お金の元にお金は集まり安いんです

動画説明

みなさんこんにちは木南です。

いつも常勝FXご覧になっていただきありがとうございます。
「お金を持つ人の元にお金は集まる」についてのお話しをします。

資本主義とは「労働者を雇い入れた資本家による経済体制、労賃部分を上回る商品生産で利潤を得る」ことです。

ある程度資産を持っている人を資本家と言います。
儲かったお金はほとんどが資本家の元にいきます。

言い換えると「ある程度お金を持った人にさらにお金が集まるシステム」と言えます。
大きな資本を持つ人や会社にお金が集まりやすいと言えます。

投資においても同じような傾向があります。

FXで考えて見ます。
20%の利益が出た場合 資金100万円の人は利益20万円で資金1億の人は利益2000万円となります。

損失許容額2%の場合 勝率6割リスクリワード1:1 を10回トレードしたとすると資金100万円の人は勝てば12万円負ければ8万円になってしまいますので利益は4万円です。

資金が1億円の人は勝てば1200万円で負ければ800万円になってしまいますので利益は400万円です。これが資本主義の原理原則です。

しかし最初から大きな元手でのトレードは現実的ではありません。
誰でも最初はある程度のリスクを飲まなければなりません。

リチャードデニスは「最初2億を作るのが苦しい・・」と言っています。
スキルもないのに大きなリスクをのむことはできません。

ご自身の稼ぐスキルを磨くことが重要です。