リスクヘッジ出来ているかどうか・・・この差は非常に大きい事ですVol.34

動画説明

第34回目の常勝FXラジオは

「リスクヘッジしてますか?」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、龍司・木南・すたろんの3人に

「リスクヘッジしてますか?」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

  木南:常勝FXご覧の皆さんこんにちは、木南です。今回もラジオをお届けしたいと思います。今回は龍司さんと、すたろんさんをお招きしております。いらっしゃいますでしょうか。
  全員:こんにちは。
  木南:実は最近、暑いにもかかわらず夏風邪をひいてしまって、鼻声かもしれないですけど。
  龍司:クーラーかけすぎじゃないですか。
  木南:うちの場合、まず子供が鼻ズルズルになって、2日後くらいに嫁さんが喉が痛い言い出して、その5日後くらいに最後僕に来たみたいな。5日間くらい大変な時期ありましたけど今は鼻声になってるんですけど、ほぼ回復した感じです。皆さん体調どうですか?
  龍司:僕の子供も夏風邪ひいてました。鼻水ズルズルで。
  木南:家族の方にうつらなかったですか?
  龍司:それは大丈夫でしたけど、今凄く鼻水出てます。
  木南:今もですか?
  龍司:今も出てます。
すたろん:危険ですね。
木南:暑いにもかかわらず自分の体冷したら駄目ですから、それが一番辛いです。すたろんさんは健康ですか?
すたろん:全然大丈夫です。
  木南:羨ましいですね。岡山は涼しいという話しを前回しましたが。
すたろん:そうなんです。山の中ですから涼しいと言えば涼しいです。涼しくて空気が美味しくて蚊がたくさんいます。
  龍司:岡山って凄く住みやすいって周りから聞きます。
すたろん:そうですか。
龍司:海もあるし、山もあるし。
すたろん:気候が結構穏やかなんでしょうね。
  龍司:地中海みたいな感じですよね。
すたろん:凄い所出てきましたね。地中海。
  龍司:形が似てるんじゃないですか。瀬戸内海?
すたろん:瀬戸内海です。
  木南:海の幸とかも美味しいですか?
すたろん:海の幸は沢山あります。でも海の水はあまり綺麗じゃないと思います。何かベタベタします。鳥取の海とかだと遠浅で透き通っていて泳いでも全然ベタベタしないんですけど、岡山は泳いだ後ベタベタになります。
  木南:海水浴はそんなに向いてないけど、海の幸も美味しいし、すたろんさんが今お住まいの山の方も気候もいいし、岡山良い所ばっかりじゃないですか。
すたろん:ぜひ一度お越しください。
  木南:という訳で私体調崩していて5日間くらいノートレードだったんですけど、体調もひとつのリスクかなと言う風に風邪ひいている時に思って、当然我々FXトレードをやっている人間は、リスクを背負う訳なんですけど、それに対するリスクヘッジのやり方っていろいろあると思うんですね。私とすたろんさんは専業で龍司さんは兼業でいろいろ立場は違いますけど、いろんな総合的なリスクヘッジ、FXに限らず僕にしてもすたろんさんにしても他にFX以外でもお金の手当てとか、そういうのもリスクヘッジになると思うので、龍司さんはサラリーマンのお給料もあると思いますので、リスクヘッジのひとつとして、そういったのでリスクヘッジってどういった感じで皆さん考えられていたり実際に行っていらっしゃるのかなというのをお伺いしたいと思います。まず龍司さんからお伺いできますでしょうか。
  龍司:永井さんに教わったのが、FXで稼いだお金は出来る限り違う所にも投資した方がいいよというのは習ったんです。永井さん自身が不動産買われたりとかしてるので、僕不動産の知識も少しあるので借家建てたりアパートを買ったりとかそういう風な動きもちょこちょこしてます。例えば不動産って面白くて、1千万の現金があるとして、それをFXで作ったとしますよね。それを元手に銀行から10倍の1億を借りるんです。その人の属性にもよるので10倍借りれるかわからないですけど、10倍借りれたとして1億の物件買いますよね。利回り10%くらいで回すと、1年に1億稼げるような計算にはなるんです。10年で元が取れるので。1千万を元手に1億借りて毎年1千万稼ぐみたいな。そういうのをやっていて、何かあった時のために不動産とかそういうのは考えてたりします。
  木南:ファンドに若干考えが似てますよね。1億借りて10%リターンを得て、その借りた1億というのも自分が借りたものでもありますけど、自分のお金じゃないという部分もありますよね。
  龍司:不動産も銀行からどれだけ借り入れできるかだと思います。100億借り入れできれば、なかなかないですけど、年10%だったら年収10億円じゃないですか。10年で元が取れるとすれば。もうそれだけでいいですよね。不動産の場合はいくらお金を借りれるかっていうのは大事で、そのために頭金とかが必要だったりするんですけど、ファンドもそうかな。2千億くらい出資するという人がいたら5%でもいいですもんね。
  木南:FXってメンタルキツイですよね。バックボーンというか収入は他にもあった方が絶対良い訳で、当然僕らの立場で不動産投資で100億とか今は借りれないですが、FXのメンタルを支えるための収入があれば、FXの世界ではそれこそロット張れば金額出ますので、バックボーン持ってやるというのは大事ですよね。
  龍司:兼業の人は専業の方よりも有利だと僕は思います。逆に考える方多いですが、僕は兼業の方がFXは有利だと思っていて、思いきりだと思います。大きな金額で行かないとチマチマトレードして結局なくなるのが大半なので、兼業でなくなってもいいような、まとまったお金があれば思い切って行ってほしいと思います。そういうのが兼業の人は強いかな。
  木南:では続いて専業代表のすたろんさん。ご意見ありますでしょうか。兼業は良いっていう龍司さんのご意見がありましたが。
すたろん:私の場合は集中したかったんです。FXに集中したかったので、リスクヘッジというのは一切やっていなくて、サラリーマンで時間がないから自分はFXをする時間がないという言い訳をしたくなくて、FXに集中したくて専業になってるんですよね。そこが最大のリスクヘッジではないですが、こっちを取りつつこっちを取るというのは自分には向いてないと思ったんです。なのでFXに集中したかった、それも右肩上がりの資産曲線というか資産直線というのか、そういうのはあり得ないというのは永井さんに教わっていますし、世界中のトップトレーダーの勝率も60%くらいに落ち着くというのも永井さんから教わっていますし、永井さん自身もやっぱり勝率60%くらいに今いるという事もYouTubeの動画でおっしゃっていると思いますけど、ですから勝率6割くらいを目指しつつ過去検証も一生懸命その分やりましたし、自分で納得できるだけ過去検証もやってその中で優位性を見つけてその優位性でトレードしていますし、今の所リスクヘッジというのは考えてないです。ゆくゆくは龍司さんに不動産のことを教わりながら当然やりたいとは思いますが、今は集中することが自分にとっては一番だと思っています。ですからリスクヘッジは特にはやっていないですね。
  木南:別の角度から考えるとサラリーマンやりながらFXはできないと。でもFXに集中したかったと。
  龍司:実際それですたろんさん勝てているのが凄いですよね。有言実行じゃないですけど。
  木南:逆に勝ってることがリスクヘッジになってるかもしれないですね。
すたろん:私にはこの方が向いていたみたいです。
  木南:サラリーマンから思い切ってFXの専業になったというのもある意味すたろんさんにとってはリスクヘッジだったかもしれないですね。そのままサラリーマンとしてやって行くのもかなりリスクだと、兼業農家でやられているっておっしゃってましたもんね。体力的にも。
すたろん:体力的にも無理っぽい感じもありましたので、今の方が体調もいいですし、今の所問題ないです。
  木南:私のリスクヘッジですが、私も今専業でなんとか生活できるようにはなってます。でもすたろんさんも一緒だと思いますが、僕ら専業って資金飛ばしたら終わりじゃないですか。ぶっちゃけ言うとある程度利益出たら口座から必ず出金するんです。極端に言うとそれも貯金に回すんです。お金を失うのが今怖いのでいくら稼いでも生活費というのもある程度毎月決めてるんです。これだけしか使わないって。それがサラリーマンの時よりも結構今は節約してるかもしれないです。なるべく貯金に回すお金というのを増やして、万が一口座資産が飛んでもこっちにまだあるぜという状態を作っておきたいんです。だから僕の中でのリスクヘッジは勝ってもおごらずにしっかりと蓄えておくと。口座資産が飛んでもいいようにある意味口座資産がゼロになってもこっちにお金があるからまだトレードできるわというお金を今リスクヘッジとして作っている段階です。すたろんさんにしても私にしても専業なので稀な例かもしれませんけど、龍司さんがおっしゃったように兼業でしっかりバックボーンを持ってやる方が個人的には、私はいろいろ事情があったので専業になったのですが、兼業でやるのがメンタル的には一番いいと思っています。
  龍司:最初は皆さん兼業から始まると思うので、そんなに専業すぐなろうとか焦る必要はないとは思います。なったらなったで楽しいのでいいと思いますが、兼業で例えば口座に4、5千万とりあえず作っておいてそれから辞めるとかだったらいいと思うんです。4、5千万作れるスキルと自信もあると思いますし、勝てるトレーダーになってると思うんです。あとはその人の立場とかがあるので、家族のこととかありますよね。僕はいろいろあって兼業で今やっていますが、そういう家族の方と話したりとかそういうのも一つ大事だと思うので、専業専業という枠にとらわれる必要はない気がします。
  木南:今のお話しを総合すると、FX1本Fではなくてバックボーンになる収入を得つつ、FXに取り組んで資産を伸ばして専業になるタイミングも自分だけじゃなくて周りの環境とか家族のこともありますので、しっかり話し合ってなれるというタイミングになったらなるのもいいし。兼業で十分やっていけるなら兼業でもいいと思います。
  龍司:そんなに焦らなくていいと思うので。
  木南:ということでリスクヘッジ、FX取り組むにおいて一番大事な部分なのでしっかりと考えながらやって頂ければいいのではないかと思います。では今日はおたよりは来てるんでしょうか?来てますね。お便り読ませてもらいます。
     ラジオの皆さんこんにちは。FXを始めて半年程です。国内の証券会社で口座を開き50万を入れてトレードをしていたのですが、何度か追証が発生し、かなり苦しい状態です。私はサラリーマンなのでスイングトレードでFXをやっております。オージー円で上に上がると思って買いポジションを何度か持ちましたが、年初からの想定外の円高で何度も損切りを食らってしまい戦意喪失です。単刀直入にお伺いします。FXってどうしたら勝てるのでしょうか?ストレートな質問ですいません。もしアドバイスがあれば教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。というご質問を頂きました。ありがとうございます。かなり単刀直入ですね。サラリーマンの方でスイングトレード。オージー円に通貨を絞ってるみたいですね。オージー円、クロス円今年入ってからかなり円高の方向にチャート全部下に行っていますので、大きな読みが外れたという感じなんですかね、この文章を見ると。ではこれに対してすたろんさんからアドバイス等頂ければ。
すたろん:FXってどうしたら勝てるのでしょうか。よく言われる聖杯はどこにありますかというご質問に見えてきます。
  木南:単刀直入にそう見えてきますよね。
すたろん:ストレートに絶対勝てるロジック教えて下さいという感じに見受けられます。
  木南:切羽つまってるかもしれないですね。負けすぎて。
すたろん:苦しい状態ですという、何度か追証が発生しとお書きになっていますのでね。50万を入れてトレードしていたけど何度か追証が発生しということですが、まずデモトレードを実践して頂きたいと思います。それから何故オージー円なのかというのをお書きになってはないですが、やっぱり根拠のある通貨ペアの選択、根拠のあるトレードを今一度ご自身のルールを見直して頂く必要があると思います。オージー円で上に上がると思って買いポジションを何度か持ちました、どういった根拠の上に上がると思ったのかというのも今一つこの文面だけではわかりにくいですが、しっかりと過去検証なさってのトレードなのかそういったこともよくわからないです。ご自身のルールというのがないのかなという感じです。しっかりと過去検証を行って頂いて自信を持って打ち込めるようなそういうスタイルを築いて頂ければと思います。
  木南:続いて龍司さんお願いします。
  龍司:オージー円で金利狙いのロングだと思うんですが、想定外と言っているのでしょうがないと思います。そういう時もあると思うので、単純に自分の予想が外れただけなので、これ自分の予想が当たってたら相当儲かっていたと思います。言ってしまえば2分の1なのでそこはしょうがないし、負けを認めてもらうしかないと思います。ここに関しては。自分の好きなチャートパターンが出てて上がるという過去検証の元、自信を持ったエントリーで負けたなら潔くごめんなさいでいいと思います。それをやってないならそれをやって下さいということですね。どうしたら勝てるのでしょうかという部分ですが、すたろんさんがおっしゃったように過去検証をまずして、自分に合ったトレードなのかどうかを調べて行く方がいいと思います。スイングトレード本当に自分に向いていて、たまたまオージー円で良い形が出たならいいですが、とりあえずオージー円買っておこうってひと昔前流行りましたよね。その名残でやっているなら危ない気がします。
  木南:では私の意見ですが、私の経験上ですが先程龍司さんがおっしゃったようにオージー円って一時期スワップ金利凄く付いてましたよね。リーマンショック前とか確か400円くらい1万通貨1日持ち超したらスワップ付いてたんです。私が日足のトレードやってた時もオージー円というのはその当時1日1万通貨持ってたら100円くらいついてました。1か月20日持ったら2000円くらい1万通貨もつだけでスワップが付いてたんです。日足のトレードの時買い持ちオージー円好きだったんです。何でかというとスワップ付くので。FXって例えばロングで持っても上がったり下がったりして先の事ってわからないですよね。でもスワップ金利って持ったら絶対もらえるんです。だからスワップ欲しいがために損切りの所に来てるのに切れない場合があるんです。この文章を読んでるとこの方mその罠に陥ってしまってるのかもしれないですね。スイングって書いてるので何日くらい持つのかわかりませんが。例えば今損切りしないといけないけど、あと2時間持ち超したらスワップ金利付くとか。2時間の間にもっとダメージ増えるとか。それ絶対あるんです。だから決めつけたら駄目かもしれないですが、何故オージー円かというとスワップ金利狙いかなと思ってしまうんです。スワップ金利も邪魔して追証が発生するくらい持ってしまってるのかなというのがあるので、もしスワップ金利狙いなら今現在オージー円持っても50円とかの金利しかつかないと思います。今世界皆金利を安くしてます。低金利競争になってます。万が一スワップ金利狙いでやってるなら止めた方がいいです。オージー円ならショートした方が今年儲かっているはずなので、オージー円ショートすると逆にスワップ金利取られてしまうんです。
  龍司:差益で儲かってますもんね。
  木南:やっぱりスワップは気にしないで、差益勝負。もしこの方がスワップを気にしていて損切りが深くなるなら為替差益だけ狙ってもう一度自分のトレードのルールを見直して構築してもらったらいいと思います。あくまで私の経験上です。私も同じようなことをスワップ金利狙いでやったことがあるので、この方が同じかわからないですけど、それくらいスワップって確実に入るお金という意味で魅力的に見える場合があるんです。といった訳で、すたろんさん、龍司さん、私の意見を総合すると、まず何故オージー円を買い持ちになっているか根拠がわからないのでしっかりとご自身でルールをもう一度あるのかという部分から見つめ直して頂いて、さらにデモで始めはやって頂くと。万が一スワップ狙いでやってるなら止めた方がいいと。為替差益狙いでやった方がいいという感じのまとめでよろしいでしょうか。では今回も常勝FXラジオお聞き頂いてありがとうございました。またラジオでお会いさせて頂ければと思います。
  全員:失礼します。