FX永井のトレード実践講座② 毎日3分で出来る勝つ為の必勝法!

動画説明

トレード実践講座②
本日の講義のテーマも「ノートに翌日することを書く」です。

一貫性を持って

やることがドンドンなくなっていきます。

一般社会と全く真逆な事をします。

ノートに翌日することを書いて愚直にやるだけです。

ずっと1年2年継続してやります。

ノートに3行書くだけの難しい事ではありません。
自分が売りトレーダーであったら「ドル円のショート」のみ
相場が下がっていると時は考えることがありません。

追いかけることはできません。

やることがなくなり

フォームが固まってきます。

20年30年戦っていかなければいけない

いくら単月で上げても結局、ポーンと散ります。

半年で1億2億いっても

全部散ります。

ことごとくやられていきますので、

「ノートに翌日することを書く」

皆さんに勝ってほしいです。

情報を色々取り入れて浮き沈みのあるトレード人生を歩むのか?

僕は浮き沈みのあるトレードを知っているので
一貫性のあるトレードのほうがいいです。

まず、月 火 水 木 金
「ノートに翌日することを書く」ことができたのか、確認作業してください。

キッチリと自分のトレードスタイルを確立するため

実行するだけです。

専業でも兼業でもやる事はまったく変わりません。

僕自身もやる事は変わりません。

動画書き起こし

永井です。前回の講義の続き行きましょう。2回目。前回僕言いました。ノートに翌日する事を書く。これを皆さん実践してる事だと思います。ちゃんと守れましたか?皆さん自分に正直に素直にやって欲しいと思います。今週も一緒です。これです。ノートに翌日する事を書く。これは一貫性です。凄いやる事なくなったと思います。トレードというのはそれでいいです。どんどんやる事なくなって来ます。出来る事がどんどん無くなる。一般社会ではこれが真逆なんです。一般社会では例えば営業マンだったら今月数字悪いから何とかして数字を上げないと。取引先を周って営業かける訳です。取れないと大失敗します。必ずノートにする事を書いてそれを愚直にやる。そしたら勝てるようになりますから。これはずっとやらないと駄目ですよ。ずっと1年、2年継続するんです。難しい事ではないと思います。ノートに3行ぐらいです。ドル円のショートをやると。自分は売りトレーダーだったらドル円のショート。ずっと下ってる間はやる事ないです。狙ってるプライスがどんどん離れて行ってる時は考える事もないですよね。そこで追いかけたら駄目です。

ノートに書いてる訳なので。皆さん自身どんどん出来る事が少なくなって来ます。そうするとどんどんフォームが固まって来ます。これが凄く大事です。相場人生は長いです。20年30年戦って行かないといけない。いくら単月でスパンと上げても結局ポンと散ります。1億2億行ったとしても全部散ります。だから皆さんそっちのトレーダーにならないって決めた方がいいです。ことごとくやられて行くと思うので。必ずこれです。これだけ。僕は同じ事しか言わないです。耳にタコが出来るくらい皆さんこれから聞くと思います。それは皆さんに対して勝って欲しいから言うんです。どんどん色んなデータを持って来てこれいいですよ、これいいですよって。それでは皆さん自身の口座残高は増えません。この先長い目で見た時に。皆さんはトレードで勝ちたいのか。それとも色んな情報を仕入れてメンタル的にも凄く浮き沈みのあるトレード人生を歩みたいのか。これは二択です。僕は浮き沈みのあるトレード人生も知ってるので。僕はこの一貫性のトレードが良いと思います。心理が疲れるハズです。

僕の動画は多分日曜日に上がると思います。日曜日に僕の動画を見て下さっている皆さん。ノートに書いた事が出来たか。月火水木金ちゃんと出来たか。それの確認作業だけです。まずはそれを必ず確認する。まずは自分のトレードスタイル。相場を追いかけ回さない。それを必ず実行するという事です。2回目もこれです。ノートに翌日する事を書く。そしてこれを翌日実行する。もしサラリーマンされてる方。凄い楽だと思います。15分かからないと思います。専業になってもやる事は変わりません。だから僕は凄い暇です。何故かというと兼業から専業になったとしてもやる事は変わらないです。僕の中では全く変わらないです。やる事はこれです。ノートに翌日する事を書く。それの点検作業。出来たら〇をする。これを四半期やってみて下さい。自分のトレードスタイルを実行出来てるかどうか。まずはこれだけでいいです。結局それの延長線上しかないので。やってる事はこれから先も僕自身は変わらないです。皆さんも共に頑張って行きましょう。失礼します。