FX中級者の皆さん!FXでローソク足の成り立ち軽んじてませんか?

動画説明

常勝FXをご覧の皆さん

こんにちは龍司です。

「中級の皆さん!FXでローソク足の成り立ち軽んじていませんか?」についてのお話しです。

皆さんはローソク足が重要なのがだいたいご理解されていると思います。

慣れてくると見なくなってしまいますが、1時間足だけでなく4時間足も見てください。

1つの同じローソクの形でもチャートの形は色々な形になります。

最低でも形を見ておけばレートの判断材料になります。

ローソク足からチャートの形を見ることで相場力が上がると思います。
相場力と言うか予想する力が付きます。自分が納得するトレードができると思います。
自分の好きな形を見つけることもでき、筋書きを描くことができます。

細かい足を見て考えることは大事です。

「意思決定のローソク足より下のローソク足は見なくていいのでは?」との意見もあります。

そっちが正解かもしれません。

僕は自分のレベルアップになる方法としてローソク足からチャートの形を見ます。

ロットが上がっていくと、渾身の一発を打つために
意味のあるトレードをする必要があります。

答えのない話をしていますので、みなさんはモヤッとしているかもしれません。

僕は自分の中の解釈のほうが力が付くと思っています。

慣れてくると忘れがちなことですが、

納得して、しっかり見てエントリーして、しっかり勝ち得たら
自分のシナリオを描くことができます。

動画書き起こし

常勝FXをご覧の皆さんこんにちは、龍司です。今回も動画をお送りして行きたいと思います。この前、懇親会に行って来たんですが、そこで頂いた質問というか僕が投げかけた質問なんですが、ローソク足見てますか?という質問をしました。見てる、当たり前だという返事だったんですが。慣れて来ると見なくなるんです。こういうローソク足があるとします。このローソク足が重要というのはYouTubeチャンネルをご覧になられている方は大体ご理解されていると思います。この足はどうやって出来たのかというのを見ている人がいるのかどうかの話しをしてきました。これが4時間だったとすると1時間はちゃんと見てるのという話しです。4時間で判断するんだから見なくていいという意見もあったんですが、どういう風にこれが出来たのかを見ておく必要があると思います。例えば始まりがこの辺で終わりがこの辺だとして、こういう形でもこの辺で高値で止められてたという形と、こんな感じですか。これが始まりでここが終わり。

こういう形もあると思うし、こういう形でも同じ足になる訳じゃないですか。見てこれはどうなのかって事は人それぞれ解釈があるので正解はありませんが。相場に慣れて来ると僕もそうですが、これ見たらチャンスだって思ってしまうんです。このローソク足を基準に下に打って行くという判断をする時に一つ時間足下げて、これがどういう風に出来たのかは最低見ておく必要があると思います。例えばこの辺に自分が狙っていたレートがあって、しっかり反応してくれたら高値越えきれずに落ちて行ったんだなという事が分かってれば更にプラスの判断材料になる訳です。かたやこの辺で指標1発来て、この辺で利確されて又値が戻って来たとか、そういう理由もあると思うし。徐々に行って高値で止められて同じく指標なのか何かの理由で一気にこの辺のロングポジションが解消されたとか。色んな事が考えられるんですけど。こっちまで考えておくと相場力って上がると思います。予想する力ですね。勿論外れる事もあるし答えも分からないですけど。

自分が納得して打つ必要があるので、これが出たら熱いとかそういうトレードをしてたんですが、永井さんにもう1歩踏み込んでちゃんと見ろと言われて。この中でも自分の好きな形が皆さんあると思うんです。僕であればこういう水平線を使うのが凄く好きなので、高値で止められてネックラインが出来て反転してここでショート組が沢山出て来たなみたいな筋書きを書ける訳です。こういう良く分からない形だと本当にエントリーしていいのかみたいな気持ちになるんです。だからこそここまで細かい足を見て毎回考えて行く事が重要だとこの前談義して来ました。皆さんどっちだと思いますか?意思決定する時間足が4時間だったら、それよりも下のローソク足は見なくていいという意見も勿論あります。そっちが正解かもしれませんが、僕はこっちの方がより自分のレベルアップにはなって来ると思います。lotが上がって来ると、永井さんからも渾身の一発を撃てるかというのを常に聞かれますので。変なエントリーは出来ません。だからこそ意味のあるトレードをする必要があると思うので。

今回答えの無い話しをしているので、モヤっとした感じになってると思いますけど。これは自分の中の解釈の違いだと思います。僕はこういうローソク足の中でもより細かい部分まで見て行って欲しいと思います。こっちの方が力付きそうじゃないですか。しっかり見て納得出来てエントリーして勝ち切れたら、自分のシナリオを描くというのはそういう事だと思うので。大きな足をもし見る人がいたら、その中の細かい足の動きを見る癖をつけるぐらいで良いと思います。最初は。この足がどういう風に出来たのかという所まで見ると意外と相場は面白いです。今回懇親会で話した内容の延長ですが、聞かれてハっとさせられたというか。慣れて来るとこういうのは忘れる所なので、そういうのを含めて忘れてるなという方がいたら是非より細かい部分まで見て下さい。4時間足見て、1時間足見てその下の30分、15分はどうするんだという考え方も出て来ますが。その辺はそれぞれの解釈をしてもらえば良いと思うので、僕は4時間だったらその下の1時間ぐらいで止めておきます。今回モヤっとした感じなので、分かりにくいとかこういう所を具体的に教えてくれというのがあったらコメント欄に書いて頂けましたら、又動画にしてお返ししたいと思います。それでは今回も動画をご視聴頂きありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼します。