ライントレードを極めるFX永井直伝㊙テクニック

動画説明

こんにちは、龍司です。

僕は今トレードの判断材料はほぼラインを使っています。

トレンドライン、水平線を駆使するだけのシンプルな方法でも十分収益を上げることに成功しています。

もちろん、最初からライントレードがうまかったわけでは無く、永井さんの下で練習をもちろん積みました。

そこで今回は僕がどのようにしてライントレードをマスターしたのかをお伝えしたいと思います。

動画書き起こし

常勝FXをご覧の皆さんこんにちは、龍司です。今回はライントレードをマスターする為に何をすればいいかということについて、動画をお送りして行きたいと思います。僕は今トレンドラインと水平線がほぼ全てのトレードを占めていまして、インジケーターとかオシレーターはほぼ使わなくなっています。表示させていることは有りますが、例えばMAとかそれが判断基準ではなくなってきています。基本的に自分が一番信用するのは水平線とトレンドラインということでトレードしてます。よく質問頂くんですがラインをどのように見つければいいですかと沢山の方からご質問頂きました。今回はラインをどのように引いて行けばいいか、どのように自分が学んできたかをお伝えして行こうと思います。まず僕が何をしてきたかですが、過去のチャートをずっと見ていました。通貨を絞ってドル円ならドル円に絞って過去のチャートをずっと見ていましたが、正直止まっているチャートだと重要なラインとかそういうの見つかると思いますが、実際にトレードする時って動いていますし、その先を当てるのがトレードなので正直過去のチャートっていうのは見たら見たで良いと思いますが、そんなにこれからラインをマスターするには過去のチャート、止まってるチャートではなくこっちの方が良いと思います。

検証ツール、フォレックステスターとか無料のものもいくつかあると思いますが、ちゃんと相場が動いてくれて模擬トレードができる。これが僕は一番やってきました。ラインを自分で引いてラインに対してこれからエントリーするって時に、そのプライスアクションがどのように動くかっていうのが一番大事です。それが一番身に付いたのが検証ツールを使って模擬トレードですね。かなりの回数僕はやりました。ドル円ならドル円に絞ってずっとやってたんですけど、検証ツールを使えば速度も自由に変えれて3年分とか5年分ならサクサクっとできます。やることはライン引いてラインがどのように反応しているか見るだけなので、そんなに苦じゃないとは思います。こういう所で三回目ちゃんと跳ねてくれてるかとか、突破した後はこういう風にサポレジが転換してるかとか、こういう風なことをずっと見てました。

この丁度転換する時にはどういう風なローソク足が出ていて相場が落ちて行くとか、この辺も、そういうローソク足の形とか時間足もいくつか変えて見てたりしました。見続けるとこういう時にラインに反応するよねとか、重要な水平線、こういうのが徐々に見えてきます。特に難しく考える必要はなくて、僕がやってるのはチャートをパッと見てこういう風に何回も跳ねてるラインはなるべく表示させるようにしています。あとすることと言えば近づいてきた時に売るかどうかですよね。本当に難しいことは今しなくなっています。水平線とかトレンドラインで勝ってる人いくつか知り合いいますが皆さんそんな難しいことしてません。本当にそれで勝てるのかと思うような事で皆さん勝って行っているので、難しく考える必要はないと思っています。

チャート上に全ての情報が詰まっていると僕は考えているので、外部からファンダメンタル引っ張ってきたりとかそういう風にすることもほとんどないですし、水平線とトレンドラインだけで今ほぼ完結しています。今は自分のエントリーには凄く自身を持てますが、自信を持つ為にこの検証ツールで3、4カ月はずっとやってました。チャートパターンとかそういうのも皆さん結構ご存知の方もいらっしゃると思いますが、チャートパターンがどのように形成されて行くかもずっと見ていると大体こういうラインが見えてきます。これも僕が永井さんから数稽古しろと習いましたが、数稽古しないとパッと見つけられなかったりとか、変な所にラインを引いたりとかすることもあります。一番はこの2つを使ってトレードをして行くなら自身がないとエントリーできません。自分が自信が持てるくらい過去検証、そういうツールとかを使ってプライスアクションをずっと見ていくのもかなり僕は大事だと思います。実際の相場だとどうしてもトレードしたくなると思いますので、検証ツールを一つ買っておいて勉強する期間決めて追っていくと、相場力とか相場観かなりつくと思います。

というか僕がつきました。もしラインをどこに引くか自身がないとか、これからライントレード、トレンドラインも含めて使って行きたい場合は過去検証、模擬トレードの回数をとにかく増やしてみて下さい。勿論デモもリアルの実際の相場のデモトレードも同時並行で行って、自分のイメージと相場がどのように合っているか違っているかを同時に勉強されるのがいいと思います。今回は僕のライントレードについてお話しさせて頂きました。それほど難しいことはしていませんので、過去検証を是非皆さんもしてみて下さい。それでは今回も動画をご視聴頂きありがとうございました。また次回の動画でお会いしましょう。失礼します。