メタトレーダー4(MT4)の使い方3 MT4のナビゲーターの使い方

動画説明

MT4の使い方3 MT4のナビゲーターの使い方です。

MT4のダウンロード・MT4のインジケーター
MT4の使い方・MT4の設定方法・MT4で日本時間・・など

FX初心者の方でも解るように説明しますね!!

動画書き起こし

それではナビゲーターについてご説明したいと思います。ナビゲーターは、MT4初期配置ですと左の真ん中に表示されているこちらの項目になります。こちらは基本的にトレードの最中に使ったりするというものではなく、MT4始めて起動する時であったり、カウントを設定する時とか、チャートを新しく開いてそのチャートを設定する時などにたまに使ったりするようなものなので、トレード中に細かく開いて使ったりするって事は少ないと思います。ですので、あまり使わないという場合は、この項目を狭くして、使う時になって広げればいいと思いますし、右のバツボタンを押して閉じて必要な時だけ表示という項目からナビゲーターという所をクリックして表示させるという使い方もあります。あるいは閉じて頂いて、このフォルダのようなマークをクリックしても表示する事が出来ます。それぞれの項目について説明して行きたいと思いますが、一番使うかなという項目は、講座という項目です。

閉じてしまっている場合は情報が何も表示されないので、左のプラスという所をクリックすると一個ずつ項目を展開して行く、開いて行く事ができるので、このようにプラス、プラスというように開いて行きますと、一番最後に現在ログインしているログインIDとユーザー名が表示されます。現在ログインしているのはこのユーザーでログインしているということがこれでわかります。ログインしたのに何故かログインできないとか、パスワード違ったかな、パスワード変更してもう一回試してみたいという場合は、人のマークの横にあるログインIDが書いてある所で右クリックして、Login to trade account という項目をクリックするとログインID、 パスワード等再度入力できる項目があるのでそこを変更して、ログインを再度試す事が出来ます。デモアカウントでお金が少なくなってしまったので、もう一回違うデモアカウント作ったのでそちらに変更したいという場合にも同じような手続きで出来ます。

全く違う番号を、例えばデモアカウントを追加したりとか複数ユーザーを追加する事も出来てしまいます。今一個しかないですけど、全く違うログインIDとパスワードを入れるとこの項目がどんどん増えていきます。そうすると現在どのログインアカウントでログインしているのか、わからなくなったり勘違いしてしまったりします。デモアカウントですからいいですけど、ライブアカウントで実際にお金を投入してのアカウントで複数つないでいますと間違ってトレードしてしまったという致命的なミスになりかねませんので、ここの項目は複数登録しないということをお勧めします。もし万が一複数登録されてしまったら人のアカウントの横で右クリックすると削除という項目が現れますので削除して、必ずここには一個しかない状態にして、うっかり間違いがないようにして下さい。次、罫線分析ツールと読むのですが、これは馴染のない読み方でして、インジケーターとか移動平均線とかいうのをこのチャートに設定したい場合にこの項目を使います。

始めて表示させると何も表示しませんので、この項目から表示させたいものを選んで適応させる事になります。適応のさせ方は基本的にはドラック&ドロップでいいです。例えばMACDとかを適応させたい時はMACDをドラック&ドロップでここにもってきて下さい。いろんな設定項目がありますが設置した上でOKとすると、ここにインジケーターが表示されます。この他にエキスパートアドバイザーというものですが、インジケーターではなくて分析するだけではなくて自動で取引させるEAというもので、この通貨ペアに自動取引ツールを適応させたいという場合は同じようにドラック&ドロップして色々設定すればセットされます。最後スクリプト。自動で取引するという訳ではなく、何らかの自動処理をさせたい場合にこれを同じようにチャートに適応させると、そのチャートに対して自動処理がされるというものになります。以上がナビゲーターの使い方になります。