複利運用の資金管理について考えてみました。

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

常勝FXご覧の皆さん

こんにちは木南です。

いつも動画のほうをご視聴頂きありがとうございます。
「複利運用について考える」についてのお話しをします。

100万円につき10万通貨を張る、
200万円に増えたら20万通貨に増やす

又は複利運用で2%ルールにしいてる人もいると思います。

ポジションサイジングを含めた資金管理を様々な方法でしていると思います。
私はFXを始めて4年間は複利運用の2%ルールを使っていました。

100万円の資金の場合2%は2万円です。
1回のトレードの損失を2万円におさえることです。

1度負けると資金は98万円になり、
次のトレードは98万円の2%の19600円に損失を押さえることになります。

勝ったらロットは増えていき負けたらロットは減っていきます。
2%の複利運用は安全にトレードするために使っていました。

当時は資金が大きく増えることも大きく減ることもありませんでした。

資金の大きさで2%の大きさがかわり、
ご自身のキャッシュフォローで考え方がかわります。

専業トレーダーの場合 生活費を引いても安全な2%.ルールでそこそこ大きな勝負ができるので、キャッシュフォロー的にも資産は積みあがっていきます。

安全な2%ルールを使う場合は元手資金が大事になりますので、
元手資金ができるまではある程度のリスクを背負う必要があります。

FXはリスクを取ってリターンを得る職業です。

大きなリスクを取り大きなリターンを得る事も小さなリスクで小さなリターンを得ることもあります。

ご自身がどこを目指しているかを考え複利運用と言うことも参考にしてトレードしてください。

動画書き起こし

常勝FXをご覧の皆さん、こんにちは木南です。いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。今回は複利運用というテーマでお話しをさせて頂きます。この動画をご視聴の皆さん、ポジションサイジングを含めた資金管理の方法は人によって様々かと思います。100万円につき10万通貨を張る。200万に資金が増えたら20万通貨にポジションサイズを増やすとか、そういうやり方をしている人もいるかと思いますし、複利運用の2%ルールとかで運用している方もいるかと思います。私はFXを始めて4年間は複利運用の2%ルールを使っていました。2%ルールについてご説明します。運用資金が100万ありますと。複利運用2%ルールというのは、これに2%かけます。=2万円です。損失の許容額を2万円までに抑えるという事です。100万円資金があって2%ルールを使うという事は1回のトレードでの損失を2万円までに抑えるという事です。あとは損切までの幅を測ってポジションサイジングをして、そのトレードが損切にかかってもその損失が2万までに収まるようにするのが2%ルールと言われるものです。

2%ルールを使って負けると100万の運用資金が次は98万になりますよね。98万の2%で19600円。負けたら資金が減って、減った資金に2%かけて行くと。増えたら増えたで102万になったとしたら102万に2%をかけてそれを最大の損失許容額としてポジションサイジングするという方法が複利運用2%ルールです。勝ったら都度lotは徐々に増えて行きますけど、負けたらlotは徐々に減って行くと。こういった複利運用2%ルールは私が何故使っていたのかというと、安全に運用したいという意味で2%ルールを使っていました。でも当時は私はそんなに元手が無かったので2%ルールを使うと資産がドンと減る事も無いですが資産がどんどん上がる事も無かったんです。今現在は資金管理方法も2%ルールというのは使っておりません。でも複利運用2%ルールが駄目なのかというと、そうは思いません。資金の大きさが大事だと思います。資金の小さい内から2%ルールを使っていても中々100万が1000万、2000万、1億などにはなりません。到達し辛いです。

小さなリスクを取った代わりにリターンが小さくなりますので資金が少ないと口座資産も伸びません。でも仮にここが5000万あったとすると2%ルールを使うと1回のトレードで100万勝負出来る訳です。1回のトレードで勝った時100万稼げたら、そこそこですよね。あとここでキャッシュフローというのも重要になって来ると思います。専業トレーダーを目指している方で2%ルールで複利運用したいという事だと5000万手元資金があれば100万円の勝負を出来ますので、月に1回トレードして100万勝ちましたと。100万勝ったけど専業トレーダーだとここから生活費引かないといけません。30万、40万、50万なのかわかりませんが生活費を引きます。生活費を引いても60万残りますよね。という事は安全と言われる2%ルールを使ってても5000万の資金があったらそこそこ大きな勝負が出来るのでキャッシュフォロー的にも資金が積み上がって来る。ここが大事なポイントだと思います。

先程申し上げましたが100万溶かしたルールではなくて2%ルールを使っていると1回の勝負で2万の利益になりますので、仮に勝ったとしても2万しか資産が増えませんので、それで専業になろうとか、ある程度の収入を得ようとなるとかなり厳しい状態になると思います。複利運用の安全と言われる2%ルールを使うなら元手資金の大きさが一番大事だと思います。ここに行くまでが大変です。5000万に行くまでが。ここに行くまではある程度リスクを背負って資産を伸ばすというのも必要になって来るのかなと思います。今現在100万投資資金に回せるお金があったとします。でも安全に資産運用したいと。でもそうなる為にはここを目指さないと駄目です。ここまで行けば2%ルールを使っても安全圏になると思いますが、100万の資産からですとここまで行くとなるとリスクを取らないと駄目です。

資金が増えれば安全な資金管理方法で十分な収入を得る事が出来るかもしれませんが、最初の内はリスクを取って行かないと安全圏というのも遠くなるかと思います。FXはリスクを取ってリターンを得る職業ですし、大きなリスクを取る事によって大きなリターンを得れますが、小さなリスクしか取れないと小さなリターンしか得れませんので、あとはご自身がどこを目指しているというのもあるかもしれませんが、こういった事も参考にして頂いて資金管理というものを行って頂ければと思います。今回は複利運用というテーマでお話しをさせて頂きました。今回も最後まで動画をご視聴頂きありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。