FX月収いくら欲しい?コメント紹介します。・・・Vol.69

動画説明

第69回目の常勝FXラジオは

「今まで使ってきたインジケーター」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、龍二・すたろん・長谷川の3人に

「今まで使ってきたインジケーター」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

すたろん:常勝FXラジオをご覧の皆さんこんにちは、すたろんです。今日は龍司さんと長谷川さんをお呼びしております。いらっしゃいますでしょうか。
  全員:こんにちは、よろしくお願いします。
すたろん:最近長谷川さん声低くないです?前より一段低い声で。龍司さんの声がいつも低くて格好良いなって思ってたんです。長谷川さんの声が低くなって、風邪を引いた後くらいからじゃないですか?格好良いんですけど、どうされましたか?
 長谷川:理由がいくつかありまして、一つ目は龍司さんの声が格好良いので真似をしようと思って。
すたろん:やっぱりそうなんですか?
  龍司:そんなコメント今までYouTubeで一つも無かったですけどね。
 長谷川:龍司さんは顔を見ると格好良いとか可愛らしいのに声が凄く低いので、そのギャップが凄く格好良いなと思って私も低くしようなかと思って。龍司さんの格好良い声がいいなと思って声を低くしました。
すたろん:低いなと思ってるんですけど、何かあったんです?
 長谷川:風邪引いた後から。
すたろん:もしかして風邪が治りきってないんですか?
 長谷川:そうです。まだニューヨーク行ったり来たりで寒いので治りきってないです。
すたろん:お大事になさって下さいね。私低い声って憧れるんです。自分が普通に喋ってて楽しくなって来たりすると、段々声が上ずって高くなって来るんです。ですから低い声で、俳優だと伊武雅刀さんとか。わかりますか?
 長谷川:伊武雅刀さん知らない世代の人多いかもしれないですね。私は知ってますけど。
すたろん:宇宙戦艦ヤマトのデスラー総統の声をされてた方です。
  龍司:分からないんじゃないですか?
すたろん:わからないですかね。
 長谷川:宇宙戦艦ヤマト分からない人多いかもしれないですよ。
すたろん:そうなんですか。つまんないな。そういう低い声が格好良いなと思って。最近の長谷川さんの声を聞いてて、低いな格好良いなってずっと思ってたんです。
 長谷川:ただ風邪ひいてるだけです。
すたろん:なるほど。風邪ひいてると頭がボーっとしたり、体に色々変化ありますよね。
 長谷川:ボーっとして仕事とかトレードしてたりすると、今までと違う変な雲の上を歩いてるみたいな感じです。
すたろん:それも困りますね。
 長谷川:それでサブチャンネル始めてしまったので。今苦しんでます。
すたろん:頑張って目標達成して皆さんにプレゼントばら撒いて頂きたいと思います。
 長谷川:頑張ります。
すたろん:頑張って下さい。今日はさっきのリアルトレード動画の中でインジケーターを一つだけ追加しましょうかっていう提案がワインさんの方からありまして、何がいいかなってなってMA1本表示しましょうかという話しになりましたよね。期間20のSMAか何か1本表示されてるのかな?
 長谷川:そういう話しでしたが、ご覧頂いている皆様に楽しんで頂こうと思って、アメリカのFXフォーラムで人気の高いソニックというものがあるんですが、それを表示していて。それを使ってる訳ではないですが。それも使ってるんですが全面的に信用している訳ではないですが、アメリカの感じで楽しんで頂けるかなと思って。
すたろん:時間足が終了するまでですかね。時計みたいなタイマーみたいなのが左上に映ってますよね。格好良いなと思って見てます。インジーケーターの一種になるんですかね?
 長谷川:そうですね。あれは時間表示だけなので相場を分析するものとは全く違います。
すたろん:チャート上にああいうのがあると便利だなと思う事もあったり。グチャグチャして見にくいなと思った事もあったり。皆さんも今まで色んなものを表示させてこられたと思います。今日は皆さんが今までに使ってきたインジケーターというテーマで雑談してみたいと思います。どうですか?長谷川さんぐらいになると、かなりの数を表示させているというお話しでしたけど。どうですかね。何百種類というインジケーターを表示させては。
 長谷川:何百というインジケーターを勉強して来たという感じです。それを組み合わせて、千近くの組み合わせを研究して来たみたいな。聖杯探しで。一時ドツボに入ったというそういう事です。
  龍司:それだけ表示させたらローソク足見えなくないですか?
 長谷川:滅茶苦茶です。蟻地獄です。
すたろん:ローソク足が見えないというか、ローソク足無くてもトレード出来るぐらいになりますよね。そういうのを一杯表示させたというか研究した結果、今はどんな風になってるんですか?
 長谷川:シンプルな移動平均線を中心とした形ですね。
すたろん:やっぱり移動平均線は表示させているという感じなんですか?
 長谷川:5分足はサブチャンネルで表示させてますけど、当然相場分析するのにもっと長い足で分析して、基本的には移動平均線が今は中心になってます。
すたろん:龍司さんは何を表示されてますか?
  龍司:今はMAですね。
すたろん:MAが多いんですね。世の中のトレーダーの8割が移動平均線を表示しているっていうのは本か何かで読んだ事あります。移動平均線多いですね。私もMAは引いたり引かなかったり。引いてる事の方が多いですけどね。やっぱりMAだなと思いますね。
  龍司:シンプルなのと使ってる人が多いので結局それで反応するっていうのが多いんじゃないですか。どこかのMAで反応するみたいな。
すたろん:ラインではないけどラインみたいな感じで抵抗になったり、そんな感じに見える事って多いですよね。
 長谷川:今まで色んなインジケーターを、例えばトレンドフォロー系とか逆張り系とかありとあらゆるインジケーターを、勿論全部見てる訳ではないですが、かなり見ましたが、複雑でこれは使えるなとかって思っても時間帯が違ったら違うシグナルを出したりとか、難しいんですよね。相場の状況を分析するのに片手落ちみたいなインジケーター多いんです。トレンドでは使えるけどレンジでは全く話にならないみたいなのが多いんですが。MAというのはシンプルで凄く良いなというのが今の最終的な結論ですね。
すたろん:皆さんの結論はMAに落ち着いたという所だと思うんですが。それでは今まで使ってきてこれは駄目でしょうみたいな。これは使えなかったみたいなのがあれば、それにまつわるエピソードがあればお話し頂きたいのですが、あります?
 長谷川:本当に初心者の頃ですよ。MACDは一番最初に勉強したんです。MACDでやると1時間足か4時間足のMACDで、完璧なシステムがあったんです。デモでやったらこれは良いなと思って。リアルトレードでやったらいきなり裏切られて損失を出した事がありました。MACDとか時間足が違うと全く違うように読み取れますから。あと私の知り合いでボリンジャーバンドを使って逆張り派の人がいたんです。数年間もの凄く出してて、下手したらアメリカデビュー出来るかなと思って。本当に凄い出してたんです。良い成績だったので。私もお金預けてやってもらったんですが、いきなり私のリアルお金で、勿論個人的にですよ。やってもらったらいきなり相場が今までの彼の得意としてた相場、数年間もの凄いパフォーマンスだったんですが、いきなり相場が変わってしまって。私が運用させたらいきなりバンバン損失を出したという。あの時凄くショックでした。社長にも日本で凄く良いトレーダー見つけたので、私が英語で日本語に直すからアメリカデビューどうですか?って言って社長に今までのトレード結果見せたらこれは凄いって言って。君のお金でやらせてみたらって。私のお金で随分ロスしてくれて。どうしたのって聞いたら、今までこのやり方で勝ってたのに急に勝てなくなったとか言って。非難出来ないので。一応終わって下さいって言って終わってもらったんです。
  龍司:過去の長谷川さんもそんなじゃなかったでしたっけ?
 長谷川:そうです。崇拝派でしたから。それはマズかったですね。今から考えたら。随分回り道をして来た感じですね。
すたろん:先程ボリンジャーバンドの話し出ましたが。私もボリンジャーバンドとか使った事ありますけど、過去チャートだと滅茶苦茶嵌ってますもんね。ピタッと止まってるもんだからこれは行けるわって。私も思いましたね、最初の頃。でも実際に動いてる所ってクネクネリアルタイムで動きますよね。ローソク足を見るんじゃなくてボリンジャーバンドのラインばっかり見てました。駄目ですね。相場観なんて全然養えませんし、インジケーターばかりに頼ってると良い事にならないなって思いました。
 長谷川:ボリンジャーバンドで上手くトレードしてる方も勿論いらっしゃいますけどね。インジケーターだけだとキツイかなと思います。
すたろん:龍司さんどうですか?これでやられたみたいなのありますか?
  龍司:ボリンジャーとかMACDを余り使った事が無くて。本当に2、3回なんです。検証も試しに表示させてみただけで。全然分からなくて。どうやって見たらいいか全然分からないし。オシレーターとかも沢山種類ありますけど、あれも全然使わないです。どうやってやってるのかなって教えて欲しいですけどね。見方とか。ダイバージェンスとか色々タイミングがあると思いますけど。初心者かというぐらい分からなくて。
すたろん:そういうの使わなくても龍司さんみたいになれるんだというのを龍司さん自身が証明されてますからね。
  龍司:それこそすたろんさんが仰るように、相場が全然分からないですよね。下タッチしたら買って上タッチしたらみたいな、相場観がつかないので。結局良いのか悪いのか分からない感じです。
すたろん:オシレーター系にしてもライン引いておいて、そこをタッチするとかそこを超えたらとかってルールがあると、そこばっかり見てしましますからね。もう少し我慢してとか。そんな事言ってる内にローソク足がグングン進んで行ったり。そんな事も良くありました。
 長谷川:これは私だけの感覚かもしれないですが、インジケーターってあるパターンである時間帯であれば結構良いシグナル出すように見えるんですよね。インジケーターだけに頼り始めると、木を見て森を見ないような感覚になってしまうんです。森は我々で言う相場観に当たるんですが。それが無かったらどうしても全体的には勝てないという形になって来ると思います。私の今までの大失敗を繰り返した結果の結論です。そんな感じですね。
すたろん:リアルタイムでクネクネ動くようなインジケーターに比べて、水平線とかトレンドラインってこれ効いてるなというのが分かりますし。それって過去にそこが効いてたら未来でもそれを見ながらトレードする事出来ますし。戦略とか練る事が出来ますのでその方が楽な気がします。
  龍司:難しい事続けられないですよね。使ってる人は簡単なのかもしれないですけど。難しく見えます。
すたろん:ずっとそれを使ってる人は上手に使いこなしてるのかもしれないですけどね。 
  龍司:水平線とトレンドラインだけでもね。
すたろん:そっちの方が楽で良いですけどね。
  龍司:分かりやすい所だけしか出来ないですね。
 長谷川:前も話したかもしれませんが、ブローカーとかアナリストの人達は色んなインジケーターを使ったり難しい事を言うと、評価が上がる傾向があるんです。格好良いというか。
  龍司:知識持ってるっていう感じですよね。
 長谷川:インジケーターがこうだから、こういう風に落ちたんだよという感じで言うと、結構評価が上がるんですよね。
すたろん:そういうのってアメリカでもネット上でそういうのを解説している人とかいるんですか?
 長谷川:一杯いますよ。大体今まで長く見てて、そういう解説をして自分がトレードしないでコメンテーターのみの人いますよね。そういう人って結構早く消えますよ。厳しいですからね。金融関係の世界は厳しいので。実際に経済全体の事とか分析して生き残っている人もいる訳です。そういう20年30年のプロの人達がいますが、そういう人はまた別格です。インジケーターを使ってどうのこうのという人は何年かしたら、あの人どこ行ったかなという人結構います。案外相場なんかもそうだと思いますけど、シンプルというか単純な所があるような気がするんです。相場とかにしてもインジケーターで色々相場分析しようとしても最終的にはもっとシンプルじゃないのっていうような事を言う人多いし、そういう人って案外儲けてる人多いんです。そんな感じがします
  龍司:そうだと思いますよ。日本人って凄く色々勉強する人種だと思うんです。頭を使う人種だと思うので。相場が上がり過ぎてるからそろそろ落ちて来るとか。色々考えますよね。僕のイメージでは欧米人とかだと、価格が上がってる。じゃあもっと買おうよみたいな。単純にそれだけでどんどん買って行ってるイメージがあるんですけど。変に考えて逆張りしたりだとか。結局まだまだトレード続いて。そ結局のままトレードしても勝ったよみたいなのがあるので。
すたろん:日本人って良い事が続くとこんなに良い事続く訳ないから、そろそろ悪い事起きるんじゃないかって。それが日本人の考え方だけど、欧米の人ってハッピーな事が続いたらもっとハッピーだぜみたいな。そういう楽天的な考え方する人多いらしいですよね。
  龍司:それがロングホールドに繋がって、凄い利益が出るのかなと思うんですけど。
すたろん:そういうのあるのかもしれないですね。
 長谷川:映画なんかも全然違いますよね。アメリカ映画なんかも悪い人と良い人が完全に分かれてて、最終的には良い人が必ず勝つみたいなド単純な映画って多いですよね。日本人って良い意味で凄く深い所があるので、わび、さび、みたいなのが分かるみたいな感じで。
  龍司:正に日本人はそっちのタイプですよね。
 長谷川:凄い素晴らしい文化だと思うんですけど。でもしつこく深く考える所が確かにあるかもしれないですね。
すたろん:シンプルに分かりやすい所だけ。分かりやすくサクっと頂いて。頂いて頂いて最後はポロっと負けると。
  龍司:その方が絶対良いですよ。10年、20年続けたいですよね。だったら難しい事だと続かないと思いますけどね。自分が難しいと思ったら続かないから。簡単な事だけやってれば。世界のトップだって言ってますからね。簡単な事やろうよって。世界のボスが。お金なんかいらない人が答えを言ってる訳ですから。それをやるしかないですよね。違うよってならないもん。あそこまでの人が言ってたら。
すたろん:インジケーターなんかもシンプルに。使う人は色んな事をやりながら稼いでらっしゃるんでしょうけど。ここにいる3人はチャートがシンプルに見えるようなインジケーターを使ってるんだという事で、そんなお話しをさせて頂きました。こんなインジケーター使ってますよ、これ中々良いですよ、この設定が良いんですよ、みたいなのがあったら下のコメント欄に書き込んで頂けると、それをネタに色々お話しをさせて頂きたいと思いますので、皆さん何かありましたらコメント欄に書き込んで下さい。よろしくお願いします。
  龍司:もしかしたら僕が使ってるかもしれないですからね。これ良いなみたいな。
 長谷川:実は秘密で使ってるとか。
  龍司:あれだけインジケーター使わないって言ってて使ってるじゃんみたいな。
すたろん:いつもならお便りをご紹介するのですが。お便り沢山頂いておりますがここでご紹介出来るようなお便りというのが今無いんです。どこでエントリーしたら勝てますかとか。そういったご質問が滅茶苦茶多いんです。どの通貨ペアを見たら良いですかとか。どこで入ったら良いか分かりませんとか。エントリーが難しいですとか。どういう通貨のどういうタイミングでエントリーしたら勝てますかみたいなご質問が滅茶苦茶多くて。ご紹介出来るようなものが少ないんです。今日は過去にお届けしたラジオの方でコメントを頂いているものがありますので、それをご紹介したいと思います。こちらでございます。常勝FXラジオのVol 64。欲を出したトレード何故負けるというテーマでお届けしたんですが、下の方にスクロールしてみたいと思います。これどんなご質問でしたっけ。
  龍司:これは月にいくら欲しいかというのですね。
すたろん:FXでの月収いくら欲しいですかというご質問でしたかね。上から順番にご紹介したいと思います。
  龍司:2千万。
すたろん:どういう風にお読みするのか分かりません。長谷川さんどうお読みしたらいいですかね。
 長谷川:lee tyun ですね。
  龍司:何でもかんでも英語にすればという感じですかね。
すたろん:それ発音合ってますか?
 長谷川:中国系のアメリカ人でleeと書いてリーっていう人本当にいるんですよ。
すたろん:そうなんですか。
  龍司:リーさんですよね
 長谷川:あとはtyunですね。
すたろん:lee tyunさん。
  龍司:チュンリーの画像なので、チュンリーさんですよね。
 長谷川:そうですか。失礼しました。
すたろん:コレ何ですか?私全然分からないですけど。
  龍司:ストリートファイターの。
すたろん:そうなんですか。ゲームのキャラクターなんですね。全然私分かりませんでした。
  龍司:でも長谷川さんが良い発音をしてくれたので、それでいいです。
すたろん:人のハンドルネームでこれだけ盛り上がるのも中々珍しいですけど。月2000万やりましょう。
  龍司:この世界は全然目指せますね。
 長谷川:年間2億。
  龍司:ファンド入ると早いですけどね。個人の月2000万って結構しんどいと思うので。デカい資金持ってる所に乗るのが絶対良いと思います。
すたろん:ファンドを目指しましょう。次行きます。Getter7さん、小資金からの道筋が出来たら爆発的に売れるでしょうね。投資の常識を破りますから。楽しいお話しをありがとうございました。少しだけくつろげました。今の私には貴重です。いい雰囲気でした。皆さん素晴らしい、という事でコメント頂いております。ありがとうございます。
 長谷川:getter7。
  龍司:全部英語で言いましょう。
 長谷川:これ素晴らしいんです。getter7っていうのはラッキー7とかけてると思うんです。幸せを手に入れるという事ですから。幸せを手に入れる人っていう意味があるんじゃないかなと思って感動しながら見てました。失礼しました。
すたろん:次、宮井さんです。いつもありがとうございます。自動的に負けるって最高のフレーズですね。心の底からそう思います。自分が月いくらあれば満足出来るのかが今は分かりませんが、とりあえず年収1000万ですかね。その先はそのステージに行かないと分かりません。今の目標はデモで月ベースで勝つ事。そして100万までは複利で資金管理しながら回して行きたいと思っています。具体的なコメントありがとうございます。
 長谷川:月100万、年収1000万は一つのステップだと思います。
すたろん:普通に行けると思いますね。
  龍司:全然行けます。僕も100万までは複利で回す派なので。むしろ100万くらいになるとその先が重くなってしまうので。そこまでフルスロットで行って欲しいなと。負ける事もありますけど。
すたろん:フルスロットで行って下さいという事です。負けても龍司さんのせいにはしないようにという事でよろしくお願いします。次、浜松ギョーザさん。FX相場は言葉の定義を明確にしないと時間が無駄になる。通貨の保険でしょ。通貨が死ぬと思えば一口100万円(1ロット)の生命保険を買う。掛け金はレバレッジ20倍なら5万円。死ななかったら5万円は無くなるが安心が買えた。相場が上下すればサヤを狙いに投機家が来る。安心を買えたのだから損したとは必ずしも言えない、という事でコメントありがとうございます。こういった考え方もありますよという事だと思います。
  龍司:ちょっと独特な考え方なんですかね。こういう考え方出来るのも凄いと思います。
すたろん:安心を買えたのだから必ずしも損したとは言えないという。そういう考え方が出来れば全然損切なんかも怖くないという事だと思います。下行きます。
  龍司:長谷川さんに読んでもらいましょう。
 長谷川:Yui Aradoさんですね。
すたろん:声格好良いですね。私も英語勉強しようかな。FXを自分のビジネスとするなら最低月100万円は欲しいですよ。ちまちまトレードはやりたくない、という事で。
  龍司:正にその通りだと思います。
 長谷川:月100万というのは一つのラインですね。
すたろん:頑張って行きましょう。次行きます。加藤義隆さん、月間ミニマムでも100万通貨で100pipsは獲得したいですね。ちなみにデモ始めた頃からずっと100万通貨で目と感覚を慣れさせています。いつもラジオありがとうございます、という事です。ありがとうございます。
  龍司:損切とか実際の負けが出た時がデモ以上にこたえますので、それを乗り越えたらマネープレッシャーをクリア出来ると思うので。
すたろん:頑張って行きましょう。次です。長谷川さんの。
 長谷川:MICHI NARIですね。
  龍司:みちなりさんでしょうか。
すたろん:Aの所にアクセントが来るんですか?
 長谷川:そうですね。Aの所に来ますね。
すたろん:一番最後のIの所にアクセントは来ないんですか?
 長谷川:その方が格好良いじゃないですか。
すたろん:そういう問題なんですか?
  龍司:確かに格好良い。
すたろん:最終目標は1000万通貨、月間100pips、直近の目標は100万通貨月間100pipsです。1000万通貨行きたいですよね。私もまだここには行きませんが。いずれ1000万通貨と考えてますので、一緒に行きましょう。
  龍司:目標が決まってれば、あとやる事は単純ですから。
すたろん:小高斗真子さん、いつもありがとうございます。目標は今年は年間200pipsですね。初めは小資金で小ロットで取り組んでいましたが、典型的なコツコツドカンに陥ってしまったので、愛車を売って種金を作りました。あと龍司さんの以前の動画での5万円から2回のエントリーで50万をやってみたいです。今やるとブレそうなのでやりませんが、自分のスタイルが確立したら挑戦してみたいです、という事です。ありがとうございます。
  龍司:あれは5万円捨てる覚悟でやらないと到達しないので。もしお仕事されているなら、浮いたお金の一部とかそういうのでやってもらうといいと。
すたろん:トレード自体は滅茶苦茶シンプルですもんね。
  龍司:捨てる覚悟がないと行かないんです。金額が伸びないんです。皆守ろうと思ってコツコツ負けて行くだけなので。捨てる覚悟があれば全然本当に行きますので。
すたろん:本当に行くかどうかはやってみないと分からないですよね。
  龍司:本当に1回で無くなるので。余裕がある時にやって下さい。
すたろん:頑張って下さい。大和ハルクさんです、いつもありがとうございます。長いですね。
長谷川:いつも長いコメントありがとうございます。
龍司:ポイントを見て行くと、上の方にあります。
すたろん:第一の目標は500万くらいの中古物件買いたいかな。こういうのは龍司さんにお願いして下さいね。第二の目標は生涯の生活費。第三の目標は女体化。
  龍司:性転換手術をしたい?
すたろん:どちらにしてもお金が全部かかる事ばかりですからね。第一目標500万行きましょう。その下です。工藤けんさん、お疲れ様です。FXで勝てるまでに十人十色で色々と進む過程があると感じます。生活環境、資金、能力、目標、実力を付けて行く方法などなど。FXって深いですね。辛い事が多いですが、FXを愛しています。楽しんで行きたいと思います、という事です。ありがとうございます。仰っている通りだと思います。こういう所が結構大事だと思いますね。
  龍司:結局自分の合う方法しかないという。僕らも色々言ってますけど。色んな情報の中でも自分にフィットする情報だけを選んで頂いてコツコツ派の人はコツコツ行って、僕みたいにフルスロットで行きたい人はフルスロットで行ったらいいと思います。
すたろん:誰かが言ってるからってそれを一生懸命やってしんどいな、嫌だなってなると面白くないですからね。
 長谷川:性格も環境も全て違いますからね。
  龍司:この人だという人を見つけるのが一番早いと思います。勝ってる人でこの人だというのをね。
すたろん:確かにそれはありますね。
  龍司:メンターを見付けるのが。
すたろん:その下です。キムジョンイル、これ英語で言うとどうなるんですか?
 長谷川:キムジョンイル。
すたろん:1万から2万通貨で月100pips取れると息巻いていきなり10万通貨の勝負始めたら二週間で100pips負けましたね。それから勉強し直して5万通貨で再起中です。月平均安定して100pipsが目標です、という事です。ありがとうございます。頑張って行きましょう。最後です。歴史研究会さん、私は月間30万円くらい稼ぎたいです。月間30万行けます。大丈夫です。という事で、コメントをご紹介させて頂きました。今回はお便りの代わりにコメントをご紹介しました。またラジオの方にも色々コメント頂けましたら、そのコメントを元に皆でお話しさせて頂きたいと思いますので、コメント書き込んで下さい。よろしくお願いします。それでは今日はこの辺りでお開きにしたいと思いますがよろしいでしょうか。最後までご清聴ありがとうございました。また次回のラジオでお会いしましょう。
  全員:失礼します。