【FX】希望的観測を当り前の日常にしていく・・・

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

いつも動画を見てくださってありがとうございます。

今日のテーマは、「紙きれ」です。

FXは紙きれだと思います。

多くの人はお金を儲ける事を、
時間をかけ、精神や肉体が疲れる事と植えこまれています。

アルバイトでも就職しても、当時の考え方と今の考え方は違い
たどり着いたことは、
「FXは紙きれのゲームである」と言うことです。

そう考えることにより僕は楽になりました。

紙きれに対しての先入観は人それぞれ全然違います。
紙きれに対しての重みが、損切りも出来ないし儲ければ高揚して舞い上がってしまいます。

やっていることは皆さんと同じでpipsを積み上げるゲームであることを
出来るだけ早く植えこみ肉体にしみこませます。

1000万を稼ぐことは難しくて苦しい潜在意識を持っていると
FXで稼ぐ事とのバランスがかみ合いません。

僕の場合は、紙きれのゲームだと思っています。

ゲーム感覚にすると、負けようが勝とうが一喜一憂することがありませんので
リアルのプレッシャーは僕にはありません。

リアルでもデモでもやっていることは同じです。
リアルで勝てる人は、「紙きれ」か「実弾」かの認識が違います。

実弾の感覚でやっていた当時は、苦しくなってきました。
お金に対する意識の差は、
マネーゲームになりきれていないことが人により違います。

原因は、多分情報を見ているのだと思います。
頑張ってお金儲けをしている人達を見ていることもあります。

「紙きれゲームをしている人は悪い人」と潜在意識に思い込むと
意識には中々変わってくることが出来ません。

ゲームでお金を獲得するか、肉体を使ってお金を獲得するかは
資本主義なので自由なことです。

紙きれに対しての「マネープレッシャー」はおかしなことで、僕にはありません。
お金という意識では、又現実の世界に戻されてしまいます。

一般の人たちから見て壊れた感覚でFXをすることはゲーム感覚とおもわれますが
結局 勝っている人たちはゲーム感覚です。

変な重圧が情報からきて価値観を生みますが、その価値観を変えたほうがいいです。

せっかくこの常勝FXを見ているので、特化させた方がいいです。

他の人が何を言おうが紙きれに変わりはありませんので
洗脳させ意識を変えることが出来ればトレードは楽になります。

FXはただの上がるか下るかのシンプルなゲームであることを埋め込ませてください。

潜在意識を変えていかなければ中々難しい事ですが、重圧がなくなってきます。

紙きれゲームだと言うことに慣れてください。

動画書き起こし

永井です。いつも動画を見て下さってありがとうございます。今日も皆さんと一緒に考えて行きましょう。今日のテーマは紙切れゲームという事で、FXって僕は紙切れゲームだと思います。多くの人、サラリーマン経験がある人は僕もそうでしたがどうしてもお金というのは時間をかけるし肉体疲れるし精神も疲れる。そういう風にしてお金を儲けるというのを植え込まれてると思います。僕も当時そうでした。コンビニでアルバイトして就職して今はFXという世界にいるんですけど。全然違うんです。お金に対するその当時の考え方と今の考え方。辿り着いた答えは紙切れです。FXはお金ではなくて紙切れのゲームです。そう考える事によって僕は楽になりました。紙切れに対しての先入観というのは人それぞれ全然違うと思います。紙切れに対して重みがあれば損切も出来ないし、紙切れを凄い儲けたら気持ちも舞い上がって高揚してしまう。でもやってる事は僕も皆さんも一緒で、僕の場合はpipsを積み上げるただのゲームです。これを出来るだけ早く植え込んだ方が良いと思います。何故なのかというと、お金儲けに対して肉体が染み込んでしまうんです。

こういう風にしてお金を儲けるんだって意識的に植え込まれて行くんです。そうするとサラリーマンの世界とかを見ると、これだけ1年頑張って年収1000万、FXの世界だったら1000万通貨で100pipsなんです。これは同じ1000万です。1000万というのは1年通してこれぐらいの労働をしてこれぐらいの対価が1000万だと体に勝手に植え込まれる。潜在意識ですよね。お金儲けは難しい苦しいという潜在意識を持ってると、どうしてもFXのバランスは噛み合わないです。僕はそうでした。僕の場合は紙切れのゲームです。良い悪いもくそも無いです。紙切れに重みも無いし。1枚測れば同じ重さです。1万円札で原価28円ぐらいですよね。あれ刷られてる訳です。刷られてマネーが膨張して世界のFX為替マーケットに大量に入っているという事です。ゲーム感覚にした方が良いです。そうすると負けようが勝とうが一喜一憂全くしなくなります。ただのゲームだから。デモからリアルになったら負けるというのはやってる事は全然変わらないです。

でもリアルのプレッシャーとかは僕には無いです。リアルだろうがデモだろうがやってる事は同じ。何が他の人と違うのかというと紙切れという認識しかないです。多くの人は実弾トレードだと、リアルトレードだと。当時僕も思ってたんですけど、その感覚だったら僕は苦しくなって来ました。どうしてもお金という意識になってしまう。ジョージソロスだったら100pipsで100億とかです。ただのマネーゲームをやってるだけです。人によって違うのはマネーゲームにまだなり切れていない。その原因を辿ると情報を見てるんです。ニュースとかを見てお金儲けというのは頑張ってお金儲けをしている人を見てしまっているとか。紙切れのゲームをしている奴らは悪い人だと。潜在意識に思い込むと中々意識は変わって来ないです。紙切れのゲームで紙切れを獲得しようが肉体を使って紙切れを獲得しようが資本主義なので自由だと思います。出来るだけゲーム感覚にして行くという事です。そうする事によって楽になって来ると思います。紙切れのゲームをやっていると。

FXというのはpips×lotです。そこで一喜一憂も僕はしなくなりました。ただの紙切れだから。そういう所を変えて行けばもっと楽にトレードも出来るだろうし、マネープレッシャーという言葉も紙切れにプレッシャーっておかしいじゃないですか。僕には無いです。ただの紙切れゲームだから。多くの人はマネープレッシャーあると思います。僕にはマネープレッシャーは無いです。ただの紙切れゲームなので。日々同じ事の繰り返しです。でもそこがお金という意識になると現実の世界に戻ってしまうんです。ぶっ壊れた方が良いと思います。一般の人から見るとゲーム感覚でやってるなんてぶっ壊れてると思うけど、勝ってる人達というのはゲーム感覚なんです。ゲーセンみたいな感じで。そっちの方が勝てるんです。不思議と。変な重圧も何も無いから。中々そこに変わって行けないというのは情報を見たりしてお金を稼いでいる人達と連れ添っている。人間ってミラーニューロンがあるのでどうしても価値観というのを共有したがるんですけど。その価値観を変えた方が良いです。この世界稼いで行きたいとなれば。ジョージソロスは年収4000億じゃないですか。皆さんが働いている会社の社長はいくらか知らないけど全然桁が違うんです。

桁が3つぐらい違う。皆さんも稼ぎたいというのに特化したら良いと思います。折角この常勝FXを見ている訳なので特化させるんです。紙切れゲームだと思って洗脳させる。他の人が何を言おうが紙切れには変わりないですから。ただの紙切れなんですから。そこの意識を変えればどんどんトレードが楽になります。ゲーム感覚になって来るので。だから欲も出ない。これここで利食ったら何十万だ、何百万だ、ここで損切りしたらヤバイってそういう風になると損切が遅れたり出来ない。利食いを欲張ってしまったり。それってお金という潜在意識になってしまうんです。紙切れという潜在意識に変えるという事です。そうするとFXは上がるか下がるかのシンプルなゲームなんです。出来るだけシンプルだという事を植え込む。お金儲けは難しい、苦しいという考え方だと潜在意識が引っ張られます。自分の意識はFXだ、pips×lotだって分かってても心のどこかで潜在意識としてこういう風にお金儲けてる奴は悪いとか思ってしまうと引き離されます。潜在意識が変わって行かないと儲ける事は難しいと思います。是非潜在意識を単なる紙切れのゲームだという事に変えて下さい。どんどん重圧とか無くなって来ると思いますので是非その辺意識してただの紙切れゲームだという事に慣れて行って欲しいと思います。それでは失礼します。