FXで稼ぎたければ時間軸のスペシャリストを目指せ!

動画説明

本日の講義は、「時間軸に集中」です。

FXも大まかに上がるか、下るかです。

例えば野球では、ピッチャーと野手ではメニューも生活リズムもが違います。

ピッチャーの中でも 
先発は、週に一度で中6日間は自分で調整します。
セットアッパーは、ディトレーダーのようです。
クローザーは、スキャルパーです。

全部を一緒にしてしまうとスペシャリストにはなりにくいですが
それぞれにみんなスペシャリストです。

例えば、中6日のスィングトレーダーだったら週に一回しかポジションを取りません。

皆さんがどのピッチャーを目指すか、
時間軸に集中して
先発であれば、週足トレーダーとして週足だけを見ればよいです。

余計な情報を見てはいけません。

週で300pipsだったら300pipsをどう取っていくかです。

先発ピッチャーの仕事は7回3失点が最低ラインです。
週足であれば、200pips取れたらいいのでは・・と自分で決めることです。

週足トレーダーは週足を深く掘り下げ余計な情報はいれてはいけません。

どのピッチャーかで、考え方、動き方が全然違います。

同じFXトレーダーの中でもどんどん絞っていきます。
自分の時間軸に集中することです。

出口はボラで決めることで、どんどん頭がクリーンになっていきます。
そして
最後にロットを上げることです。

ウォール・バケットは
「することが無い時に、何もしないことだ」と言っています。

整理して毎日ノートをつけ、自分のやる事をしてください。

動画書き起こし

永井です。本日も講義を始めて行きましょう。本日の講義は時間軸に集中するという事です。皆さん自身の時間軸に集中してもらうという事です。FXは大まかに見ると上がるか下がるかなんですけど。その中に色んなプレイヤーがいる訳です。例えば野球でピッチャー、野手。プロまで行ったら大体トレーニングメニューが違うんです。同じ野球をやってるんですけどポジションによってメニューも生活リズムも違います。ピッチャーの中でも分けられるんです。例えば、ピッチャーの中でも先発、セットアッパー、クローザー、3種類あります。先発だと中6日、スイングトレーダーみたいなものです。1週間に1回しかポジション取らない。1週間の内1回先発して残りの6日間は自分で調節する。セットアッパーはデイトレーダーみたいな感じです。クローザーはスキャルパーにしておきましょう。これを全部一緒にするとスペシャリストに中々なりにくいです。皆それぞれスペシャリストなんです。先発ピッチャーが中6日、セットアッパーとクローザーはずっとチームに帯同しないといけないんですけど。

中6日のスイングトレーダーだと週に1回しかポジション取らないトレーダーです。残りの6日間は相場を見る事もないんです。これって皆さん自身がどのポジションをやりたいかです。チャートは張り付きたくないのでのんびりした感じで相場と付き合って行きたいという方は先発ピッチャーを目指す。時間軸は週足トレーダーですね。週足トレーダーだと週足以外見なくて良いと思います。これを色んな情報が今はどこでも拾えるので。知らなくても良い情報も知ってしまう訳です。それでどんどんグチャグチャになって来るパターンはあると思うので。セットアッパーが稼げる時も有ります。セットアッパーが稼げるようになったらいきなり今まで先発で自分の生活リズムを作って来たのに関わらず、セットアッパーやってみたいなと。今度はトレンドが出て先発が儲かってると。相場によって違うんです。年によっても違うし。大事なのは皆さんどこのスペシャリストになるかです。

それは自分の時間軸に集中する事です。週足だったら大体1週間300pipsぐらい平均で動くと。大事なのは1週間300pipsをどう取って行くかです。日足トレーダーだったら1日大体80pipsぐらい動くと。これをどうやって取って行くか。まずはここに集中するという事です。先発ピッチャーだったらしっかり7回3失点、これが上々の成績です。先発ピッチャーとしての仕事の役割というのはこれが最低ラインです。これをやれば先発ピッチャーとしての仕事は合格。週足トレーダーだったら1週間大体平均200pipsぐらい取れたら良いんじゃないかと。自分で決めるんです。ここをどう掘って行くか。ここを深く掘り下げる。クローザーのスキャルパーだったら各市場どれぐらいのボラなのか。それを掘り下げて行ったらそこに集中して来る。深く狭く行ける訳です。まずは自分の時間軸に集中する。余計な情報は絶対入れない。野球でもそうです。ピッチャーと野手って全然動き方も違うし考え方自体が違う訳です。練習メニューも。同じ野球なんです。同じFXトレーダーなんですけど全然動き方も違う。自分は先発ピッチャーになったと。

そしたら先発ピッチャーの上手い人を探す。これが一番だと思います。例えば自分は野手になりたいと。そしたら野手の上手い人を真似て行く。そうする事によってどんどん絞れて行きます。FXトレーダーという大きなカテゴリーからどんどん絞って行く。これを全部一緒にするのはスーパートレーダーしか無理です。難しいです。理想はオールマイティで取れるのが一番良いですけど。まずは自分の時間軸に集中する。そうする事によって余計な情報を見る必要も無くなって来ます。1週間300pips、これが動くと分かればそこをどう取って行くかです。多くの情報で相場を見てなかったら自分が上がるっていうのは分かってるけど出口は何処にするかという話しです。出口はボラで僕は見た方が良いと思います。ある程度のターゲットが絞れる訳です。どんどん頭がクリーンになってくると思います。最後はここに対してlotを上げる。それで収益は出ます。pips×lot、これをもう一度整理してきちんとノートに書いて欲しいなと。自分がやる事を。週足トレーダーだったら月曜日ポジション持つトレーダーだったら殆どやる事ないんです。それで良いです。ウォーレンバフェットが言ってます。する事が無い時は何もしない事だ。これをもう一度整理して皆さん自身ノートを毎日つけて行ってると思いますが、しっかりと自分のやる事を体現化して行って欲しいと思います。本日の講義終わります。失礼します。