視聴者からの質問攻めw・・・Vol.42

動画説明

第42回目の常勝FXラジオは

「視聴者様から頂いたお便り」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、龍司・木南・すたろんの3人に

「視聴者様から頂いたお便り」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

龍司:常勝FXラジオをお聞きの皆さんこんにちは、龍司です。今回もラジオをお届けして行きたいと思います。今回も僕、すたろんさん、木南さんの3人でラジオをお送りしたいと思います。それでは入って来て下さい。
全員:こんにちは、よろしくお願いします。
龍司:最近この常勝FXのチャンネルにも沢山お便りを頂くようになりまして、1週間でも3件、4件とか複数頂けるようになりまして、応援メッセージとかも頂いていたりします。すたろんさん宛に今回お便りが来てます。
すたろん:ありがとうございます。
  龍司:読みます。すたろんさん初めまして。〇〇と申します。結構YouTubeの常勝FXを見ています。最近顔出しされていますね。すたろんさんというお名前なので屈強なイメージを持っていたのですが、声は優しそうで髪の毛がフサフサだった頃のうちの親父に似ていて、ついメールしてしまいました。親父は茨城県で農業をしています。稼いでいそうな龍司さん。ちょっと気難しそうだけど的確な木南さん。腰が座っていそうだけどイケイケな感じの永井さん。タイプや戦術、住んでいる場所などは異なりそうですが、それぞれの視点での動画・記事など楽しみにしています。という事でありがとうございます。すたろんさん宛に応援メッセージが来てますね。
すたろん:ありがとうございます。私ヒョロヒョロでございます。目が垂れているというだけで昔、高知の友達が高知弁で、すたろんに似てるというのを高知弁だと「すたろんに似ちゅー」って言うんですよね。それを周りの人が聞いていたので皆一斉にすたろんって呼ぶようになったんです。全然話しをしたことない人が、急に来て、すたろんコレ教えてよって。私の名前を知らないけど他の人がすたろんって呼んでるから、コイツはすたろんっていう事で話しかけて来てくれたりしてたんです。ここでも私その名前を、すたろんって気に入ってますし呼ばれ慣れしてますし、親しみのあるニックネームなんです。わざわざ平仮名で、すたろんって名前を使っています。すたろんさん初めましてという事で、名前伏せて〇〇と書かせて頂いていますが、本当にありがとうございます。お父様が茨城県で農業をなさっているという事で、私も農業を一応やっているんですけど、あんまりよく分かってないので今度ご指導頂ければと思います。よろしくお願いします。
  龍司:確かにシルベスター・スタローンに似てますよね。
  木南:男前ですよね。
すたろん:目が垂れてるだけなんですけどね。
  龍司:目元が凄く似てます。
すたろん:そんなに眠そうな目をしてるのかって思いますけどね。
  龍司:シルベスター・スタローンほど垂れてないと思いますけどね。あれ結構行ってますよね。
すたろん:私も結構垂れてるんですよね。
  木南:あんまりそうは見えないですよ。
  龍司:ハリウッドスターですから良いですよね。
すたろん:そのうちスタローンの年収ぐらい行きたいと思ってますけどね。龍司さんぐらいになると、ここに稼いでいそうな龍司さんとありますけど、いそうなじゃなくて稼いでる龍司さん。
  龍司:全然駄目ですから。
すたろん:龍司さんの駄目っていうのは我々の「うぉ~」って言うくらいのロットをバーンと張ってますしね。
  龍司:僕の目標は永井さんですから。永井さんに比べたら全然まだまだです。
すたろん:その下にね、ちょっと気難しそうだけど的確な木南さん、ってファンダの情報ばかり淡々と毎日情報配信されてますから、気難しそうなというそういう感じがするんですかね。
  木南:それ僕もほぼ初めて言われました。
  龍司:ただの気の良いおっちゃんですから。
  木南:本当にそんな感じだって自分でも思ってたんですけどね。
すたろん:我々お互い本人知っているもんですから、結構笑えますよね。気難しそうなんて正反対ですよね。
  龍司:一番良く喋りますよね。
  木南:そんなことないですよ。勝手に喋る方かもしれないですけど。
  龍司:いやいや、喋ります。
すたろん:シラフでこのような状態ですから、これお酒とか入るとペラペラ木南さんは行きますからね。
  木南:酒入ったら僕、記憶飛びますから。酒入るのはちょっと危険です。
  龍司:という事で今回3つ程お便り頂いていますので、次々と行きます。次のご質問です。ラジオの皆さんこんにちは。FXを始めて1カ月の初心者です。最近色んなインジケーターがあるという事を知り色々と試しております。ところで単刀直入にお聞きしたいのですが、ラジオの皆さんはどのようなインジケーターをお使いでしょうか。またお使いならどのような理由で使っていますか。差支えない部分で構いませんのでお聞かせ願えればと思います。よろしくお願いします。では木南さんからお願いできますか。
  木南:インジケーターは僕は移動平均と、水平線ってインジケーターなんですかね。インジケーターではないですよね。水平線も使ってますけどインジケーターの類は今は移動平均だけです。どのような理由で使ってますか。移動平均が一番メジャーなインジケーターと僕自身が思っているからという理由です。インジケーターって色々ありますよね。調べ出したらキリがないくらいありますよね。でもインジケーターっていうのは元々今の価格をある数式とかにハメて、それでそれを棒グラフとかそういう風にしたのがインジケーターだと思うんです。僕もインジケーター中毒になった時があったので、あらゆるインジケーターを入れてトレードしてた時があったんですけど、結局勝てなくて何故勝てないのかと考えると、結局インジケーターってそもそも補助的な役割しかないけどそれをメインでトレードしてしまってたんです。補助的なインジケーターで一番機能しそうだと思ったのが移動平均で、何故かというと世界中の人移動平均使ってる人多いですよね。機能するインジケーターって世界中の人が見てるインジケーターだと思うんです。移動平均にしても日数とか本数によって見てる人って変わってくると思います。例えば20とか25とか75とか一般的に言われますよね。その中でも当然僕も自分で本数設定してインジケーター使ってるんですけど、どの本数の移動平均が効くというのは人それぞれ違うと思うんです感じ方が。ですから移動平均は使ってますけど本数というのは僕はこれが一番効くと思った本数を使ってて、それは人にとってはもっと効く本数があるかもしれないので何本の移動平均を使っているというのはあえて言う必要もないと思うので、とりあえず移動平均だけ使っているとお伝えさせて頂きます。
  龍司:僕も移動平均だけで十分だと思ってるんですよ。あんまりインジケーターって、僕らインジケーターってあんまり使わないじゃないですか。理由とかもあんまり使わないので正直わからない部分もあるんですけど。使わなくても今勝ててるから使わないというような理由になるのかな。僕もなんですけど、今使っているのがトレンドライン、水平線とブレイクアウトする時はタイミング取るのに移動平均使ってるんです。それだけです。どのような理由かというのは単純に自分の好きなパターンがあるんですけど、それが凄く見やすいから、見つけやすいからだけです。特段それ以外の理由はないですけど、色んな検証とかしてて、これがしっくりくるなというような理由で使ってます。特に大きな理由はないです。別になくても形が来れば大体わかるので行けると思ってますし、あんまりインジケーターっていうのは知識もないし、なくてもいいと僕は思っています。ではすたろんさんどうですか。
すたろん:インジケーターは移動平均線を一本使っています。理由はアカデミーで教わったから。それが理由です。アカデミーで教わった事以外を私は全然やってないんです。超シンプルです。移動平均線と水平線のみ。お二人と一緒です。やってる事多分一緒だと思うんですけど。アカデミーで教わった事だけやってます。他の事は必要ないと思っています。色々あって色々な使い方があると思うんですけど、アカデミーで教わった事だけやって、それで負けなくなって勝てるようになってきたので、他の事はいらないと思っています。
  龍司:すたろんさん結構インジケーターの動画作られてますよね。それで良いインジケーターとか今までありました?これはちょっと導入したいなとか。
すたろん:どれも結構こういう場面では使えるよなっていうのはあります。ここハマってるとか、大きな規則正しいレンジはこれがハマるとか。レンジをブレイクして一方向に走り出したらこれはハマルなとか。多くの人が見わけをどういう風にしたいかというのでインジケーターを使いたいんだと思うんですけど、ここからはレンジですよとか、ここからはトレンドですよみたいなパーンとわかるようなインジケーターはないと思いますし、お薦めと言われてもないですよね。ないですと言ってしまうと、元も子もないですけど。
  龍司:僕の個人的な意見ですけど、僕はチャートパターン結構好きなんですよ。ペナントとかヘッドアンドショルダーとか好きで、ああいう形が出そうっていうのを先読みしてエントリーする時もあるので、インジケーターがしっくりこない人はチャートパターンとかを活用するのもいいと思います。実際そういう形ってちょこちょこ頻繁に出るので、ダブルトップとかそういうヘッドアンドショルダーのネックライン探しとかすると面白いと思うので、インジケーターがしっくりこない人はそっちに目を向けてみると視野が広がっていいと思います。木南さんはチャートパターン前やってたんでしたっけ?
  木南:僕はチャートパターン基本使わないんですよ。
  龍司:トレンドフォローでしたもんね。
  木南:最初トレンドフォローで、その時は移動平均とRSIを使ってました。でもある程度裁量の部分も、日足のトレンドフォローで結構長い間ポジション持つ時もあったので。
  龍司:チャートパターンとかも全部飲みこんでですもんね。トレンドフォローだったら。
  木南:そうですね。チャートパターンと言うよりもその当時はファンダの流れとかも意識して、一番長いポジションで1年くらい持ってた事あったんです。ポンド円だったかな。チャートパターンよりも流れを重視ですね。トレンドの流れとファンダの流れ。
  龍司:わかりました。インジケーターはそれぞれの理由で使ってたり使ってなかったりするので、しっくりくるものを使われるのが一番いいと思うので、そういうのを探してみて下さい。なくても全然良いと思います。では次に行きます。常勝FXラジオの皆さんこんにちは。私は〇〇と申します。いつも楽しく拝見しています。私は現在2人目の子供を妊娠している□3歳の主婦です。以前はパートに出かけていたのですが、お腹が大きくなってきたので今は家事に専念しています。長男は保育園に通わせています。私が働けなくなった分家計は苦しくなりましたし、家にずっといるだけで何もしていないので主人には申し訳なく思っています。家事の合間にネットサーフィンして家でできるバイトなどを探していたらFXという仕事が見つかりました。バイトや内職と違って収入は大きいようですが、損失も大きくなることがある、という事も知りました。でも私と同じ主婦で1カ月に何十万円もFXの収入があるという方もいらっしゃるようですし、実際のところ私のような素人が手を出して良いものかどうか悩んでいます。家計を助けるために頑張って損失が出るようでは困ります。皆さんのラジオを聞いているとFXが楽しそうなので、できれば私もチャレンジしてみたいと思っています。何かアドバイス頂けると有難いです。これからもラジオを楽しみにしています。頑張って下さい。という事です。ありがとうございます。女性の方ですね。木南さんから聞いてみましょうか。
  木南:これからひょっとしたらFXに取り組むかもしれないという事なんでしょうかね。
すたろん:FXがあるというのを発見したという感じですかね。
  木南:結論から言うと、FXやって頂いたらいいと思います。ただし、FX当然リスクもありますので、やって行く過程が重要になってくると思います。初心者が一番始めにやるべきことは基本の基本からまず勉強して、デモトレードとかやってFX一般的にメンタルが大事と言われますけど、何故メンタルが大事なのかというのもご自身で経験して、さらに勉強して半年、1年ぐらい基礎固めみたいな期間を設けて、そこから実弾に移って徐々にやって行くのが良いと思いますね。ただ一か月に何十万も収入があると、私と同じ主婦でと。そればっかり追いかけてしまうと95%の負け組になってしまう可能性もありますので、FXで利益を上げるためにはいろいろ前準備も必要になってきますので。もし本気で取り組む気があるようなら本気で準備段階から踏んでやって頂ければいいと思います。一番早いのが誰かに教えてもらうのが一番早いと思います。結局は。独学ですと中々気づけない部分もありますので。この何十万も収入がある主婦は身近な方ではないという事ですね。この話を聞いたというレベルですね。もし本気でやりたいなら教えてくれる人を見つけるのが一番いいと思います。ぜひチャレンジをして頂いたら、これから投資スキルはかなりの武器になってくると思いますので、これからの日本を考えると。やって頂いたらいいと思います。
  龍司:ありがとうございます。ではすたろんさんどうでしょうか。
すたろん:お子さん二人目という事で一人目のお子さん何歳かわかりませんが、子育ての大変さ妊娠の期間中の大変さというのは十分ご存知の方だろうと思いますが、実際にトレードする時って色々精神的負荷が大きいので、トレード自体は控えた方がいいのかなと思いますが、FXという仕事が見つかったという事で、今は楽しく情報収集とかをするのが良いと思います。損失も大きくなる事があります。損失を大きくしないようなスキルを身に着ける必要もあります。私のような素人が手を出してよいものかどうか、この部分ですが、やっぱり外国為替証拠金取引という、その字を見ただけで素人が手をだしていいのか私も最初そういう風に思ったんですが、多分同じような事をお考えだと思います。私も含めここにいる3人皆最初は素人でしたから。素人なんだけど絶対勝ってやるぞという意気込みで勉強をしてきたからこそ負けないトレーダーになってきましたので、是非素人から早く抜け出す気持ちで勉強取り組んで頂きたいと思います。これから1年、2年はやはり勉強に費やして頂ければなと思います。龍司さんいかがでしょう。
  龍司:女性の方が損切りとかバッサリ行けて意外に投資が向いているという話しを聞いた事があって。脳の構図が違うみたいで、男性はネチネチ行くみたいな。もう少し待っておけば上がるだろうとか、そういうネチネチ行くんですけど、女性はスパスパっと駄目無理とかそんな感じでバッサリ行けるんで、意外にFX僕は女性が良いと思ってます。すたろんさんがおっしゃったように最初は皆素人から始まりますので、その辺は問題ないと思いますけど、家計を助けるために頑張って損失が出る事もあるんです。僕は損失は経費だと思っているんですね。経費なしでリターンは何のビジネスでもないと思うので、負けを経費だと考えれるかどうかだと思います。負けながら買って行くビジネスなので、絶対負けないというのはこの世界にないんです絶対に負けないならアルバイトとか内職とかそっちに走った方がいいと思います。ただ女性脳でザクザク損切りもしっかりして取る所はしっかり取るような戦い方ができるなら、恐らくアルバイトとか内職よりも大きな金額は稼げると思うので、やる価値は十分にあると思います。このメッセージを見て一番思ったのは損失の出るようでは困りますという所。そこといかに付き合っていくかが皆悩む所で、乗り越えないと駄目な所なので本当にそれさえ乗り越えられたら家が何件も買えるようなお金が手に入るかもしれないし、そういう夢はFXには十分あるので学ぶべき価値のあるスキルだとは思います。完全自宅でできるしお子さんと一緒にいる事もできるので是非学んで頂ければと思います。
すたろん:女性の方が向いてますか。
  木南:そういう話しよく聞きますよね。女性で一部天才的なトレーダーがいるって話しも聞きますからね。トレードには女性の方が向いてるのかって思いますね。そういう話しを聞くと。
  龍司:僕ら男性陣は女性脳って中々わからない所があるし。
  木南:ある意味女性の方がお金に対しても現実的だから損切りとかもスパンと切れるというのもあるかもしれないですね。家計を預かる事が多いですよね。凄く現実的ですもんね。お金の計算とか。
  龍司:見込みあるかもしれないですね。
すたろん:頑張って頂きたいですね。
  龍司:木南さんがおっしゃったように本気で学ばないと最初は思うような結果も出ないと思うので、学ぶ人を誰かみつけてしっかりと腰を据えて学んでからされるのが良いと思います。では今回はお便り複数頂いてありがとうございました。またこのような形でラジオをお送りできたらと思います。今回もご視聴頂きありがとうございました。
  全員:失礼します。