【常勝FXラジオ】音フェチ♪MT4サウンド特集・・・Vol.112

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

第112回目の常勝FXラジオは

「音フェチにはたまらない!MT4サウンド」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、すたろん・木南・長谷川の3人に

「音フェチにはたまらない!MT4サウンド」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

すたろん:常勝FXラジオをご覧の皆さんこんにちは、すたろんです。今日は木南さんと長谷川さんにお越し頂いております。どうぞお入り下さい。
  全員:こんにちは、宜しくお願いします。
すたろん:いつもこの時間長谷川さんはトレードをなさっている事が多かったと記憶していますが。
 長谷川:そうなんです。
すたろん:こちらと時差がありますので、そちらは今何時でしょうか。朝なんですかね。
 長谷川:朝7時半です。ニューヨーク時間です。
すたろん:今トレード最中なんですよみたいな感じでお話しされる事が多いですが。私は最初にトレード始めた時スマートフォンだったんです。赤い色と青い色のボタンがあって売りとか買いとか画面に大きく出ているんです。それで売りだとか決済とか買いとかポチポチやっていました。その時画面の売りとか買いのボタンをタッチすると画面が一瞬明るくなって、ピンポーンみたいな綺麗な音が出ていたんです。そういうものだと思っていたんですがMT4を使い出すと音が違うじゃないですか。
  木南:今音しましたけど、誰か今トレードしてません?
 長谷川:今スキャルの検証をしているんです。
  木南:トレードしているんですか?検証ですか?
 長谷川:検証です。本当はスキャルなんて私のやり方ではないですが。
すたろん:流石ですね。話ししながらチャート見ながらトレードもしてしまうという、凄いですね。
 長谷川:良く無いですね。集中していないとまずいかもしれないですね。
  木南:MT4のエントリーの音って挑戦的な音ですよね。
すたろん:パーンという音じゃないですか。
 長谷川:パチンとかって音でしょ。
  木南:元々日本の証券口座使っていてMT4を4年間使った事無かったんですけど。日本の証券口座は余り挑戦的な音聞いた事無いですけどね。チロリンとかそんな感じです。
 長谷川:日本の証券口座って綺麗な音がするんでしょ。チャラリンとかっていう感じ。
すたろん:繊細な感じですよね。初めてMT4でデモ口座作った時とかシューみたいな音がするじゃないですか。
  木南:あれはデモを作ったら必ず来るメールなんですかね。
すたろん:必ず来ますよね。MT4の中のメールボックスみたいな所にね。あれびっくりして。大きい声でお姉さんが喋るじゃないですか。何処に来たんだと思って。一生懸命探した事とかりますし。トレードして約定するとバンとかっていうでしょ。そんなにバンとか言わなくても良いと思ったりして。他にも色んな音がMT4って出るじゃないですか。
 長谷川:♪、例えばこういうやつでしょ?
  木南:それアラームですよね。アラーム設定してたら流れるやつですよね。今誰が流しているんですか?長谷川さんが流してるんですか?
 長谷川:今音出して流しています。
すたろん:他にも聞かせて下さい。
 長谷川:♪
  木南:何ですかそれ?
 長谷川:綺麗な音。これニュースが入って来た時に設定をしていたら、これから新しい指標発表がありますみたいな感じの時だったかな。♪
すたろん:中々爽やかな音ですね。
 長谷川:MT4にしては爽やかですね。
  木南:挑戦的な音の多いMT4にしてはね。
すたろん:ドロドロみたいな音があるじゃないですか。上手く約定しなかった時にそれ違いますよみたいな。ビューオーみたいなそういう音ないですか?
  木南:ブブーみたいなのでしょ。
すたろん:ブブーですかね。デュロデュロみたいな。
  木南:ボーンというやつですね。
すたろん:皆言う事が全然違う。自分の中では多分分かってるけど上手く伝わらないですね。
 長谷川:他のやってみましょうか。♪、これもアラートですね。
  木南:それってカスタムインジケーターとかで設定するんですかね。
 長谷川:海外なんかでトレーディングシステムみたいなのがあって、その中で誰かが作ったシステムでアラートが鳴りますよみたいにコネクションして設定する人がいるんです。そんな音ですね。♪、これはよくありますね。
  木南:MT4を立ち上げた時ですよね。
すたろん:回線が繋がったら鳴りますよね。
 長谷川:♪、こんな感じね。あと♪
  木南:それ断線した時でしょ。
 長谷川:インターネットのコネクションが悪くて駄目だった時。♪。
すたろん:これ連続で鳴ったりしますよね。切れそうな時って連続で鳴ったりして滅茶苦茶鬱陶しかったりするんです。
  木南:ポジション持ってる時はたまらないんです。流石にあれで指値指さらなかったとかは無いですが。断線しているから指値指してても指さらないでしょ。たまにあるんですけどやめて欲しいですね。
 長谷川:本当に止めて欲しいね。恐怖ですよね。次のをやってみようか。♪
  木南:先程すたろんさんが仰ったやつですね。
すたろん:飛んで来ている感じがありますね。
 長谷川:新しい口座が出来ましたという口座の情報が入って来るやつですね。♪、全然話し違いますが昔Eメールが出来た頃の映画なんですが。ユーガットメールという映画でトムハンクスとメグライアンの映画で。あの時にEメールが入るのを思い出す音ですよね。♪
すたろん:何通来てるんですかっていう感じですね。
 長谷川:その次が♪
  木南:長谷川さん気持ち良さそうですね。
 長谷川:昔を思い出して。♪これ何ですかね。♪
すたろん:これ子供が歩くと鳴るサンダルみたいな音ですね。
 長谷川:もう少しやってみようかな。♪これはさっきのニュースですね。♪爽やかですね。
  木南:長谷川さんって音フェチなんですか?何かもの凄く楽しそうですけど。
すたろん:以外な面がありますね。
  木南:もの凄い無邪気に感じるのは気のせいですかね。
すたろん:いつもの長谷川さんと違いますね。
 長谷川:今日滅茶苦茶楽しい。普段こういう音が入って来ると構えないといけないじゃないですか。
すたろん:一瞬緊張しますよね。
 長谷川:今日はMT4の音シリーズをただ単に鳴らしているだけなので。心地よく音が聞けて楽しい感じです。その次、♪
すたろん:いつものやつですね。
 長谷川:♪これ何?
すたろん:これ知らないですね。電話がかかって来た感じですね。
 長谷川:ストップって書いてますね。♪、昔の電話みたい。そして♪、何ですかこれ。
すたろん:これも聞いた事無いですね。
  木南:全部出るんですか?設定とかしたら。
 長谷川:MT4のサウンドの中に入っているみたい。
すたろん:サウンドというフォルダーありますもんね。
 長谷川:そして♪
  木南:エントリー入らなかった時ですよね。指値間違ってて。
すたろん:結構腹立ちません?
  木南:エントリーポイントが近づいている時焦ってたまにやるんです。狙っている所に来そうだと。早く指値入れないとって思ってたら鳴る時ありますね。桁が1つ違うとかね。
すたろん:ありますね。小数点の位置間違えたり。自分が正しいと思って入力するから何回もこの音が出るんです。滅茶苦茶焦って段々イライラするでしょ。おかしいなって。結局小数点の位置間違ってとんでもない値を入れたりしているんですけどね。
 長谷川:タイムアウトって書いていますけど、きちんと終わらなかった時のやつですね。駄目だったみたいな感じでしょ。♪、ショッキングなイメージですね。♪
すたろん:メンタルが揺れますね。この音で。
 長谷川:特に短い足でやってたりして出るとショックですよね。
すたろん:グッタリきますね。こんな音出ると。音で知らせてくれると分かりやすくて良いのかもしれないですけど。私には余り合わないので私は音全部出ないように消してるんです。
  木南:そんなの出来るんですか?
すたろん:音を出すとか出さないとか確か画面のプロパティか何かでそういうのを設定出来たと思うんですけど。
  木南:その辺全く疎いんでね。
すたろん:余り良い音じゃないですよね。心地良い音って少ないので。鬱陶しいなと思って。自分がメインで使ってる口座は音は全部出ないようにしてるんです。トレーダーズチャンネルの方は標準のまま使っているので色々音が出るんですが。余り良いものではないですね。MT4の音好きじゃないんです。
 長谷川:もう1つあった。♪
すたろん:又電話かかってますよ。
 長谷川:待って下さいみたいな感じですね。私最初システムに凄く色々と嵌っていた頃、音に喜びを感じてビンビン音の出るシステムをMT4に入れてたんです。そうすると急にピポーとかなると凄く興奮してショートポジション持ったりしたら2分後ぐらいにボーンとかって買いとか訳の分からないシグナルが一杯出るようなシステムだったりして。汗だくになりながら。利益が乗ればいいんだけど利益が乗らないで損失ばかり乗るようなのをやってたり、一時ドツボに嵌ってましたけどね。木南さん前にスキャルみたいな短い5分足をやっていてドツボに嵌ってた頃があったって仰ってましたよね。私と同じであの頃インジケーター一杯出してたと思うんですけど。その時音って出してなかったですか?
  木南:普通にMT4に入ってる音は出てましたけど。他には何も出してなかったですけどね。音気にしてなかったのでね。音のいじり方知らなかったので。今もよく分かってないですけどね。
 長谷川:短い足でシステムやってた時に私音出るの好きだったので音バンバン出してたんです。ロックコンサートに行って音という麻薬をやりながらトレードしているような状態になった時あったんです。あれ異常でしたね。ピピン、ボボン、ピン、プン、パー、ペーみたいな感じで。今から考えたら滅茶苦茶なトレードしてたなと思って。
すたろん:証券会社の罠なんですかね。感情を煽ってどんどんトレードさせるような。そんな気もしますよね。余り心地良いものじゃないし、長谷川さんが仰っていたように音を聞く為にトレードする事もあるかもしれませんからね。
  木南:余り無いような気もしますけどね。音の為にトレードするって聞いた事無いですよね。
すたろん:無いですか。
 長谷川:もうそろそろポジション持とうかなと思った時にピピンとかって音が鳴ると持ってしまうんですよね。怖いですよね。
すたろん:そんな風に考えるとMT4って結構色んな事が出来るじゃないですか。ただ水平線を引くにしても色も一杯選べるし太さも選べるし、点線だったり一点鎖線だったり。ラインの形も色々選べるじゃないですか。何でも出来るって凄く良い事だと思うんですけど。その中から1つだけ自分のこれっているのを選ぶのって大変だったりしません?自分のラインはこうだというのがあったりして。
  木南:ラインの色とか背景とか。僕は元々デフォルトの黒と普通のやつでやってるので。強いて言うならラインの色ですかね。
すたろん:どんな色使われてます?
  木南:例えば日足でライン引く時は何色とかね。
すたろん:時間軸毎に変えたりして。
  木南:時間足によって変えるみたいな。
すたろん:そういう使い方は良いですよね。色が変わる、太さが変わるとかね。
  木南:分かりやすいですよ。
 長谷川:選択肢が一杯あるから自分のスタイルというか形をきちんと持ってる人にとってはMT4って凄く良いツールになると思うんです。自分がきちんと分からない時に余り沢山機能があり過ぎるので迷う時もありますよね。
すたろん:ブログとか書いて情報発信なさっている方も大勢いるじゃないですか。MT4の画面のキャプチャーを載せて色々説明とかしているんですけど。標準のまま載せてる人だけじゃなくて、背景が白で陽線が青、陰線が赤としている人もいれば、陽線が赤、陰線が青にしている人もいたりするんです。それで最初の頃分かりにくくて困ったんです。ブログとか見ながら勉強しようと思ってた頃に陽線なのか陰線なのか訳分からなくなったりして。この人はどっちを陽線にしているんだろうとか、人によって違ったりするし。色付けたり黒にしたり。髭の描き方も全然違ったりしていますから。自分のスタイルが出来て落ち着くような画面に出来れば一番良いんでしょうけど、固まるまでは時間かかりましたね。
  木南:他の人が色々いじってるのを見てるから。
すたろん:自分もそれと同じようにしないとその人のやってる事が良く分からなかったりするじゃないですか。同じような設定にするのにどういう風にすればいいんだろうって困った記憶があります。
 長谷川:私色変えるの大好きで。画面は普通黒いじゃないですか。黒でしっかりとチャートが見えるのが好きなんですけど。それをスカイブルーにしたり黄色のパステルカラーっぽいのにしたり。そういうのに一時嵌ってた事があって。
すたろん:何でも嵌ってますね。ちょこっとかじったとかじゃないですね。とりあえず嵌ってますね。
 長谷川:昔レインボーという移動平均線に色々カラーを付けて、押し目買いとか戻り売りが見やすいようにするシステムがあるんですけど。あのカラーに嵌ってて。綺麗だなとか思いながら相場と違う方向に一時行った事があって。何故かというとその時変な思考で、視覚に訴えかけるようなやり方をすれば売買のタイミングが分かるんじゃないかなという。相場を見抜くのではなくてインジケーターに頼って色で知らせてくれたら絶対良いトレーダーになるみたいな変な錯覚に陥った事があって。それでやってた事があるんです。今からしたら恥ずかしい話しですけどね。
すたろん:長谷川さんは本当に何でもやってますね。
 長谷川:悪い失敗だったら博物館みたいになってますからね。今5pips取りました。話してる間に。スキャルですけど。デモですけどね。ドツボのMT4の悪い方の百貨店になれますね。
すたろん:長谷川さんは今MT4でデモ口座立ち上げたとするじゃないですか。そうすると自分なりの設定みたいなのがあると思うんですけど。それでする時って何箇所ぐらいいじってどれぐらいの時間かかりますか?
 長谷川:今ですか?
すたろん:デモ口座立ち上げました。そこから後です。
 長谷川:今は10分かからないでしょ。移動平均線を何本かやって、水平線は自分で引きますからね。週に1回きちんと相場の状況を自分で分析しますので。設定自体は余り難しいのは入れてませんからね。
すたろん:木南さんはいかがですか?
  木南:MA1本と水平線だけですから。設定って言ってもね。
すたろん:そのままお使いになってる感じですかね。
  木南:碁盤目状の何て言うんですかね。
すたろん:グリットですかね。
  木南:グリット取ってます。期間区切り線しか入れてないです。グリット邪魔なんです。
 長谷川:私もそう。グリット入れてないです。
すたろん:私も期間区切り線だけ入れてますね。Askの値ですかね。赤色のラインが1本出てbidのラインだけではなくてAskのラインも出るように一応してます。
  木南:Askのライン邪魔になりません?
すたろん:1時間足見てるとそんなに表示される事も少なかったりするので、見る事も無いですけどね。
  木南:基本はbidでしょ?Ask見てたらスプレッドの開きとか分かりますけどね。
 長谷川:短い足だったら。
すたろん:短い足だったら必要ですよね。
 長谷川:1分足とか5分足だったらスプレッドが開いた時にちょっとという感じありますが。1時間足とかスイングだったら殆ど関係ないと思いますけどね。
  木南:狙う距離が結構ありますからね。スプレッドもよっぽど指標の途中でエントリーとかまず無いですからね。スプレッドが広がってる時にエントリーとかね。
すたろん:これからグっと動くぞみたいな、取引皆入って来てるなという時はスプレッド開くじゃないですか。その時に結構今取引多いんだなというのが分かるのでその時の目安にはなりますかね。だからと言って指値指してたらそういうのも関係無いですけどね。
 長谷川:今設定を変えてみようかなと思って。
  木南:色々やり過ぎですよ。
 長谷川:設定を少しだけ変えてみました。スプレッドの話しがあったので。スプレッドを表示させるインジケーターがあったので。トレーダーズチャンネル用でメインでは無いんですが短い足でスキャルみたいなのやってますので。スプレッドやった方がトレードしやすい所があるので。それでスプレッドがどのぐらいになるのか表示させるインジケーターを入れてやります。メインではないですが、こういうやり方もあるなと。お二人の話しを聞きながら設定してみました。今日は普段と違う感じですみません。
すたろん:何の話しだかよくわかりませんが、今日はこんな感じで長谷川さんの音フェチがバレてしまったという事で。
  木南:バレたという。実は音フェチだったという。
すたろん:こんな感じでMT4の音、普通に鳴らしている方もいれば私のように消している人もいると。MT4って色んな事が出来るけど実際我々が使ってる機能ってその中のほんの一部で、画面も非常にシンプルだと話しを伺った感じではそういう風に見えるかと思います。沢山色んなインジケーターを表示したりカスタマイズするのもMT4の楽しみの1つではあるかもしれませんが、それをやって今のトレード結果がどうなっているのかという所に焦点を合わせて自分のMT4のカスタマイズをして頂ければと思います。長谷川さんの音フェチの件についてはこんな感じで宜しいですかね。
 長谷川:正に今すたろんさんの話しを聞いてそうですねって頭を下げながら自分に言い聞かせていたんですが。音が綺麗に出ようが色がどうであろうが相場を見るのに関係無いので、相場の本質を見ないと勝てるトレーダーにはなれないという事ですね。
すたろん:デフォルトで使うというのは、私スマートフォンにMT4表示した時に最初に出て来るのがデフォルトの黒の背景に緑と白のローソク足で、スマホで出来る事って多くないので。色んなものを入れるとスマホで相場を確認する時に同じような画面が出ないのでそういう所もあって余りいじっていません。次、お便りを頂いているようですのでお便りのコーナーに行きます。ご紹介させて頂きます。毎日YouTubeで皆さんの動画を見ています。特に土曜日ラジオは皆さんが楽しそうに会話しているので一杯飲みながら聞いてるこっちも楽しくなります。でも皆さんトレーダーなのに普段余りトレードしていないような気がします。僕はデイトレードなので1日2回ぐらいする事が多いです。余り勝てていませんが。皆さんのトレード回数ってどれくらいなのか教えて下さい。何故その回数なのか教えて貰えたら参考になります。これからも動画を楽しみにしています。頑張って下さい。失礼します、という事です。
  全員:お便りありがとうございます。
すたろん:皆さんトレーダーなんだけど余りトレードをしていない気がしますという事です。チャンスが来ないのでトレードしていないというそういった動画も多いと思いますが。実際皆さんのトレード回数ってどんな感じですか?木南さんいかがでしょうか。
  木南:スイングだったら週に2回、3回ぐらい。しかもオール指値なので1日実働何分の世界です。
すたろん:頑張ってトレードしていますよというやつではないという事ですね。指値入れて。
 長谷川:私も週に数回ですね。自分でトレードする時間帯決めて自分のパターンになったらポジションを持つというだけですからね。すたろんさんはどうですか?
すたろん:私も週に1回か2回ぐらいですかね。比較的少ない方だと思いますけど。この方デイトレードだから1日2回ぐらいする事があると仰っていますが。デイトレードだから1日1回トレードしないといけないというものでもありませんよね。
 長谷川:自分のパターンが来なかったらトレードしてはいけないですからね。
  木南:デイトレードって言っても1日2回、3回する人はいると思うので。自分のスタイルで固まっててやってる分には問題無いと思いますけどね。
すたろん:この方は余り勝てていないという事ですので。自分の売買ルールがきちんと出来上がって無いという事なのかもしれないですね。
  木南:回数で勝てる勝てないは余り関係無いと思いますけどね。どんなトレードでもチャンスまで待てれば良い訳じゃないですか。例えスキャルやっててもチャンスまで待って勝ってる人もいると思いますけどね。そこじゃないですかね回数って。当然スイングとかデイにしても1時間足とか使い出すと余りチャンスも来ないので。待つ時間は長くなりますよね。時間足とか回数は関係ないかと。ポジポジで回数増やしていたら論外ですけど。
すたろん:そういうのってバンバンやるんでしょうね。
  木南:チャンスまで待つ事が出来ていれば回数は関係無い気はしますけどね。
すたろん:仕事から帰りました。パソコン電源入れました。チャートを開きました。これからやるぞっていうそんな風に見えるんですよね。このお便り見てると。今日もトレードしてやるぞみたいな。一生懸命どこかチャンス無いか探すようなそういう匂いがプンプンするんですけど。
  木南:余り感じなかったですけどね。
 長谷川:木南さんが仰っているようにチャンスまで待てるかどうかが重要ですよね。私の自分の反省ですが、勝てない時って自分がポジションを持つものを自分で探すみたいな感じがあったんです。トレードしないとみたいな感じで。儲ける為には。ここでポジション持たないと儲からないみたいな焦ったようなトレードが凄く多かったんですけど。アカデミーに入って、そうではなくて自分のパターンまで待つという事が重要だというように考え方が変わる事によって忙しく無くて、でも勝てるようになったと。これは自分の中で凄く変化がありました。
すたろん:昔は私もチャンスを待つとかって全然知りませんでしたから。トレードチャンスを自分で作り上げるというか、ねつ造するというか。そんな事ばかり考えてましたね。ここをどうやってトレードすると勝てるかみたいな。それはチャンスでも何でも無くて。この上昇をどう取ろうか、この下降をどう取ろうかみたいな、そんな事ばかり考えていて。それを出来るようなインジケーター無いかなと思って探したり、そういった情報を探したり。向いてる方向がどんどん反れて行くんです。ここまで来たら売るとか買うとか、ただそれだけの世界じゃないですか。そこを逆に行ってしまえばさっさと損切すればいい訳で。そんなに難しい事やってる訳ではないですから。それの優位性の多い所で勝負して行くというシンプルな世界だと思います。それが中々最初の頃よくわかりませんでした。
 長谷川:凄くその気持ち分かります。私もそれで何年間もドツボに入ってましたからね。今正に仰った通りで、この相場で利益を上げるにはどのインジケーターを使えばきちんと分析出来るかみたいなそんな感じで。最悪でしたね。
  木南:僕もその経験があるので長谷川さんの仰る事も分かります。
 長谷川:分析こそトレード力だみたいな訳の分からないものに陥ってしまって。いくらでもインジケーターって調べれるじゃないですか。最悪です。瀕死の状態でしたね。アカデミーに入って永井さんの言う事と全然違うみたいな。それで自分の考え方が変わったので良かったですけどね。あのまま行ってたら一生どうしようもないインジケーターコレクターになってたと思います。
  木南:僕もそうなってましたからね。アカデミーに入ったお陰でチャート画面がシンプルに変わって勝てるようになったというね。それまで画面悲惨でしたからね。
 長谷川:やっぱり皆似てますね。
すたろん:何でも出来るじゃないですか。MT4って。それが良く無いですよね。何でも出来るから何でも試そうとして、その為の情報なんて世界中に腐るほどあるので。英語が出来て他の国の言葉が出来たらあらゆる情報を探そうとしますよね。良かった日本語しか話せなくて。
  木南:外国とかって凄いんでしょ?そういう情報。
 長谷川:凄い凄い。
  木南:皆が寄ってたかって言ってるんですよね。
 長谷川:あれ何時間もかけて読んでました。フォーラムの書き込みが良いシステムだと4千とかになるんです。皆英語で書き込むので、ずっと最初から最後まで読んだりした事ありますよ。
すたろん:凄いですね。
 長谷川:今から考えたら本当に時間の無駄。素人相手のこうしたら勝てるよという訳の分からないどうしようもない本ってありますよね。インジケーターを組み合わせたら良いよみたいな本だったら10冊ぐらい書けると思ってるぐらい酷い方法の勉強をしていました。今から考えたら悲惨でした。如何に時間とお金を無駄にしたなと思って。
すたろん:このお便り下さった方に何か一言アドバイスするとしたらどんな感じのアドバイスになりますか。
  木南:チャンスまで待つなら回数は関係無いと思います。時間足どこでやってるか分からないですもんね。デイトレードとは書いてありますけど。
 長谷川:自分が勝負する時間帯とかありますよね。ニューヨーク市場で勝負するのか、欧州市場で勝負するのか、東京市場で勝負するのか色々あると思いますけど。どの市場で勝負するのか、時間帯含めて決めて自分の鉄板パターンを作り上げるのが勝てるトレーダーになる早道なんだという事だと思います。
すたろん:先程木南さんが仰ったようにチャンスを待つ。そのチャンスが中々分からないと仰るかもしれませんが、そこで長谷川さんが先程仰ったように時間を決めてどの市場で自分はトレードするのか決めて頂いて。通貨ペアも一杯見るよりは1つの通貨ペアだけ見て頂くのも良いと思いますので。デモトレードで時間を絞って通貨ペアも絞って、どのレートに来たら売るのか、どのレートに来たら買うのか。そういう簡単なルールを作ってそのチャンスが来るまでひたすら待つ。それをデモトレードでやってみるという。当然過去チャートをずっと昔まで見る事出来ますから、過去にさかのぼってどういう所がチャンスになるか探して頂ければと思います。あれもこれも見ようとするのではなくて、あれもこれも捨てて行って情報を絞り切った所でトレードして行くと見えて来るものもあると思いますので。そんな感じでトレードを検証してみて頂けたらと思います。今日はこの辺りでお開きにさせて頂きたいと思います。最後までご清聴ありがとうございました。又次回のラジオでお会いしましょう。
  全員:失礼します。