FX永井に禁断の質問w「ぶっちゃけ永井翔は1日でいくら稼いだことがあるの」

動画説明

(龍司)
永井さんが一日で一番稼いだことのある金額を教えてください。

(永井)
2016年1200万円。
逆もありで15分で2800万円飛ばしたこともあります。

(龍司)
座右の銘は何ですか? 
FXで考えていくとどんなことですか?

(永井)
「継続は力なり」です。
プロトレーダーとして自己管理をしなくてはいけないことで、
俺の場合はプロフィクトファクター2以上だけを目標にしています。

生涯プロフィクトファクター2以上を出したいと思って入ます。
ストップロスは狭い所できっちりとリワードをとれるところしかエントリーしない。

プロトレーダーだったら結果を残さなくてはいけないので
プロ意識を常にもち、精神的負担を下げるようにしています。

リスクを取って利益を得る職業なので絶対にストレスがきます。
「資本主義の社会は儲けたヤツが神」なので収益を上げている人財は評価されます。

どうやって1年間フルでトレードできるか
相場を見る力と切り替える力、連敗しても後に引きずらないメンタルを保ちます。

皆さんもプロのトレーダーとして資本主義のマーケットで戦っていることを危機感を持ってやってほしいです。

動画書き起こし

龍司:常勝FXをご覧の皆さん、こんにちは龍司です。今回も永井さんにいくつか質問をして行きたいと思います。沢山質問を頂くんですが、FXって金額が必ずかかって来ます。永井さんが今までで1日で一番稼いだ事のある金額を教えてください。
永井:1200万くらいじゃない?逆もあるけどね。2800万15分で飛ばした事あるから。1日で2800万取った事は無いけどね。1日だったら1200万ぐらい。
龍司:それは2016年、去年ですね。
永井:2016年。
龍司:ありがとうございます。その他に多い質問で行くと、座右の銘であったり大切にしている言葉。
永井:座右の銘は継続は力なり。継続だと思うよ。
龍司:継続というのはFXで考えて行くと、どういう所を継続するべきでしょうか。
永井:皆さんも僕自身もプロだからね。一人のプロトレーダーとして自己管理をして行かないといけないと思う。例えば一喜一憂したり、天狗になったりハメを外したりはプロとして駄目よね。プロ野球選手って今自主トレしてるよね。それでプロのピッチャーだったら200人がそれを目標にしてる。1軍のピッチャーを。人それぞれ防御率と奪三振率とかあるけど。そのテーマで1年作り上げて行く訳だから。俺の場合はプロフィットファクター2以上年間ベースでそこを叩き出す為に、そこだけを目標にする。それを達成出来れば利益は絶対残るのが分かってるから。俺の場合は年間目標生涯プロフィット2以上出したいという。それを出せる為のトレードをする為にどうするか。まずストップロス狭い所で行かないといけない。狭い所で行ってきっちりリワードを取れるようなパターンしかエントリーしない。絞って行ける。ただ単に行き当たりばったりでイケイケドンドンという訳には行かない。プロトレーダーだったら。結果を残さないといけない。稼いで行かないとプロの世界では首な訳よ。ここのプロ意識は常に持ってやってる。だから日々ルーティンだけどマッサージ行って接骨院行ったり。サウナ行ったり。如何に精神的な負担を下げるようにするか。精神的プレッシャーって来るよね。トレードってどうしてもリスクを取らないといけないから。リスク取ってリターンを狙いに行く職業は絶対にストレス来るよ。誰もがそうだけどこれは仕方なくて。リスクの無い所にリターン無いから。資本主義である以上儲けた奴が神だから。これは何を言おうが企業でも一緒だと思う。結局収益ぶら下げてる人材というのは神だから。それ以外は何を言おうが評価されないよね。資本主義において。そこは常に意識してる。1年間フルでトレード出来るスタミナ、相場を見る力、相場に張り付ける体力、メンタルをきっちり切り替えれる所。後に連敗しても引きずらないようなメンタル作り。そういう所を意識してやってるから。毎年作り上げて来たから。皆さん自身もプロ意識を持って資本主義という世界のマーケットで戦ってるというのをきちんと危機感を持ってやって欲しいと思いますね。
龍司:ありがとうございます。今回はこの辺で失礼させて頂きます。
永井:又お会いしましょう。
龍司:ありがとうございます。