対に分かると思います。その分もちろんリスクはありますが、大きく稼ごうと思ったらそのリスクを張らないとダメと言う部分さえ分かっていたら、僕はFXやっていけると思います。そのリスクの飲み方じゃないですか、FXに重要なのは。負けありきなのでそこにどう耐えていくかなので。少し話しがめちゃめちゃになってしまっていますが、僕がこの人に伝えたいのはFXを絶対にやった方がいいという事だけです。会社辞めるとか辞めないとかそういう話しなしに、会社の本業とFXは両立出来ますので。そのために木南さんがおっしゃったように勉強をしてポイントを押さえて勝ち方を学んでやったらいいと思います。
すたろん:ありがとうございます。FXは絶対にやるべきであると。
  龍司:絶対にやるべき。だって今仕事で胃潰瘍になられてそういうストレスが色々あるわけじゃないですか。もし次の職場に行っても、そのストレスがなくなるという保証は何もないじゃないですが。もしかしたら今よりも人間関係がきつくてもっと辛いところに当たる可能性もあるので。FXだと自分と相場との戦いじゃないですか。相場の向こう側に人がいますが。基本的にはそういう考え方じゃないですか。やることも自分の責任・裁量で出来るので、そういう人間関係で辛いと思うのであれば一人で生きていけるFXは絶対にやった方がいいです。
すたろん:ありがとうございます。結論が出たようなので私の意見なんて別になくてもいいんですが、私の友達にも某大手企業に入社した人がいますが、やっぱり結構きついような事を言っていました。この方も人間関係とかで色々辛いことがあったのではないかと思います。胃潰瘍という事でかなりのストレスを受けていらっしゃるんじゃないかと思います。同期の一人がFXで収入を得ていると聞いたことがある、そういった方が同期にいらっしゃったようですのでFXかなり興味をお持ちではないかと思います。情報は最初のうちは入れていかなければいけないと思います。何も知らない状態では何も始められませんので、色々調べていただいて、FXが勝てるというのは、常勝FXを色々見ていただくて過去の動画色々ありますので、どういうふうな考え方で収入が得られるのか見ていただければ分かると思いますので、こちらの常勝FXチャンネルを活用していただいて、色々情報を入れていただくといいと思います。折角FXを知ったのでこれから勉強してみようと思うとおっしゃっていますので、まず勉強してみていただきたいと思います。私の考えが甘いかどうか、それは甘いと思っているようでは甘いんだと思いますし、本気で向かい合っていればそういう甘いという考えは出てこなくなると思いますので、是非本気で取り組んでいただきたいと思います。という事で木南さんのご意見としてはメンタルの構築が非常に重要になるので、十分な休養をとってリフレッシュしていただいてメンタルを構築するような方向で頑張っていただきたいと。龍司さんのご意見としてはFXは絶対にやるべきであると。ですから本気で取り組んでいただきたいと思います。こんな感じでまとめさせていただきました。という事で今回は3人でお届けさせていただきました。また次回のラジオでお会いしたいと思います。
  全員:失礼します。