エントリーした瞬間、PCが壊れたらどうする?・・・Vol.35

動画説明

第35回目の常勝FXラジオは

「エントリー環境」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、龍司・木南・すたろんの3人に

「エントリー環境」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

すたろん:常勝FXラジオをご覧の皆さんこんにちは、すたろんです。今日は龍司さん、木南さん、すたろんの3人でラジオをお届けしたいと思います。皆さんいらっしゃいますでしょうか。
全員:こんにちは、よろしくお願いします。
すたろん:最近、動画を自分で撮ったりしていますが、動画を作る時にいつものようにコ
     コをダブルクリックしてくださいとかやっていたんですが、その最中にマウス
     カーソルが画面の中でピタッと止まったりすることが結構あったんです。
龍司:重くなったんですね。
すたろん:そういう話しをこの間3人で話ししている時に最近スピード遅いという話しを
     していましたら、龍司さんが結構良いですよということでパソコンを1台
     紹介して下さったんです。また龍司さんが上手いんです。これ良いですよって。
     あそこが良くてここが良くてとか押しまくるんです。私はパソコン詳しくないもんですから、そうですかってずっと聞いていたんですが、また木南さんも結構パソコン詳しいもんですから2人して良いですねということで凄くもりあがるんです。2人がそんなにお薦めならということで私、パソコン新調しました。買ってしまいました。
  木南:我々の口車に乗って買った訳ですね。
  龍司:もちろん紹介料もらってますので。
  木南:アフェリエイトですか。
すたろん:でも初めてのダブルモニターなんですが、凄く良いですね。
  木南:すたろんさん、ちなみに今までシングルだったんですね。
すたろん:そうです。モニター一体型のパソコンで、モニターの中にパソコン本体が全部入っているようなやつだったので、そんなに性能って高くないんです。夏とかになるとファンがキーンって常に回っているような感じで、本体も熱くなっていましたし、性能の低いパソコンを酷使しているような感じだったのかもしれません。私はこんな感じで新しいパソコンになったんですが、2人はどんなパソコンをお使いになっていますか?
  龍司:僕もモニター2枚つけていますね。1個はチャートをずっと表示させていたりとか、トレードする時だけですが。もう一個はYouTube見たりしてますね。
すたろん:なるほどね。性能なんかはどうでしょうか。私は性能はよくわかりませんが、トレードをするにあたってパソコンの性能というのはどうなんですかね。性能ってやっぱり高い方がいいでしょうか。
  龍司:僕は高い方が良いと思います。例えばフリーズすると怖いですよね。エントリーしていきなりフリーズして、ヤバイ、スマホとかなっているうちに損してると嫌なので、そういうのがないようには一応はしてます。
すたろん:木南さんのパソコンってどんな感じですか?
  木南:僕は1年くらい前に、材料を買って組み立てるパソコンってありますよね。あれを組み立てて本当に安く仕上げたパソコンです。ただ最近流行っているSSDというのも一応搭載していて、あとモニターは3枚なんです。これはかつてスキャルをやっていた名残なんですが、どうしても勝ってるトレーダーはモニター何枚も並べてチャートを何個も見ているというイメージがあったので。張り切ってモニター3枚にしてるんですが、今は実際チャート見るのは1枚で事足りていますし。
すたろん:1枚で十分かなという感じはしますよね。
  木南:僕がPCの環境で気を付けているのが、トレードしているとインターネット回線が切れるとかが怖いですよね。僕ワイヤレスが好きだったんですが、今は無理矢理有線引っ張ってきて僕の部屋にインターネットの線がないので、隣の部屋から無理矢理引っ張ってきて。
  龍司:延長して。
  木南:そうです。そこは気を付けています。インターネット環境というのは。
すたろん:そういうこともありますよね。
  木南:今のPCはスペック的には普通のPCなので、無線環境さえあればなんとかトレードはできるかなという感じです。
すたろん:これからの季節夕立とか来ますよね。雷がゴロゴロとか。パチっとなった瞬間には落雷とかしていて、電源のラインからノイズが入ってパソコンが壊れるとかって聞いたことあるんです。だからゴロゴロ遠くの方で言い始めたらパソコンの電源を落としてコンセントから電源を抜いた方がいいとか、そういう話しも聞いたことあるんです。そういうのを考えるとパソコンっていつ壊れるかわからないですし、いつパソコンの寿命がくるのかってわからないですよね。なのでラジオをご覧になっている皆さんに簡単なアドバイスとかがあったら有り難いなと思います。トレードするにあたって、こんなことに気を付けておいたら、、、パソコンのトレード環境ですよね。トレード環境においてこういったことに気を付けたらいいというアドバイスを頂けると有り難いです。先程木南さんは。
  木南:インターネット回線の有線ですよね。
すたろん:回線が途中で切れてしまうと怖いので有線で引っ張っていますというアドバイスでした。龍司さんは何かありますか?
  龍司:一応スマホでもすぐ操作できるようには。皆さんもスマホ持っていると思いますので、僕はパソコンでトレードすることが多いんですよ。パソコンでトレードして、一応何かあった時のためにスマホでもトレードできるようには準備しています。滅多にないですけどね。例えばフリーズするとか。そういうことも考えてはいます。
すたろん:他に何かありますか?あんまりないですかね。これぐらいなもんですかね。
  龍司:すたろんさんは何か最近考えられていたりするんですか?トレード環境で。
すたろん:パソコンが新しくなったので、何も心配してないです。一応スマートフォンでもトレードできるようにはしてますし、パソコンの方で指値とか入れたらラインが出ますよね。点線みたいなラインが出ますけど、それがちゃんとスマホでも見えるかどうかそういうのも必ずチェックするようにはしてます。
  龍司:一発が大きくなってくると万が一があると怖いですよね。
すたろん:2重3重にチェックして、2重3重の安全対策みたいなのは取りたいと思っているんです。ということでパソコンが最近重いなとお感じになっている方はメンテナンスをして頂く。それからインターネット回線がなるべく切れにくいような環境を構築して頂く。それからパソコンだけではなくスマートフォンとかタブレットのようなもの、そういったサブシステムを準備するのがいいです。そういった所かなと思います。
  龍司:皆さんやられていると思いますが、それが一番いいと思います。
すたろん:ということで今回もお便りを頂いております。読ませて頂きます。
     ラジオの皆さんこんにちは。私はFXに興味を持っている35歳の会社員です。こちらのコーナーに質問される方はお若い方が多いような気がしますが、私にとってFXは分からないことだらけですので思い切って質問させて頂きます。先日の英国EU離脱で世界市場が大荒れになったとニュースで見ました。この時大金を稼いだ人もいれば大金を失った人もいると聞いております。ラジオの皆さんはあの日どのようなトレードをしたのでしょうか。差し支えなければ教えて頂けますか。そして私にもそのようなトレードが出来るようになるのでしょうか。私が勤務する会社は投資については副業扱いではありません。収入源を増やすためにもFXの学習を始めたいと思っております。投資経験など全く無く、経済ニュースなどにも疎い私ですがFXで利益を上げることが出来るようになるのか心配です。アドバイスなど頂けますと幸いでございます。どうぞよろしくお願い致します。
質問ありがとうございます。英国EU離脱ですよね。
  龍司:凄かったですね。
すたろん:凄かったです。後ろにチャートを映しておりますが、左側がポンドドル1時間足、右側がドル円の1時間足です。これポンドドル1時間足、1800pips、ドル円1時間足、790pipsくらいです。
  木南:凄いボラありましたよね。
  龍司:5時間で8円ですか。ドル円は。凄まじいですね。100円割れましたもんね。98円行きました。皆が負けてるんじゃないですか。
  木南:この相場触れないですよね。実際。
  龍司:こういうの難しいですよね。
すたろん:あの日どのようなトレードをしたのでしょうかという質問ですが、お2人はどうですか。
  龍司:僕はトレードしなかったです。少し前からEUのことニュースでやってましたよね。基本的にこういう有事になりそうな時はトレードしないようにはしてます。わからないですよね。例えばEU残留になって逆に跳ねてるかもしれないし、ちょっとわからないのもあるので、僕は永井さんから分かる所だけトレードすればいいというのを、口酸っぱく言われてきたのでこういうのは置いておいて収まった後の自分が自信のある分かる所だけをするようにはしています。
すたろん:木南さんはいかがですか。
  木南:私は経験上ですが、こういう時はトレードしないと決めています。その経験というのが2年程前にスコットランドがイギリスから独立するという国民投票をやっていた時があったんです。その時まだ僕は日足のトレードをやっていたんですが、実はその真っただ中に確かユーロポンドのポジションを持っていたんです。
  龍司:それはヤバいですね。
  木南:それで、ユーロポンドのポンド買いのポジションを持っていて、結構順調に当初は利益がのってたんです。確か世論調査でもスコットランドは残留するというのが優勢だったんですが、ある時の世論調査で、土曜日か日曜日だったんですけど、スコットランド独立の賛成派が反対派を上回った時があったんです。しかも土日だったので、その翌朝ポッコン窓開いたんです。ユーロポンドだから上に窓が開いたんです。僕はポンドのポジションを持っていたので良し良し、シメシメと思って利益上がってたのが一挙に損切りくらったんです。しかも窓開いてるので指値は当然損切りの指値よりも上でもっとひどい所で切られたんです。
すたろん:痛いですね。
  木南:そういう経験があるので、有事はトレードしたら負けるというイメージが強いので、当然EU離脱の国民投票の日もやってませんし、6月に入ってからほぼノートレードです。6月に入って有事体制になってたんです。このEUの問題で。案の定やっぱりチャート見てたら2週間、3週間前から世論調査の発表を報道各社がしますよね。それによってポンド系のチャートが右往左往してるなと思ってたんで。6月に入ってから有事体制でトレードしてないです。当然6月23日のEU離脱の国民投票の日はしてないです。痛い経験があるので。
すたろん:2人共トレードはなさっていないということですよね。私も当然トレードはしておりません。何故かというと前例がないですよね。優位性があるとかないとかではなくそれ以前の問題になると思うんです。優位性がある所でその優位性にかけてトレードしていますので優位性がない所は必ずノートレードを私は貫いています。簡単に10pips取っても、難しくギャンブル的に取っても10pips、同じ取るなら楽にいつも通り簡単な所でサクっと行く方が精神的にも楽ですし、優位性にかけている訳ですからそういうトレードをずっと心がけています。
  木南:デイトレードの場合、こんな大荒れの相場でもし入ってしまって、例えば1時間だけで下手したら500とか600とか1000とか動いてる足もある訳ですよね。そんな所でストップどこに入れる云々考えてても、絶対に売りでも買いでもかられますよね。
  龍司:絶対かられますよ。
  木南:こういう相場は基本的には特にデイトレード、スキャルする方は取れないですよね。
すたろん:怖いですよね。
  木南:直前まで世論調査は残留が52%で反対42%で逆だったんです。でもファンダメンタルズの材料って蓋を開けないとわからないですよね。それを予想でポン円とかポンドル、ロング持ってる人っていうのはかなり悲惨な目にあってると思います。
  龍司:ポンドドルのチャートってジワジワ上がってましたよね。
  木南:上がってました。残留が優勢になってたんで。
  龍司:そこで買ってた人全員ブチ抜かれて、止まったと思ってロング入った人もまた抜かれて。これは悲惨です。
  木南:そういうの考えても、ちょっと長いスパンのトレードもこういう時はやらない方がいいです。
すたろん:ありがとうございます。ご質問の中に私にもそのようなトレードができるようになるのでしょうかと。我々がそこでトレードしたという前提でご質問下さっていますが、そもそもそういったトレードは私達はやらないですよという回答になるかと思います。
  龍司:もしトレードするなら、有事専門の過去検証をしてもいいかもしれないですね。有事って円買われやすいですよね。そういう時に円買いをずっと狙ってて、タイミングを見計らってショートを打つというのもそれはありかもしれないですね。そういう有事専門トレーダーとして。ただ難しいと思いますが。これで1年間このチャートを待って、1年分利益あると思うんです。そういうのも一つ、今思い付きで言ってしまいましたが。面白いかもしれないです。
  木南:そこそこリスクを取ってということですよね。しかもスプレッドもエグイくらい開いてて、30pipsくらいポンドドル開いてたんで。かなりリスクは取らないと駄目だと思いますが。
  龍司:リスクありますよね。
  木南:でもショートでもし取れたら凄く美味しいですけど。優位性があると判断できるなら一つの方法かもしれないですね。過去検証をちゃんとして。
すたろん:ありがとうございます。この方は会社に勤務なさってるんですが、投資については副業扱いではないということで、株式トレードとかも全然大丈夫だということだと思いますが、収入源を増やしたいのでFXの学習を始めたいと思っているとおっしゃっています。投資経験など全くなくて経済ニュースなんかも疎いと。あまりご覧になってないということだと思いますが、そんな私でもFXで利益を上げることができるようになるか心配ですと。心配なさっていますが、2人の意見をお伺いしたいと思います。龍司さんいかがでしょうか。
  龍司:僕も投資経験ゼロから3年で永井さんの下で働けるようになったので、そんなに難しくないというか、やる事は僕はシンプルだと思っています。さっきも言いましたけど、自分の好きな形、優位性にただかけるだけなので、それができるようになればたとえ兼業であっても経済ニュースに疎くても、僕も経済ニュースなんて全く見てないですし、賢いこともないので難しい計算とかもできないですが、自分の好きな形を見つけてそこに来るまでずっと待つということができたらいいと思います。
すたろん:ありがとうございます。では木南さんお願いします。
  木南:FXで利益を上げることが出来るようになるのか心配ですということですが、実際に確かにFXって厳しい世界だと思います。でも利益を上げている方もいますし、当然私達もなんとか利益上げれるような状況になってますし、龍司さんは1億を突破したというような状況もありますし、勝ってらっしゃる方もいますので難しいかもしれませんが勝ってる人の話しを聞く。勝ってる人をなるべく身近に置けるようにすると。そうするのは自分で行動を起こさないと結局は無理だと思いますが、負けてる人の話しは聞かずに勝ってる人の話しを聞いていると自分の頭が段々洗脳されてくると思うんです。FX勝てるんだという風になってきたらFXで利益を上げることが出来るようになるのか心配ということがなくなってくると思うので。そういう環境をご自身で掴み取って行くのも大事だと思います。
すたろん:ありがとうございます。私も2人の意見と全く同じですが、私なんかFXというのはコンビニで売られている株だと教わってましたから。本当にコンビニで株を買えるんだと思ってましたし、株っていうのは凄く危ないから絶対やってはダメだと言われていましたので、FXには極力近づかないようにしてたんですが、ある時を境にFXというのは本当は稼げるというちゃんとした情報が入ってきました。永井さんに教えて頂いて現在に至る訳ですが、私こそ投資経験当然ありませんし、経済ニュースを読んだこともないです。それでもFXで利益を上げていますので、難しく考えない方がいいと思います。この方も多分FXの勉強をしたいということでYouTubeのいろんな動画をご覧になって、私達の常勝FXのチャンネルを見つけて下さったと思いますが、私達の配信する情報というのも参考にして頂きたいと思いますし、FXの勉強をコツコツやって頂くのがいいと思います。
  龍司:最初はデモトレードがありますからね。お金もかからないですし、デモトレードで勝てるようになってから実弾を投入するというのでも遅くないですから。
すたろん:リスクを少なくして始めることもできますし。せっかく会社が副業扱いではないということですので、ぜひ我々と一緒にFXで稼げるトレーダーになって頂きたいと思います。こんな感じでよろしいでしょうか。とうことで今回はこの辺りで失礼したいと思います。また次回のラジオでお会いしましょう。それでは失礼致します。