この動画を深く理解できる人は勝ち組に成れる人です

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

今日のテーマは「情報は見るな」です。

去年はスポーツ番組が好きてしたが、最近は全く見ずに
ランニング、筋トレ、散歩の一定のルーティーンをこなしています。

「情報は見るな」は、僕の人体実験の結果です。

イチローさんの名言には、
「野球は遊びじゃない」
「野球に笑顔はあらない」

何年か後には、「初心に戻る」とあります。

アスリートと言えども、気持ちが沈んでいる時も上がっている時もあります。
自信に満ち溢れている時もあれば沈んでいる時もあります。

ルーティーン的にはやっていることは、そんなに変わっていません。

死ぬまでいかにFXのシンプルな状態をキープできるかが重要です。
情報を見るとその時その時の感情のセリフが出てきます。

人の考え方は変化するものですが、たどり着いた先は
「初心に戻って楽しみたいです。」になります。

僕は、最初から楽しむべきだと思います。
FXは、簡単な紙きれゲームだと楽しむべきです。

情報を見ることにより「紙きれゲームを楽しむ」ことがブレブレになってきます。

トレーニングを積まなくては、情報を見ない誘惑を断ち切ることが出来ません。

僕はジョージソロスのユーチューブしか見ません。
「お金を稼ぐより使う方が難しい」という名言を聞き相場に向かいます。

煩悩や恐怖のスイッチがありますが、紙きれの恐怖に悩むことはありません。

日本には生活保護もありますから、リスクはありません。
紙きれ全てを失っても死ぬことはありません。

チャレンジすることに対して本当の意味のリスクはありません。
多くの情報が恐怖を植え付けてしまいます。

紙きれのゲームですので恐怖を感じることはありません。
情報を見ずに紙きれのゲームであることを洗脳させてください。

潜在意識に植え込むことでプレッシャーがなくなり、紙きれは徐々に増えてきます。
何かを背負ってしまうと何かが弱くなります。

重圧を掛ければかけるほどトレードは上手く出来ません。

情報からフックを掛けられ感情をブラされるパターンだと思います。
世の中の言葉は、フックを掛けるように出来ています。

情報はシンプルだったものを 感情を揺さぶることにより複雑に変えてしまう。

情報を見ないという決断がなければ、色々な誘惑に負けていきます。
自分が見た情報が負けた原因にも関わらず人のせいにしてズレていきます。

いかに他の人の声を消し、自分が固まると孤独になりますが
フォームが固まる近道でもあります。

情報を見ない結果が出るのが、半年から1年です。
僕は、情報をカットしたことで全てがクリアになりました。

相場の「上がるか下るか」に向き合ってほしいと思います。
この世界に共に生きていきましょう。

動画書き起こし

永井です。今日も語って行きましょう。今日のテーマは情報は見るなという事です。これはしつこく言うんですけど。去年ずっとスポーツ番組が好きだったんですけど、最近はそういうのも全く見ずに何してるのかというと、ランディングしたり筋トレしたり散歩したり。1点ルーティーンです。何故見るなと言うのかというと、僕の人体実験の結果です。アスリートの名言、発言あるじゃないですか。例えばイチローさんとか毎回良い事言ってるんです。凄いじゃないですか。イチローさんをオリックス時代からずっと見ていたので良く分かるんですが。野球は遊びじゃないんだと。凄く格好良い。野球に笑顔はいらない。でも何年か後には初心に戻るという名言が出て来るんです。アスリートの名言を聞いてると戻って行くんです。時系列で辿ると。スイッチが入ってると思うんです。メディアもメディアなので、アスリートの人達って言わないといけないので。その日のコメントを絶対出させる訳です。人間だからどうしても気持ちがアスリートと言えども沈んでる時もあれば上がってる時もある。

自信に満ち溢れている時もあれば自信が無くなっている時もあります。その時系列で見るとセリフが全然違うんです。でもやってる事は変わって無いと思うんです。如何にシンプルなFXの状態をキープ出来るかです。死ぬまで。キープするだけなのにもかかわらず情報を見るとその時その時の感情のセリフが出て来る訳です。メディアというのは。人間はミラーニューロンに反応するんです。その時の自分が好きな芸能人、好きなアスリートに感情移入してしまうんです。頑張るぞと。弱気な発言になってそういう時もあると。テレビを見て反応してた自分がいて。そういうのは一切時系列を辿ればその人の考え方というのがどんどん変化して来るんです。初心に戻りますとかね。自信から確信に変わりましたとか。色んな名言があります。何十年って単位で見れば名言って変わって行ってるんです。最終的に辿り着いた先は大体初心に戻って楽しみたいですと。ここになるんです。それだったら僕は始めから楽しむべきだと思います。初心を忘れずに楽しむだけ。

FXは簡単な紙切れゲームなので。この紙切れゲームという事を崩したら駄目だと思います。どんどん多くの人は情報を見れば見る程ブレブレになるんです。僕がそうだったから良く分かるんです。だから見ない。情報を見ないというのはトレーニングを積まないと中々誘惑が断ち切れないです。僕は情報だったらジョージソロス。YouTubeあるじゃないですか。イングランド銀行倒した時の。あれをずっとトレード前に僕は見るんです。何故ならあれ以外僕は見ないです。お金を稼ぐより使うのが難しい、という名言を聞きながら今日も相場に向かうぞと。多くの情報があって世の中には色んな欲望のスイッチがあります。皆さんの煩悩を付ける。欲、恐怖、色んなスイッチを付けられるんです。紙切れに悩む事は無いという事です。いざとなれば日本は生活保護というものがあります。日本にリスクは無いんです。お金全て失ったとしても死ぬという事はまずないです。一目を気にしなければ生活保護もあるし破産しても生きて行けます。

皆さん自身本当の意味でのリスクは無いんです。チャレンジする事に対して。多くの情報が恐怖を植え付けると思うんです。紙切れのゲームという事が分かっていれば恐怖を感じる事も無いです。そこを絶対に忘れずに情報を見ないで紙切れのゲームだと洗脳させる。潜在意識に植え込む。そうすると絶対紙切れは徐々に増えて来ると思います。何故ならプレッシャーが無くなるから。背負ったら駄目ですね。何かを背負うというのは弱くなるパターンが多かったです。家族を背負ってると。その人を時系列で追って欲しいんです。絶対こうなる時もあるんです。重圧をかければかける程。家族を守らないといけない。お金は命よりも大事だと。色んな名言があります。お金というのは紙切れなんです。そこにお金というのを背負ってしまうと絶対トレードというのは上手く出来ないです。損切出来ないとか、欲まみれでもっと稼ぎたいとか。ルールがどんどん逸脱して行く。そこの根本を辿って行けば何かの情報、言葉に引っ掛けられてるんです。フックをかけられている。

皆さんの感情がバーンというパターンだと思います。世の中というフックをかけられて言葉は出来ています。言葉は分からなければ、ジョージソロスは日本語が分からないから日本の情報なんて知らないけど紙切れであそこまで頂点です。年収4000億稼いだジョージソロスです。ジョージソロスが日本語ペラペラなのか知らないですが、皆さんが情報を見ててもその情報は必要無く稼げるんです。ジョージソロスは見てないという事です。情報が危険というのは色んな感情を揺さぶるような言葉が出て来る。そうする事によってシンプルだったものを複雑に考えさせる。これが僕の辿り着いた結論なので情報は一切カットです。そうすると殆ど時間的には凄く余るけど、それで良いんです。基本的にはトレードは99%退屈なんです。初めは難しいです。退屈だから情報を見ても駄目だし。ここで生きて行くと思うとそれぐらいの決断が無ければ色んな誘惑に負けて行くと思います。失敗したのを自分が見た情報のせいなのにもかかわらず人のせいにしてしまう。

どんどんズレて行くんです。あの人がこんな事を言ったとか。情報は見るなという事です。情報を見て僕もブレて来たので。ジョージソロスだったらジョージソロスだけを見ておけばいいし。他は見る必要は無いです。シンプルだったものが複雑になると意味が無いので。如何に他の人の声を消すかです。そうする事によってどんどん自分が固まって来ます。固まって来ると孤独になるんですけど、それが一番の自分のフォームを固める近道です。情報を見なくて良かったと大体分かって来るのが結果として出るのは半年とか1年後ぐらいです。直ぐには出ないです。半年間情報を見ないでようやくある程度芽が出て来るかと。半年ぐらい情報をシャットアウトして。出るか出ないか皆さん自身の人体で実験して欲しいです。僕は実験した結果そうでした。情報をカットした瞬間に全てがクリアになりました。全てが上がるか下がるかなんだという結論になったんです。行きつく所はそこです。是非情報をカットして相場の上がるか下がるかに向き合って欲しいと思います。この世界で共に生きて行きましょう。それでは失礼します。