息子に習字を教えたら即スキルアップ⇒FX教えてみるかw

動画説明

こんにちはすたろんです。

いつも常勝FXご覧になっていただきありがとうございます。

「ダメ息子に習字を教えた結果」についてのお話しをします。

さっきまで学校の宿題で息子がここで習字をしていました。
どうやって書くのか見ていたら筆をぐるぐる回して書いていました。

「筆をこうやって持って、ここは浮かして・・」と説明し
「はらい」の形はこうなると見せました。
回しながら払うと丸くなりますが、「三角になる」と説明したのですが、
繰り返してしまいます。

あまりにも何度も繰り返すものですから、
息子の後ろから筆を一緒に持って説明しながら書きました。
言葉で説明するよりも一緒に1度筆を持ってやってみたらすぐにできるようになりました。

FXでも同じことが言えると思います。
「こうやって淡々とトレードするのだよ。」と言われてできるものではありません。

誰でも苦労をしてしまいます。
私はFXで稼いでいる人の真似をすることが一番の近道だと思います。

習字はお手本をなぞったり筆を一緒に持ってもらったりして、
実際体験することから上達します。
せっかくだから私も書いてみます。

動画書き起こし

こんにちは、すたろんです。いつも常勝FXをご覧頂き誠にありがとうございます。今ここに習字のセットがあります。つい先程まで私の息子がここで書き初めをしていました。学校の宿題なので仕方なしに書いていました。普段筆とか使わないじゃないですか。勉強する時って鉛筆とかマジックとか赤鉛筆とか使いますから、こういうのを使って文字を書くというのを普段しないので、どんな風に字を書いて良いのか良く分からないみたいです。勿論学校では先生がこんな風に書く、こんな風にはらうとか色々教えてくれてると思うんですが、教わったからと言ってスラスラ文字書けるなら皆金賞取ってますから、そうは行かないです。どんな風に書くのかなと思って見てたんですが。

字を書く時に筆をグルグル回しながら書くんです。例えば、はねです。筆を回しながらはらうからこんな感じになるんです。はらいって筆を固定したままグッと力を入れてスッと抜けばこういう風になりますよね。息子が書くとこうなる。私ちょっと下手ですが、はらいって三角形になりますよね。何で出来ないのかと思って見てたんですが、余りにもおかしな事ばかり繰り返すので私が息子が持ってる筆を上から持ってあげて、息子が座ってる後ろから一緒に筆を持って文字を書いてみました。ここはこんな風に書く。こういう風に来てここは細いから筆を浮かすと。はらう時にはグっと力を入れて筆を動かさないで右にはねながら筆を持ち上げる言いながら一緒に書きました。

そうしたら一回そうやっただけで次からきちんとこういう理想的なはらいが出来るようになりました。結構びっくりしました。口で色々言うだけでは中々伝わらないです。口で言ってその通りに出来るなら全然問題無いですがやり方が分からない。後ろから一緒に筆を持って同じ事をやってみる。同じ事を体験させるというのは上手に習字を書く近道ではないかなと思います。FXでも同じ事が言えると思います。こんな風に淡々とトレードしましょうとか言われても、淡々とトレードするやり方が分からないから皆さん苦労なさっています。そうではなくて、誰かFXで稼いでる方のやり方というのをそのまま真似してその人のコピーをやってしまうとか。

やり方を教えて貰ってそのままやるとか。そういった方法で勉強して行くのがFXで稼ぐ為の一番の近道だと思います。習字でもよくのびのびと書きましょうと言いますよね。のびのびと書く書き方が分からないから皆苦労している。のびのびと書いてあるお手本を下に敷いて、その上に半紙を置いて全く同じように書いてみるとか。それか字が上手な人に筆を一緒に持ってもらって動きをそのまま真似るとか。そういう所から実際体験する所から入って行くのが物事を上達する為の一番の近道かと思います。折角ですから私も一筆書き初めを書いてみたいと思います。私、字が凄く下手なんで恥ずかしいですけど折角なので書いてみたいと思います。ここにお手本とかあったらまだ良いですけど。お手本が無いから書けないんですよね。言い訳ですけどね。恥ずかしいですね。イマイチかな。

私の書初めでございます。常勝FXすたろん、こんな感じで書いてみました。こんな動画でも良かったと思って下さった方は右下のグッドボタンをポチっとして頂けますと非常に励みになります。いつもグッドクリック沢山ありがとうございます。本当に嬉しく思っております。今後共宜しくお願い致します。それでは最後までご清聴ありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。