永井の妄想⇒こうなると面白いwトレーダーの未来像

動画説明

こんにちは、永井です。

今回は、私の妄想についてお話ししたいと思います。

どんな職業でもそうですが
テレビや雑誌などのメディアに取り上げられ
有名になれば、その業界が活気づきますし
その業界に参入する人も増えてきます。

ですので、私は
見せ場のないFXトレーダーに見せ場を作る場を提供したい、、、
そんな妄想を抱いています。

FXトレーダー人口が世界一の日本ですが
トレーダーには、なぜか暗く陰湿なイメージが付きまとい
人気の職業に選ばれることなど無い職種となっています。

恐らく、破産や違法行為をイメージさせるテレビ番組や映画の
影響だと思いますが

私が知ってるファンドマネージャーたちは陽気な人が多いですし
Youtubeに出演している私の弟子たちにも暗い人間は一人もいないです。

ですから、私はFXトレーダーの一人として
暗い、陰湿、陰険、、、などメディアによって作られた
トレーダーのイメージを払拭したいと思っています。

そのために、稼いでるトレーダーは
どんどん表舞台に登場してほしいと思いますし、

そのための舞台を用意できる存在に、
私自身がなれるように頑張りたいと思っています。

動画書き起こし

永井です。今日は僕のFXの将来のビジョンについて妄想の頭の中を語ろうかと思います。世界的にFXトレーダーっていると思いますが、FX人口で一番ダントツトップは日本人なんです。約60%ぐらいが日本人と言われています。それぐらい日本はFX中毒な国なんです。国民性でもそうですよね。パチンコ、競馬、ギャンブル日本人好きなんで、FXが世界のランキングナンバー1になるの分かります。これこの先今の若い子達が普通にFXを個人でやるのが当たり前のようになってきて、どういう状況になって行くのか考えた時に僕的に面白いのは、FXのスタジアムを作って、西日本代表とか東日本代表で戦うとか。観客動員数10万人とか。こんなの面白いと思います。いずれそういうFXの舞台が整えば、もっと知名度的に人気的にFXトレーダーになりたい職業ランキングが上がって来ると思うので、僕はそれを望んでいます。トレーダーって一人で、見せ場がないですよね。見せる場面を作れるメディアとかが参戦すれば、もっと盛り上がって来るだろうし。最終的には世界ナンバー1FX大国日本になると思っているんです。

若い世代がカリスマのFXトレーダーを目指して日夜技を磨くというドキュメント番組とか情熱大陸とか、出てくれば凄い面白くなってくると思うし。YouTubeとかも最近ですよね。ユーチューバーになりたいランキングが上がって来たのも。人間って自分をアピールする場が欲しいと思うんです。それはわかるんです。僕もそうだったんで。何をしてるかアピール出来るプラットフォーム。YouTubeだってそうですよね。動画でテレビの次に、世界のマーケットで言ったら大きいプラットフォームなんで、それがFXと上手くメディアが絡めば、もっと爆発的に面白い修羅みたいな国になるかもしれないですけど。無法地帯になるかもしれないですね。それは日本の国が何としても規制をかけると思いますが、僕は面白いと。サッカーとか野球とか見てても球場があって。球場の雰囲気で野球するのと、ただの公園で野球するのとでは全然自分の気持ちも違うし入り方もね。そういうFXドームみたいなのが出来れば凄く面白くなって行くと僕は勝手にイメージしてて。

10年後、20年後そうなって欲しいというのがあります。もっとどっちが勝つんだろうとかね。短期決戦とかね。短期、例えば半年勝負とか。その結果を競い合ってそのトレードする時に集計されて。現在いくらとか。元本一緒のスタートで1億円スタートとして、チーム戦とか、色んなアイデアが出て来ると思いますけど、そういう風になってくればどんどんトレーダーの露出が増えて来ると思うので。どんどんトレーダーは表に出て来て欲しいと思ってます。日本が活気づくし。どんどんアピールをして、いずれFXコロシアムみたいなのを共に作って大会を開けたらと、勝手に思った今日この頃でした。そういう日を夢見ながら共にFXトレード磨いて行きましょう。それでは失礼します。