夏枯れ相場は稼ぎにくい!?・・・Vol.37

動画説明

第36回目の常勝FXラジオは

「夏枯れ相場」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、龍司・木南・すたろんの3人に

「夏枯れ相場」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

木南:常勝FXをご覧の皆さまこんにちは、木南です。今回も常勝FXラジオ撮っていきたいと思います。今回は龍司さんとすたろんさん2名をお招きしております。お二方入ってきていただけますでしょうか。
全員:こんにちは、よろしくお願いします。
木南:8月入って中旬になって暑いですね、相変わらず。
龍司:熱いですね、今年も。外出てないですもん。暑くて。
木南:ちなみにお二方お盆休みはどこか行かれました?
龍司:僕は大阪に行ってました。
木南:大阪に来てたんですか?
龍司:永井さんにお誘いいただいて、大阪を満喫してきました。
木南:ちなみにどういうところに行ったんですか?
龍司:大阪の名前を忘れてしまったんですが、大きい銭湯みたいなのがあるんです。
木南:スパワールドとかそっちの系統かもしれないですね。
龍司:名前を忘れてしまったんですが、結構広くてプールとか色々あって、銭湯いってサウナ入って、今年の相場はどうだとか色んなことを相談しながらのんびり過ごしてきました。
木南:大阪に来られていたけどご家族でどっかいかれたという訳ではなく。
龍司:一人で行ってきました。
木南:すたろんさんどっか行かれました?
すたろん:全然行ってないです。
木南:僕と一緒ですね。
すたろん:家から出てないぐらいの勢いでどこにも行ってないです。
木南:夏どうなんです、農作業は。
すたろん:雑草が伸びる勢いが凄いんです、今年。暑くて雨もそこそこ降ったりしたので、すごい勢いで伸びるからそっちの処理の方が大変です。
木南:夏は伸びやすいとかそういうわけではなく、今年が伸びやすいという感じですか?
すたろん:今年は凄い勢いで伸びてます。相場もこうあって欲しいものです。
龍司:買いまくりですね、そしたら。
木南:ロングオンリーですねとても利益出ますね。
すたろん:ぼろ儲けですよね。
木南:私も全然出かけずに家にいたんですが8月とか一般的によく夏枯れ相場とか言われるじゃないですか。お2人どうなんでしょう、8月とかトレードをされるのかどうかとか8月とかどういった感じで考えていらっしゃるのかなとかそういった点をお伺いしたいなと思いまして。まず龍司さんからどういった感じでしょうか。
龍司:8月あんまり気にしていないです。今年も今8月の中過ぎたぐらいですけど、前半ずっとポンドを売っていました。ポンド今トレンドが出て8月とかもあまり気にせずにずっとポンド売っていました。ポンド売りあとオージー買いです。ドル円で少し負けてみたいな感じでした。ドル円も出来がか結構あるじゃないですか。8月とはいえ。100のキリ番意識して張ってきているんだと思いますが、そんなに枯れてるからやらないとかはないかな。トレンド出ていたらいくし。
木南:8月も関係なくやっていて当然pipsも積みあがっているという感じですかね。
龍司:8月前半は良かったんですが今は微益で乗り切ろうとしています。3連敗くらいくらうとしんどいです。
木南:ちなみにデイトレですかスイングですか。
龍司:デイトレです、全部。最初は買っていたんですが、ポンドのダウントレンドもズバズバ勝ちまくったんですが最後3発やられました。
木南:3連敗とかくらうと少しメンタルとか凹みます?
龍司:結構きますね。数字も結構減るじゃないですか。そういうのを見るとやっぱり考えないようにはしていますが、一週間前にはもっとあったのになとか。
木南:それ絶対に思いますよね。あの頃あのお金が残っていたら何が出来たとか思う瞬間ありますよね。
龍司:増える時も早いし負ける時も早いのでしょうがないですけど。
木南:龍司さんのイメージ的に8月例えば値動きが荒いとかそういった物って何かあります?8月のイメージ見たいな。
龍司:全然そんなの気にしないですね。少しレンジになりやすいのかなと思っていましたが、ただトレンドが出ている通貨は関係なく進んでいってくれているので、やっぱりそのトレンドとレンジの見極めじゃないですかね。8月だからってトレンドを見落とすのもヤダし、自分の狙い通貨だったら動くのは動かざるをえないので、1日100のところが90になったり80になったりするかもしれませんが、ボラティリティ取りにいくだけなので、そんなに意識しすぎてビビっていてもしょうがないかなと言う感じですが。
木南:では8月でもチャンスがあれば積極的に。
龍司:ガンガンいきます。
木南:すたろんさんどうです?8月夏枯れと言われていますが。
すたろん:実際よく分からないです。よく分からないと言いますか、自分の狙っている形が来れば当然入りますし、でもその欲しい形が全然来なかったので今のところずっとノートレードなんですが。1回でもそれが来れば、月に1回のトレードでもそれで利益が上がればそれで大きくプラスになるような作戦ですから全然大丈夫なんですが。
木南:すたろんさんも8月という意識は特には無く。
すたろん:一応、夏枯れ相場という言葉は知っていますし、取引高が少なくなるんだよという事は聞いていますので意識はしていますが、でもチャートだけ見ていても全然分からないじゃないですか。どこそこのヘッジファンドが休みに入りましたという連絡があるわけでもなく。本当にどれくらいの取引高の変化があるのかが全然分からないので、一応8月と言うのは意識していますが、欲しい形がくれば入るし負けても小さく負けるように考えているのでそんなに気にせずチャンスがあれば入るようにしています。木南さんどうなんです?
木南:僕はお二方と意見が違います。苦い経験があるというのが一番大きいんですが。
すたろん:出ましたね、苦い経験。
木南:去年の8月、クロス円すごく値が荒かったんです。私は何度も言っていますが元々4年間ぐらい日足のトレードをやっていて、でも日足のトレードをやっている時は8月とか夏枯れはそんなに意識していませんでした。自分でやってみた感じで夏枯れと言ってもそこまで体制に差はないと思っていたんです。長い足でトレードをやっている時。でもデイトレに変更してクロス円のすごい下げに捕まったことがあったんです。チャイナショックで下がっていたというのもあると思いますが、あの時一瞬で100pipsとか飛んだ時とかも結構あってその値動きに私巻き込まれたんです、見事に。なんで巻き込まれたのかと言うと日足のトレードの感覚があったので、8月夏枯れと言っても別にそんなに気にしなくていいだろうというレベルで思っていて、そこで結構な損失をくらった経験があるので8月って怖いなと言うのが残っていまして。
龍司:自分が思った以上に動いたという事ですよね。
木南:とても動いたんです。なんでかなと思って調べていくうちに、よく一般的に言われますよねヘッジファンドが夏休みに入るとか。自分で調べてFXの市場が一般企業とか輸出入業者がFX市場に参入する実需と言う言葉がありますよね。あれと我々みたいに利益を求める投機筋と2パターンあると思います。FXの需要8:2もしくは9:1で投機筋が圧倒的に多いみたいです。その投機筋の代表筋がヘッジファンドじゃないですか。
龍司:海外勢ね。
木南:その海外勢の大玉が抜けるという事はかなり。
龍司:値が粗くなるかもしれないですね。大きい玉張ってきたら。
木南:経験上と色々調べたことを照らし合わせるとすごい8月は怖いんだなと個人的に思っています。そういったこともあるので私は8月は比較的トレードしないでおこうと。苦い経験があるというのが一番大きいんですが。一説によると儲かっているヘッジファンドは7月の20日前後から休暇に入るらしいんです。ただし儲かっていないヘッジファンドは8月相場に残っているので無理矢理利益を取ろうとして、それらの無理矢理の大玉も8月動かしているのかと思ったりして。一日のボラティリティを見ると少ない日が多いかもしれませんが、一瞬の値動きは凄い大きいなと言う感じに思っています。だから私自身はお二方と違って8月はかなり守りに入っている状況です。デイトレに変更して怖さを知った。
龍司:取れる時にパッとやるのが一番いいですからね。8月捨てても。去年たまたまチャート出ていますがレンジみたいになっていますからね。9月やっぱり動いて欲しいですね。9.10やっぱり動いて欲しいです。11で閉めて12.1流し。それが一番いいと思いますけどね。
木南:去年の年末考えるとボラティリティが全然出ていなかったですよね。一瞬の値動きもそんなになかったし去年の年末は。色々都市によって特徴があるかもしれませんが。
龍司:今年は動くかもしれないですけどね。ドル、利上げどうのこうのと言っていますし選挙が今年末でしたっけ。
木南:11月ですね。
龍司:それに向けてなんか動きがあるかもしれないですね。
木南:大統領選挙もヒラリーさんが勝ってもトランプさんが勝っても円高になりそうという大方の予想がありますよね。
龍司:でも選挙は分からないですけどね。蓋を開けてみないと分からないので。
木南:今回のEUの離脱もありましたもんね。まさかの離脱と言う結果になったので。
龍司:だだ下がりだから、ポンド。
木南:あれ以降私も下目線でしかないですよね、ポンド。
龍司:今戻ってきづらい形になっていますけど。でも突っ込みなんですよね、ポンドも今。年足も最安割っていますから、怖いと言えば怖いです。
木南:反発がありそうという。
龍司:大きい足で見るとそうなんですが。1時間足、4時間足ぐらいの抜きやすい所だけパッとやっています。
木南:一番自分がやり易い所でやるというのが大原則ですよねトレード。
龍司:ドル円も大分負けましたからね。ポンドの利益全部持っていかれました、ドル円に。
木南:ドル円100円割り込んでややこしい動きしていましたよね。
龍司:100で意識されると思います。100で買いたい組と売りたい組がそこに1点集中でお金を入れてくるんですよね。だから動きもおかしいし、100で買ったんですが99円ぐらいまで一気に行かれてそれで切られた覚えがあります。
木南:ちょっと話しがそれてしまいましたが、今の龍司さんの相場の見方の話しもしていただいたので。テーマは夏枯れ相場だったんですが、今の相場状況と言うのも多少は勉強になったんじゃないかなと思います。では今日はこんな感じでよろしいでしょうか。
全員:はい。
木南:では常勝FXラジオ、今回も最後までご視聴いただいてありがとうございました。また次回のラジオでお会い出来ればと思います。では失礼します。