FX永井:常勝FX3年間の軌跡…

動画説明

こんにちは、永井です。

2016年は、この常勝FXも3周年を迎え
龍二、すたろん、木南、長谷川が加わり
とても賑やかで楽しいチャンネルになってきました。

本物のトレーダーは表に出てこない、、、
そんなふうに言われている中で
私は異例の存在かも知れません。

ですが、本物が表に出て
投資ビジネスのインパクトを語ろうとしないから

いつまでたっても
日本人トレーダーのレベルが低いままで
海外投資家のカモにされ続けているのだと思います。

日本の投資教育の底上げをするためにも
私は、自分の信念を曲げることなく
来年も突き進んでいきたいと思っています。

今年1年、動画をご覧いただきありがとうございました。
来年も、よろしくお願い致します。

それではみなさん、
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

動画書き起こし

永井です。2016年も常勝FXをご覧頂いて本当にありがとうございました。そして2016年、皆様お疲れ様でございました。僕自身12月は殆どトレードしないので、年末の挨拶動画という事で今日は撮らせてもらいたいと思います。約3年間やってきて色んな人と出会えて、そして現在龍司、すたろん、木南、長谷川、が入って来て活性化されてます。客観的に見て面白いチャンネルになってきたと思います。当時はマサとワインと3人で3年前に始めて、凄い少数部隊だったんですがどんどんこれからはYouTube出たり、トレーダーの若い子達いると思うので、来年2017年も引き抜きたいと、スカウトを兼ねてどんどんYouTubeで発信してもうらおうと思います。僕自身のプランはそういうプランです。見てる方も楽しいと思いますし、どんどん若い生きのあるトレーダーが出たいというのを沢山頂くので、どんどんアピールして欲しいと思います。僕自身ずっと専業トレーダーをやってきてYouTubeに出ようと思ったのは承認欲求でした。

ずっとトレーダーで一人でやってて、稼いでたんですけど、何か自分が生きて来た証拠を残したいというのが芽生えて。色々叩かれたり色んな誹謗中傷受けましたけど、勿論褒めて下さる方、応援して下さる方沢山いらっしゃいますので、僕自身承認欲求という部分では叶えられたと思います。当時個人でやってた時代、本物のトレーダーは表に出ないという定説がありますよね。どうなんですかね。別に僕は勝ってても僕は表に出た方がいいと思います。日本の投資教育の為に。逆に投資FXの本当の凄さを伝えて上げた方が今後の日本の為には僕は良いと思います。今までって労働が美徳。サラリーマンでも年収1千万で凄いという世界で教え込まれてた殆どの人達が、FXでlotを張れば青天井の世界だし、金融界の凄さというのを知った上でそれぞれが僕は選択した方がいいと思います。人生選択肢という部分では。お金が全てじゃないですけど、お金がある事によって自由な時間が増えたり、ストレスがなくなるというメリットがあると思うので。

だからどんどんこれから若い世代に伝えて行きたいと思います。僕が見て来た中での相場の真実を伝えて行きたいと思います。色んな案件、色んなビジネスの案件を今年は頂きました。例えば大学の講習をやってみないかとか、テレビに出ないかとか、色んな案件を頂きました。来年はどれをセレクトするか。どういう風に日本の投資という部分を面白くそしてユニークに伝えて行けるかなというのは来年のテーマだと思います。龍司、木南、すたろん、長谷川、彼らのファンもいる訳なので、伝えて行ってこれからの日本を共に良くして行けたらいいと思いますので、是非20年、YouTube出てやるぞと、叩かれてもいいから出てやるぞという人は、どんどん応募して欲しいと思います。共に日本を一緒にFXブームを盛り上げて行けたらいいと思います。来年も様々な角度からFXを伝えて行きたいと思いますので2017年も常勝FXよろしくお願い致します。それでは皆さん来年も良いお年を。失礼します。