水平線をテーマにしたFXチャート解説

動画説明

常勝FXをご覧の皆さん

こんにちは龍司です。

「水平線をテーマにしたFX解説」についてのお話しです。

ユーロドルのチャートに水平線と100と50のMAを表示させています。

過去に反応して意識されているラインを見ながら意思決定します。

うわヒゲの上に留められている抵抗ラインがあると考えられます。

売りが重たいので抑えられる力が強いとの予想が立てられます。

パッと相場を見た時に上で抑えられているので、レンジが予想され
同じように落ちてくるとのシナリオが立てられます。

中期間の上昇トレンドの中の短期の下降トレンドを取りに行こうというシナリオです。

自分の狙いを定めます。

次にどこまで中期の上昇トレンドの押しが入るかを考え水平線をいれます。

どこからどこまでを取るのか2本のラインを引きます。

MAが割ってきている所から買いの勢いが転換してきているのかなとの予想が立ちます。

目印になるサインがでてから買いに入ることができます。
週足の意識されたラインが高値になるなら、売りではいってもいいとの考えになります。

大事なのは、何度も意識されたラインは多くの人が意識して入ってきます。

トレードする前にあらかたのシナリオを書いておくことが大事です。

動画書き起こし

動画をご覧の皆さん、こんにちは龍司です。今回はチャートを使って動画をお送りして行きたいと思います。フリートークに近い形で1つだけ決めて動画を撮ろうと思っています。今回のテーマは水平線ですね。今これがユーロドルを表示させています。今週はユーロドルしか分からなかったので、今週自分が考えてる事とか水平線をどういう所で引いてるだとか、そういった事をざっくばらんに動画をお届け出来たらと思います。皆さん水平線とか使われていますか?水平線と表示させてるのが100と50のMAです。それだけ今表示させています。いつも僕が引くのがこういう風な過去に反応しているライン、意識されているラインを引くようにしていて。直近の1時間足とかそれより高い4時間足、日足、週足、月足も見て行って、重要なラインがどの辺かを見ながら意思決定したり相場がどっちに向いて行ってるのか。どこまで待とうか。そういうのをいつも見ています。週足から見て行きましょう。今こういう状況です。いきなり水平線の話しから脱線しますが、これって相場によく出ますよね。上髭の陰線。下も出ていますが。

いつも僕が思うのが、この辺りで抵抗があるように見えます。上髭が出てたりずっとここで止められているので1.14から1.15、1.17辺りまでは売りが重たい。中々買いが抜けて行けてないので。この辺まで上がって来たら抑えられる力が強くなるのかなというような予想をいつも組み立てています。まずザックリ大きな足でどういう状況になっているのかを見て、先週上がり切れずに落ちて来て今買い組が捕まっている状態です。相場を見てここを中々超え切れないので、又レンジ臭くこのレンジ幅で落ちて来るのかなとシナリオを立てます。仮にここが頭だとすると、こういうようなイメージです。売り所を探していたりします。予想は下です。下と決めたら買いは別に見なくていいので。どういう所で売ろうかなというのを考えて行きます。この辺だけ見ると中期ぐらいの上昇トレンドです。ここが2016年12月から5カ月間ぐらいのトレンドなので中期ぐらいのトレンドがこういう感じで出てる感じなので。

今中期の上昇トレンドの中で短期の下降トレンドを取りに行こうという考えですね。中期で上という事を頭では確認しておきたいと思います。週足では下、日足では上、自分の狙いはこの辺は下という感じですね。一番良いのが全部これが下、下、下で揃ってるのが一番良いですが。そうはならない事が多いので。今回は上昇トレンドの中の中期上昇トレンドの中の短期を狙いに行くと決めます。どこまでこの中期の上昇トレンドの中の押しが入るかの予想を立てます。この上昇トレンドですね。1つの目安としてこの高値とかこの辺に空間開いていますが。この辺りまでは追って来るんじゃないかなと、押しが入るんじゃないかという予想を立てます。ここにラインを引いて。MAとこれ日足なんですが50と100と相場が乖離しているので、この空間を狙いたいです。1週間ぐらいで。ラインをここに引くので1.1ぐらいまでは押しが入ってもいいかなという所で。この空間を狙いに行くと。徐々に足を下げて行くと今この状態です。

MAをこの辺で割って来てるので、買いの勢いは転換になりつつあるかなという予想を立てます。調子が良いと50ぐらいで何度も反応して上に上がって行ってくれるので。さっき1時間足のチャートでも引いたラインを割ってきてしまっているので。売りが入って来てもおかしくないのかなという予想を立てるので、今ここ突破されて相場が落ちて来てる所です。もしショートで入るなら、これは予想なのでどうなるか分からないですけど。この辺で1発は狙いたいですよね。MAも被って来て自分で意識してるラインがあるので、この辺まで寄って来てもう少し上に上がって来るか分かりませんが。寄って来てこういう形とか今ここでもローソク足出来て来てますけど、こういう目印になるサインが出たらそれを確認した後に下で狙って行くのも面白いのかなと考えています。ザックリといつもこんな感じで予想を立ててエントリーしたりしています。

損切ラインは直近高値の少し上とか。大体これがリスク30に対してリターンが150で1:5ぐらい。これが上手く決まればかなり美味しいプレイになるので。こういう所を狙ったりします。他の通貨も今週見ていましたが、余り分かりやすいのが無かったので。今回ユーロドルで自分の考え通りに行けば良いなという所です。たださっきも言ったように上昇トレンドの中の戻りを狙っているので本来宜しくないんですけど。週足のこの辺が高値になるのかなとか。1回意識されて売りが入って来てもおかしくないよねという考えの元、下を狙ってみても面白いなという考えを持っています。ザックリとした説明になるので分かりにくい所もあると思いますが。大事なのはこのラインを見つける事ですね。何度も相場で意識されたラインは突破された後1回付けに来てそこからこれを見た人々がここで売りに入って来るような気がするので。ここからそれに合わせて入って行きたいなと。

もしかするとそんなの関係無しに上がって行く事も十分あるので。それは損切にかかって終わりですけど。こういう風な自分の好きな形をずっと追いかけてあとは淡々と損切決めてどこで利確するか決めて指値置いておくのも1つですし成で入るのも1つかなと思うので。大事なのはトレードする前に粗方予想を立てたシナリオを書いて置くのが大事になると思うので、そういった所を是非参考にして頂ければと思います。皆さんライン使わないよとかMA使わないという方も沢山いると思うで、今回はあくまでも一例という事で動画を撮らせて頂きました。今回も動画をご視聴頂きありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼します。