情報の真偽⇒最終判断は『自分』です。

動画説明

こんにちはすたろんです。

いつも常勝FXご覧になっていただきありがとうございます。

「ホントなのか?を確かめた結果」についてのお話しをします。

コーヒーを入れる時に紙のフィルターを使っています。フィルターにも色々な種類があります。究極はネルで作られたフィルターがいいと聞いています。高校生の頃缶コーヒーは甘ものばかりでしたが、「ジャイブ粗挽きネルトドリップ方式」というコマーシャルを見て飲みましたらチョッとほろ苦くておいしかったです。レストランでバイトしていた時もネルのフィルターを使っていました。いつも洗って水に浸して保管しておかなければいけませんでした。知人が「ネルで車を拭いたほうが良い」とネルをいただいてあります。これでフィルターを作って味を検証してみます。ミシンで縫って80度で煮沸消毒しました。100均の紙のフィルターとドリッパーに元々ついていたフィルター、ネルのフィルターの3つで比べて見ます。100均はチョッと違います。ネルはより香りが深いような気がします。元々のフィルターは紙の香りが残っているようです。こんなに違うとは思いませんでした。ネルドリップはやってみる価値があります。
1つのフィルターですが、ネルでドリップしたものがどれくらい違うのか、自分で試してみなければわからないものですね。検証作業は必要なことです。自分でやって自分で確かめる事は大変重要な事です。自分で腑に落ちるまで納得できるまできっちりと検証してください。今回のフィルターは自分でもよい経験をしました。

動画書き起こし

こんにちは、すたろんです。いつも常勝FXをご覧頂き誠にありがとうございます。コーヒーを入れる時、こういうのを私は使っています。紙で出来たフィルターです。最近はドリッパー自体がこんな形でステンレスか何かで出来ていて、小さい穴が開いていてお湯を注ぐとそのままコーヒーが下に抽出されて、あとはコーヒーのカスを捨てるだけというエコなのもあります。皆さんいかがですかね。私はこういうのをずっと使っています。フィルターにも色んな種類があります。これは100均です。安いのから高いのまで色んなのがありますが、究極はネルで作られたフィルターが一番良いと言われています。昔からそんな風に言われています。私が高校生の頃、缶コーヒーというと甘いものばかりでした。

そこに、ジャイブ粗挽きネルドリップ方式というコマーシャルをバンバンやっていました。何だろうと思ってそのコーヒーを飲んだら、ほろ苦くて凄く美味しかったです。それから私毎日のようにそのコーヒーを飲んでいました。ネルドリップ方式って何だろうと思って調べたら、ネルという素材でフィルターが出来てる。それでドリップすると美味しいという事で、私その後レストランでバイトしたりしましたが、そのレストランでもネルでコーヒーをドリップしていました。こんな小さいのではなく、こんな大きなフィルターです。それにコーヒーをバサバサ入れてお湯を注いで大量にコーヒーを作っておいて、夏はそれを冷蔵庫で冷やしてアイスコーヒーとしてお客様に提供します。

ネルはいつも洗って水に浸して保管しなければいけません。そういった面倒臭さがあってネルが美味しいというのは分かっててもネルでドリップする方が少ないと言われています。私も同じコーヒーを飲むならより美味しいコーヒーを飲んでみたいと思います。このフィルターのネルのものもあるんですが、私の家には何故かネルがあるんです。これです。ネルが大量にあります。何故ここにネルがあるのかというと、昔車好きの友人がワックスをふき取る時はネルが良いよと言うんです。普通のタオルで拭いたら車が傷だらけになるからネルで拭きなよって言うんです。でもネルなんか持ってないよって言ったら大丈夫、会社で沢山あるから予備を持って来たから使いなよって言うんです。

分かりやすく言うと会社からパクって来たからお前も使いなよという話しなんです。折角持って来てくれたので有難く貰いましたが、勿体なくて使えないんです。そのままずっと押し入れの中に放置していました。今回フィルターをこのネルで作って味を検証してみたいと思います。まず型紙を作る作業から始めたいと思います。型紙完成でございます。とりあえずネルを切り取りました。これからミシンで縫って行きます。ご覧下さい。あっという間にフィルター完成です。今フィルターを綺麗に洗って煮沸消毒しています。80度以上のお湯で10分間以上消毒するとバイ菌が殆ど死ぬらしいです。結構沸騰して来ましたのでキッチンの方に行って来ます。ビックリしました。普通に吹きこぼれていました。泡が凄いんですよね。ネルをグツグツやってると泡が凄いです。10分タイマーして来ました。そうめんを茹でて一気に吹きこぼれたりするじゃないですか。ああいう感じになっていました。びっくりしました。泡だらけです。準備が整いました。

とりあえず100均のフィルター、このドリッパーに元々ついていたフィルター、これから始めてみたいと思います。私この検証する為にドリッパーもう一つ買いました。それではコーヒーを。カップが小さいですからね。少しずつ。こんなんでいいかと思います。この時点で良い香りがして来ます。それでは一番最後、本命のネルです。初めてのネルドリップです。どうなんだろう。少し心配です。これでマズかったら最悪なんですけど。コーヒーが3杯入りました。100均のフィルター、ドリッパーに元々ついていたフィルター、そしてネルです。

飲み比べしてみたいと思います。まずは100均から頂きます。美味しいです。いつもの味です。普通利き酒とかって口に含んで出すんですよね。コーヒーはどうなんだろう。出したくないですよね。味が全然違います。最後ネルドリップです。違う。これは全然違う。100均のは何か雑味なんてよく言いますけど、癖があるような感じ。この中で1つだけ違うコーヒーのような感じがします。純正フィルターとネルは余り変わらないけど少し違う。コーヒーの色も3つ共全然違います。ネルで入れると、よりコーヒーの香りが引き立つような気がします。100均はちょっと無いかな。一番マズいです。こことここは甲乙つけがたい。でもよりこっちの方が香りが深い感じがします。ネルでドリップすると美味しいのかなという気がします。

こっちとこっちは紙なので、紙っていくら技術が上がっても紙の香りってするじゃないですか。それが良い香り、悪い香り色々あるかもしれませんが。それに比べてネルというのは匂いは殆ど無くなるんですかね。だから良いのかもしれないです。こんなに違うと思いませんでした。やっぱりやってみるものですね。凄く美味しい。同じコーヒーなのに100均とネルって全然違います。コーヒー好きの皆さん。ネルドリップ是非お試し下さい。管理が面倒臭いかもしれませんが試してみる価値あると思います。私こんなに違うと思って無かったです。余り変わらないけどこんなのもたまには良いよねという感じで終わろうと思っていたんですが、こんなに違うと思っていませんでした。凄く満足。これ凄く美味しいです。美味しい。滅茶苦茶美味しいです。情報って色々あるじゃないですか。

1つの事に対して情報が一杯あります。これなんかも1つのフィルターという物に対してフィルターがいくつもある訳です。世間ではネルドリップが良いと言われています。そのネルでドリップしたのがどれぐらい美味しいのか。100均のフィルターとどれぐらい違うのか。いつも自分が使ってるフィルターとどれぐらい違うのか。そういうのは自分で試して自分の舌で判断しないと分からないです。FXの情報もそうです。こういったやり方が良い。ああいったやり方が良い。色んな情報がある訳です。信頼出来る人がその情報を発信していた。だからそれをやってみたい。やる前に検証作業って必ず必要だと思います。

検証作業して初めて分かる事ってあると思います。実際に自分でやって自分で納得してその方法を行って行かないと、もし連敗期が来た時におかしいな、あの人が言ってるのに連敗じゃないか。負けっぱなしじゃないか。どうしてくれるんだと。あいつは詐欺だとか。あの教材は詐欺だとか。そういった事を考えたくなります。そうならないようにまず自分に腑に落ちるまできっちりと検証作業して頂きたい。そして納得した上でその方法を取り入れて頂きたいと思います。そうしないと必ずFXは連敗期が訪れます。手法なり方法なりというのがいつもどんな相場でもそれが使えるというものではないと思います。トレンド相場、レンジ相場、方向感グチャグチャの相場。色んなのがあると思います。全てに対応出来るものはありません。

自分できっちりと過去検証を行って頂いて、どういった所でそれがきっちり嵌るのか、嵌らないのか。そういった事も自分にきっちり腑に落として頂く。自分が納得出来るような状態になるまできっちり検証作業して頂きたいと思います。今日はフィルターの違い、自分で検証してみました。やって良かったです。凄く楽しかったですし、コーヒーの味がフィルター1つでこんなに違うと思っていなかったので良い経験になりました。こんな動画でも良かったと思って下さった方は右下のグッドボタンをポチッとして頂けますと非常に励みになります。いつも沢山グッドクリックありがとうございます。本当に励みになっております。今後共宜しくお願い致します。最後までご清聴ありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。