欲を出したトレード、なぜ負ける?・・・Vol.64

動画説明

第64回目の常勝FXラジオは

「小資金でのFXの取り組み方」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、龍二・すたろん・木南の3人に

「小資金でのFXの取り組み方」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

  木南:常勝FXをご覧の皆さんこんにちは、木南です。今回もラジオをお届けさせて頂きます。今回はすたろんさん、龍司さん、私、木南の3人でラジオをお届けしようと思います。ではお二方入って来て頂けますでしょうか。
  全員:こんにちは、よろしくお願いします。
  木南:お二人はFXのリアルトレードを始めた時の資金ってどのくらいから始めました?
  龍司:一番最初は2万です。最低入金額から始めました。
  木南:海外ですか?国内ですか?
  龍司:海外で使ってましたね。
  木南:海外で2万だと5万通貨くらいは張れますか?
  龍司:初心者すぎてあんまり覚えてないんです。
  木南:龍司さんlotとレバレッジ間違ってたんですよね。
  龍司: 気付いたら 2万なく無くなってて、FXは終わってると思った思い出があります。
  木南:FXはやらない方がいいと。
  龍司:2万負けたのは強烈に覚えてますね。
  木南:lotサイズも分からずにエントリーしたんですか?
  龍司:そうですよ。
  木南:とりあえず始めに10lotか5lotか2lotか分からないですけど、出てるlotサイズで行ったんですか。
  龍司:そうです。中々エントリー出来なかったので、多分もの凄い資金サイズでガンガン成行してたんだと思います。
すたろん:大物はやっぱり違いますね。
  木南:すたろんさんはおいくらくらいから始められました?
すたろん:国内口座に10万円入れました。
  木南:確かキャッシュバック狙いで一発目行ったって話しでしたよね。
すたろん:あれはその後なんですけど、その前に30分くらいの休み時間を使って国内口座でFXで増やしてやろうと思ってやってたんです。夜勤の夜中3時とか4時の休憩時間にドル円でやってたんです。全然儲からないと思いながらポチポチやって、10万入れたのが11万になった時点で面倒臭いと思って止めて全部出金しました。
  木南:増えて出金したって事ですか?
すたろん:そうです。増やしました。
  木南:優秀じゃないですか。
すたろん:優秀なんですかね。でも10万円が11万円になっただけで、おこずかいとしては1万円増えてるからいいですけど、大切な休憩時間の15分とか20分を使ってポチポチ一生懸命やったのに、1万しか増えてないので全然儲からないなと。こんなのでは駄目だろうという事で全部出金したんです。
  木南:でも優秀ですね。初っ端から一応利益が上がったって優秀じゃないですか。素質があったんじゃないですか。
すたろん:一応上がったけど、労働時間に対する対価が小さいと思いました。普通に仕事で働いてればもっとその時間働いてればもっと給料貰えるはずですけど。
  木南:僕も似たような感じで5万入れて、僕の場合は瞬時に溶けたという事です。FXって初め皆さん入れる資金って小さいですよね。一番初め。
  龍司:小さいと思います。
  木南:世間巷を見てると10万が1000万になったとか、そういう話題もネットとか見てると有りますよね。そういうのを見てると小資金からでも大金を作る事が出来ると思う方もいらっしゃると思うんです。僕らはいつもハイロットばかり言ってますけど、お二人にお伺いしたいのが、小資金でのFXの取り組み方。もし手元に小資金しか用意出来ないのであればどういう風に取り組まれるかとお伺いしたいんですけど。どうですか?
  龍司:僕は一回動画出しました。5万から50万を作る時の動画で、10倍にするのって結構大変ですよね。且初心者で小資金から行こうという時だと、まず最初に金額で満足出来ないんですよね。1000円、2000円勝ってもサラリーマンからしたらおこずかいでもそんなに満足出来ない金額だと思うので。ブレる要素が沢山ある訳です。金額で満足出来ない時点でまずは。lot張らないとお金出ない訳ですよね。且トレード沢山すると負けるというのが分かってますよね。初心者であればある程。ルールも何にもないし、熱くなるのも分かってるので。サラリーマンで給料があるという状況であれば5万を捨てる覚悟で全額張って15万にして、その15万を50万にした方が絶対僕は早いと思います。実際にした事もありますしね。ただトレード回数を増やしてやって行こうと思うと、1カ月、2カ月勉強しただけでは絶対無理だと思うので。2年、3年やって中々勝てない人もいる中で、そうそう無理だと思います。スキャルピングで、1、2カ月でマスターとかっていうのは。僕の場合だとお金捨てる覚悟でトレード回数2回か3回で全勝を目指す。倍々で張って行ってね。50か100になった時に全部お金出して、また1からやってもいいし。100になった時に方法を変えたりとか。お金に対しての戦い方を学んでリスクを取らずにやって行くのが一番良いと思います。5万でリスクとらないと何百円の世界になってしまうので。飽きるでしょっていう。パチンコ行った方がそれだったら早いですから。
  木南:一番始め5万入れて1000円勝った、2000円負けたって一喜一憂してました。
  龍司:そしたら真面目に働こうってなりますよね。そこでコツコツやるんだったら。ある程度の元手とlotはいると思うので。僕は永井さんに100という数字を教わったので、そこまではリスク取って行って、100の5%と5万の5%って全然違うので。そこまで行くのは多少の運がいると思いますけどね。初心者であれば。
  木南:すたろんさんいかがですか?
すたろん:私は多分性格が龍司さんと正反対くらいに違うと思うんです。龍司さんは5万円のリスクをリスクとして大きく狙うというFXの醍醐味みたいな所をやって行く方が上手く行った時の喜びも大きいし、成果もあるとその後の展開が楽になるというのも良く分かるんです。私はそこだけを求めてる人が全てではないと思うんです。例えば5万から50万、100万を欲しいと思ってる人だけではなく、明日のコンビニのお弁当代が出ればそれが自分にとっては幸せみたいな人がもしかしたらいらっしゃるかもしれないんです。FXを2つ目のビジネスとして本気でやりたいと思ってる訳ではなく、ちょっとしたおこずかい程度でやってみたいという方がもしかしたらいらっしゃるかもしれない。それだったら大きくリスクを飲むのではなく、小さなリスクでなんとか明日のお弁当代+コーヒー代くらいの明日の1000円を今日の一発のトレードで取ってやろうという、そういう考え方があってもいいと思います。どっちにしてもギャンブル的な事やってたら稼げないと思うので、きっちりと勉強して頂いて時間を絞って会社から帰った時の時間帯だけをやるとか、色々ルールはきっちりと作っていかないといけないと思いますけど。5万、10万から明日の500円、1000円を稼ぎ出して行くという。リスクを小さく取って勝つ喜びを味わいながら成長して行くというのも方法の一つだと思います。私が10万円入れて何とか1万円になって、こんなのではつまらないと思った。それは選んだ通貨とトレードする時間帯が深夜3時、4時のドル円だったという事で、選ぶ時間帯も選ぶ通貨も良くなかったと思います。きっちり検証して頂いて動く時間帯で動く通貨とか、そういうのを色々見て行くと、兼業でサラリーマンで仕事から帰ってからの1時間、2時間で何とか稼ぎ出す、明日の500円、1000円を稼ぎ出すテクニックみたいなのは、何とか見に付ける事出来ると思います。私はそんな考え方を持ってるんです。小資金からのFXっていうのは。
  木南:龍司さんの仰る事もすたろんさんの仰ることも僕は納得するんです。満足行く金額取れるかどうかがポイントだと思うし、龍司さんは満足行く金額を取る為に5万を倍々で回して行くという、それも満足行く金額を叩き出す方法だと思うし、すたろんさんのように500円、1000円で満足行くんだったらそれはそれで良いと思います。結局自分が何を求めてるかだと思うし、小資金から何を求めてるかですよね。明日のこずかいが欲しいのか、この小資金で100万、1000万作るんだっていう部分を求めてるのか。僕はどちらの道を選ぶかと言われたら龍司さんの道を選ぶと思います。
すたろん:さすが男ですね。
  木南:やるからには小資金からでも大きくしたいけど、リスクを取らないとリターンは無いので。仮に5万のお金を渡されたら僕多分フルlotで100万までは回しますね。龍司さんと一緒で。
  龍司:ある程度の資金はいりますからね。例えば明日の500円、1000円であれば僕はFXでなくていいと思うんです。FXの魅力は、もの凄い大きな額を稼げる所だと思うんです。資格も学歴も男女も関係なしに稼げるのが相場の世界だと思うので、勿論すたろんさんが仰るように人の満足の度合いは違いますけど、アルバイトで月100万って難しいですよね。それこそサラリーマンでも月100万って難しいと思うので、やるんだったらそっちかなと思います。アルバイトであれば確実に明日の1万円が手に入る訳ですよ。
  木南:働いたら働いた分お金になりますもんね。
  龍司:でも確実に月100万は届かない訳ですよね。木南さんが仰るようにそこですよね。
すたろん:人それぞれですからずっと私も5万円をずっと明日の500円、1000円を稼ぐ為にやる訳ではなくて、そこでスキルを積み重ねて行ってボーナスを放り込んで大きなボーナスで大きく稼いで行くという方向転換を途中でする事も可能ですよね。そんな風に考えて行くと勉強する期間って絶対いると思うし、中々デモで本気で出来ないという人がリアルで何とか、という考え方もあるかと思います。
  木南:小資金で回して半年、1年で金額は別にしてpipsベースで利益が積み上がってたら自信付きますもんね。すたろんさんが仰るように本気のデモが出来ない人は、僕は小資金のトレードでもいいかなと思います。そのかわり半年、1年とかちゃんとやって、利益が積みあがった段階で50万、100万というまとまったお金を貯めたら、そこから一気にスピードを上げるというのも一つの方法かと思います。
すたろん:色んな方法あると思いますけどね。
  木南:小資金からの取り組みって言っても一概にどれがいいと言えないと思いますけど。最終的に自分がどの金額を稼げたら満足出来るのかという所ですよね。
  龍司:目的がありますからね。
  木南:その為のルートをどう辿るのか。一気に5万からフルlotで回すのか。小資金で成功体験を積み上げてから。
すたろん:勉強も全然しなくて、5万円を増やすって言って負けて、次の月5万円今回は増やすって言ってまた負けて、負けて負けてで5万円10カ月で50万全部なくなるなら、ずっとその間勉強してデモトレードしてやるも良し、5万円で500円ずつコツコツ勝ったり負けたりしながら勉強する方が僕は良い気がします。それも人それぞれで、勉強絶対大事だと思うし、5万円捨てればいいからってギャンブルばかりやってたら絶対その5万円勿体ないと思います。
  木南:すたろんさんのご意見は初心者の方が小資金でのFXに対する取り組みって事ですよね。多分僕と龍司さんは今の段階で行く為にはという、ズレが若干あるかもしれないですね。スキルを持ってて一気に増やすにはどうするかっていう。
すたろん:失礼しました。今の我々に5万円渡されたらどうしますかという考え方でいいですか?
  木南:小資金でのFXの取り組み方なんで、当然初心者の方もいらっしゃるし、稼げる方もいらっしゃると思いますので、それはそれで良いと思いますよ。
すたろん:一番最初に入金したのいくらですかというご質問だったので、自分10万だったよなってそこから10万円とか5万円でトレードするとしたらどうしますかという、そういったご質問かと思ってました。申し訳ありません。
  木南:今の話しは初心者の方には参考になると思うので。それはそれですたろんさん別に何も気にされる事ないと思います。
すたろん:今の自分が小資金で始めるとしたらという事ですよね。
  木南:僕はそういう頭で答えてたんですね。龍司さんもそうですかね。
  龍司:ただマネープレッシャーの乗り越え方もあると思うので。また同じ話しになりますけど、デモでハイロットを経験しときますかね。
  木南:リアルに行く前に。初心者というか。
  龍司:初心者の時もそうですけど、小額に慣れすぎると張れないんですよ。次のステップが足が重いんです。そこの金額に慣れると。
すたろん:聞いた事ありますね。
  龍司:デモでハイロットの金額の動きに慣れておいて、僕と木南さんが言うようにlotを張って短期間である程度の軍資金を作るというのが良いと思いますね。勿論デモをしっかりする前提ですけど。
すたろん:1000通貨でずっとトレードしてた人が1万通貨に上げる時に凄くしんどいって聞いた事ありますね。10万通貨なんてとんでもないってブログでそんなの読んだことあります。凄く怖いって。そんなの自分には無理みたいなのが書かれてた方いらっしゃいますけどね。そうかなって思いましたけどね。
  木南:lotが増えると手が震えるって話し聞きましたよね。マウスを持つ手が震えて汗びっしょりになるって。
すたろん:それ私と一緒じゃないですか。
  木南:昔そういう話しを聞いた事あります。そういうトレーダーがいましたね。
  龍司:そこの壁を乗り越えるのって凄くしんどいですよね。
すたろん:それなら最初かれ慣れておけよって話しですかね。
  龍司:僕はそれでやってきたので。最初いきなり色んな壁を取っ払ってやったので。ただ次もう一段階上がろうと思うと、凄い今しんどいんです。マネープレッシャーがあって。それがどの段階でも同じだと思います。100万が500万になるのか1000通貨が10万通貨になるのかとか。
  木南:仮に今100万通貨とか200万通貨とか張れる段階であっても、1000万通貨くらいのデモで体を慣らしてた方がいいという事ですよね。
  龍司:絶対やっておいた方が良いと思います。
  木南:それ一理ありますよね。
  龍司:そんなに張らなくてもいいと思いますけど、個人だったら皆さんの目標ってどの辺なんですかね。聞きたくないですか。
  木南:lotサイズの目標ですか?金額の目標ですか?
  龍司:皆さんの月間でいくら欲しいのか。
  木南:聞きたいですね。
  龍司:それで色んな考え方とかも見えて来そうですよね。勿論僕ら3人だけしかいないので偏った考え方してますけど。
すたろん:ご覧になってる方がどんな金額を欲しがってるのかわからないですからね。
  木南:是非下のコメント欄にガンガンご記入頂ければ。色んな意見を見させて頂いてそれに対してお答えも出来るかなと思いますので。では小資金でのFXの取り組み方については一応初心者パターンと、ある程度スキルあるパターンという形で今回お答えをさせて頂きましたので参考にして頂ければと思います。では続いてお便りのコーナーです。常勝FXのトレーダーの皆さんこんにちは。ちょっと質問があってメールを出しました。色んな所でFXをやってる人の95%は勝てないと書いてあります。欲を出したり本能のままにトレードすると負けやすいそうです。本当ですか?自分はFXに興味があるのでやってみたいけど絶対負けそうな気がするのでちょっと怖いです。でも欲を出さずにやってみて儲けが大きいならちょっとやってみたいです。欲を出さないやり方とか本能じゃないやり方ってどんなやり方ですか?教えて下さい。お願いします。という事でお便り頂きました。ありがとうございます。欲を出さないやり方とか本能じゃないやり方ってどんなやり方ですかって、答え結構決まって来ると思いますけど。
すたろん:欲を出さないって滅茶苦茶難しいですね。
  木南:僕は売買ルール守ったら良いんじゃないかってそれだけしか思わなかったんですけど。どうなんですかね。まだこの方はFXしてないですね。
すたろん:やってみたいけど絶対負けそうな気がするって。多分負けるでしょうね。最初はね。
  木南:何故欲を出したり本能のままトレードすると負けるんでしょうね。
すたろん:プロスペクト理論とかって書いてありますけど、少しでも含み益が出ると早く確定したくてポチっとやるという、チキン利食いってやつですかね。含み損が出ててもまだ元に戻るだろうとか、ずっとそんな感じでポジション長く持ってどんどん含み損が大きくなって、切った時にはとんでもない損失が出てたとか。そんな感じで目の前の利益を早く確定したいと思うし、含み損はとりあえず確定すると本当の損失になるので、いつか戻るだろうと思ってジリジリ損切するのを遅らせるという。それがプロスペクト理論と言われてるやつらしいですけど。それが本能のままにトレードすると負けやすいという、そういう事だと思います。
  木南:正にすたろんさんが今仰った通りですよね。本能のままにトレードしてしまうと自動的に負けますからね。
すたろん:本当に自動的ですよね。
  木南:これは経験して頂いたら一番わかると思います。
  龍司:あれ何なんですかね。
  木南:不思議な程自動的に負けますもんね。
  龍司:熱くなって勝ってる人いないもんな。昨日は熱かったけど勝ったよって中々無いですよね。
すたろん:聞かないですね。そういうの。
  木南:ここでナンピン3回して取ったってあんまりそんな話し聞かないですよね。
  龍司:聞かないですね。いつか散ってますもんね。
すたろん:遅かれ早かれ。
  龍司:静かに散って行ってる。
  木南:勝ったとしても稼ぎ続ける事って難しいですよね。1回か2回本能のままトレードしてマグレで勝ってしまっても。
すたろん:それ質悪そうですね。本能が通じるって、相場の世界に中々本能って通用しないですよね。狩りしてる訳ではないですからね。
  木南:僕はこの失敗体験を一番始めに出来てるんです。欲望のまま本能のまま。要するに上がるか下がるかだけで、自分の感覚だけで、金を稼ぎたいだけで一番始めにやってたんです。本当にその時の失敗の体験って今でも覚えてるんですけど、自分が買いでエントリーしたらすぐ下がるんです。その時見事に下がったんです。それで5万しかお金入れてなかったんで損失って言っても2、3千円ですよ。それ以上お金失いたくないって買いポジションを切って、逆に下がるだろうと思って売ったら、売った瞬間に見事に上がったんです。それで往復ビンタ5、6回食らったんです。自分の本能だけでトレードして見事に全部真逆行ったんです。
すたろん:必ずそういう話し聞きますよね。自分のモニターの裏側に誰かいるんじゃないかとか。モニターを誰か覗き込んでるんじゃないかというくらい正反対行くんですよね。
  木南:あの体験は強烈でした。その失敗体験があったからいよいよ一から勉強しますよね。例えば本当のままトレードしたり、売買ルールなしでトレードすると負けますよって、どの本にも書いてあるんです。でもその時5万溶かしたトレードが正にそれだったんです。あれは本当に見事にエントリーした瞬間に逆行くんです。毎回。それで僕本能のままトレードしたら絶対に勝てないって心に刻みましたね。その失敗体験から。
  龍司:面白いツールがあって、コピートレードのツールなんですけど。例えば自分が普通にエントリーしますよね。デモ口座をもう一個用意しておいて、そこをリンクさせておくと、もう一個のデモ口座は自分のエントリーと反対のエントリーが入るんです。そういうのがあって。
すたろん:そういう機能が付いてるんですか?
  龍司:そうです。本当は例えばMT4ならMT4を皆で共有してコピートレードをするツールなんですけど、そういうサブの機能でそういうのが付いてて。それ使って例えば自分の本能でエントリーしますよね。負けましたと。もう一個の口座では違う結果になってる訳ですよ。そっちの口座から色々分析するというのは有りですね。何でこっちでは負けてて、こっちでは勝ててるのか。相場の形とか見て、いつもだったら僕はここで売りで入るけど、逆で入ってる訳ですよね。そこで勝ててる。利食いも出来てるとか。損切=利食いになるので。そういう風にしてフォームを構築して行くのは凄く面白いですよ。
  木南:ズバリこの方が聞いてる本能ではないやり方ですよね。
  龍司:本能を利用して組み立てて行く。
すたろん:そんな機能があるんですか。面白いですね。
  龍司:クモの糸の時に悠矢と口座を一枚のチャート画面でやってた時があって、それでそういう機能があって面白いから色々やってたんです。それで新たな気づきとか、頭って結構凝り固まるんですよ。この形では絶対僕は売らない、買わないって固定観念ってありますよね。それを見事に破壊してくれるのがそれかなと最近思ってます。自分の逆のエントリーをしてくれる訳なんで、凄く面白いです。
  木南:それ一回僕もやってみたいですね。自分は本能のままにトレードしていいんですよね。
  龍司:そうです。勿論ある程度のルールを元にトレードして、熱くなってトレードして欲しいんです。ちゃんとわかってる人でないと帰って来れなくなるので。言わなければ良かったかなと思うんですけど。
すたろん:熱くなってトレードして下さいですか。
  龍司:ネタと思ってもらわないと。熱くなってトレードしたまま、そっちが主流になってしまっては困るので。
  木南:負け組になってしまうと。
  龍司:気を付けて欲しいですけど、そういうのがあって。面白くて新たな発見がありました。
すたろん:欲望のままにするとこんな事になるというのが客観的に見えて来るという事ですね。面白いですね。
  龍司:一つの口座は退場してるのに、もう一個の口座は凄く儲かってる訳です。
  木南:それが自分の反対のトレードだと。面白いですね。
すたろん:面白いけどヤバそうですね。グシャっとなりそうですね。
  木南:それで本能ではない方が勝ったという結果が出たという事なんですかね。
  龍司:彼はちゃんと熱くなってトレードしてくれたので、ナンピンもして1日に10回くらいトレードしてましたけど。
  木南:そういう話しとか聞いてると、本能ではないやり方というか、熱くならず冷静にしっかりルール通りにやると。これしかないかなと思います。本能ではないやり方って。他に何かあるんですかね。欲を出さずに本能ではないやり方をする為に売買ルールという一つの規則を作るんですよね。
  龍司:EAじゃないですか?EAも使う使わないの判断は自分ですからね。連敗期に使っていいのか悩みますよね。
  木南:EAで勝ってる人って殆ど聞いた事ないんですけど、ちらっとだけ聞いた話しによると、EAで豪邸を建てた人がいるって聞いた事があるんです。15通貨くらいを同時に回すEAを使ってるって話しだったか、ちょっと覚えてないですが。更に結構なlot張ってるんです。1回のトレードで。15通貨で取れるチャンスが1日に1通貨1回か2回くらいしかないみたいですけど。
  龍司:でも15回トレードする訳ですか。
  木南:そうです。lotが200か300張るらしいんです。15通貨も回してたら大負けする通貨とか大勝ちする通貨とかドローとか出て来ますけど、基本的に1日平均100から200は取れるとかそういう話し聞きました。ただ特殊なパターンだと思いますけどね。EAでそれだけ勝ててるというのが。今僕が思ってるのは、裁量を入れないとFXは中々稼げないというのがあるんですよね。例え過去検証で優位性出てても、場面場面で裁量判断って必要になってきますよね。
  龍司:同じ形で来ないですからね。
  木南:今EAの話しになってますけど、本能ではないやり方って、EAも一つだと思いますけど、中々EAって難しいと思うので、売買ルールを守ってる+相場観も磨いて裁量で勝率とかリスクリワードを僅かでも上げて行けるようにするのが稼げる方法かなと今は思っています。
  龍司:EA回すにしても、相場観絶対いるんですよ。EAを使う使わないの判断も相場観から導き出しますよね。あとは数字のデータ見て判断すると思うんですけど、ただ回せばいいというのは中々ないと思うので。EAのルールを裁量に組み込むとか。そういう風に変えて行かないとEAに任せっきりは難しいですよね。どうしても裁量の部分は入って来ると思うので、欲を出さない訓練をするしかないのかな。ルール通り出来るように。
  木南:ルールを守って。
すたろん:興味あるけどやってみたいけど負けそうな気がするので怖いという事なので、デモ口座で好きなようにしばらくやってみてもらったらいいと思います。
  木南:失敗体験を積んで頂くと。
すたろん:そこでボロ勝ちするか分かりませんが、勝てないでしょう。1回、2回ではなくしばらくの間デモでやってみて、好きなように。
  木南:ルール無用でやってもらったらいいですよね。
すたろん:本能のままにやってもらって。本当ですか?って書いてあるので、本当だと納得して頂けると思います。
  木南:実体験積むのが一番早いと思いますけどね。こういうのは。経験者は語りますけど。
  龍司:何ならお金も入れたらいいんじゃないですかね。
すたろん:悪魔の囁きが。
  龍司:もしかしたら勝てるかもしれないし。
  木南:リアルで実体験積んで頂いて。
  龍司:1回は皆痛い目見るんですよ。
  木南:だから何とかルールを守ろうってなるんですよね。もしFXに興味があるようでしたら、一度実体験で本能のままトレードして頂いて。本能のままにトレードすれば如何に負けるか体験して頂いてからルールの大事さを。
すたろん:悔しさをバネに勉強に励んで頂ければいい気がします。
  木南:欲を出さないやり方とか本能ではないやり方は、一言で言うとルールを守るでいいですよね。ルールを守って頂くと。こういった結論でよろしいでしょうか。始めに僕が言った言葉ですが。
  龍司:良いと思います。
すたろん:欲を出さないやり方とか本能ではないやり方はどんなやり方ですか。ルールを守る。滅茶苦茶簡単になってしまいますけどね。
  木南:これからFXやられるという事なんで、今回の話しも参考にして頂ければと思います。
すたろん:是非参考にして頂きたいですね。
  木南:今回はこの辺りでよろしいでしょうか。今回もラジオを最後までご視聴頂きありがとうございました。また次回の動画でお会いしましょう。
  全員:失礼します。