【2018年07月12日(木)】常勝FXファンダメンタルニュース

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

こんにちは、永井です。

それでは、本日のファンダメンタルズと
昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ情報をご覧下さい。

本日予定されている主な重要指標

*20:30 ユーロ圏 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
*21:30 アメリカ 消費者物価指数

本日予定されている要人発言(予定は変更することがあります)

*21:30 アメリカ カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁 講演
*トランプ米大統領 訪英
*ユーロ圏財務相会合
*英政府 EU離脱方針示す白書公表

本日、今までにLine@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

*特になし

昨日、Line@・Twitterで配信したファンダメンタルズ

【ロンドンジャーナル なおみ】 2018/07/11 23:13

本日ユーロがドルに対して回復しているようですが、その理由は

1、ECB運営理事会の一部が金利引き上げは早くとも2019年7月に実施したい
2、米中貿易戦争:中国側から米国に対する仕返し

という報道がユーロドルの上昇に繋がったもよう。今後の動きはどうなるでしょうか?

【NYジャーナル 長谷川】 2018/07/11 22:06

今年第1四半期の世界の資金供給量が昨年末の7.2%から6.6%へ減少しています。2017年3月以来の最大の下げ率です。米国等の金融政策の変化が最大の理由です。

過去には資金供給量が減少した場合、株の下落・為替の変動が見られました。今後、このような影響が出るでしょうか。

【NYジャーナル 長谷川】 2018/07/11 21:49

米専門家の意見(3)

7、米国関税措置への中国の対抗措置が発表される前に米国が追加関税を発表するという貿易戦争の激化で市場は大きく反応
8、追加関税は資本と消費財両方への措置の為、消費者への影響が大きい
9、企業や金融への影響が大きい為、成長予測を変更の可能性あり

【NYジャーナル 長谷川】 2018/07/11 21:31

米専門家の意見(2)

3、追加措置により、中国からの輸入品総額の50%にあたる約28兆円に対して関税を掛ける事になる
4、米経済より中国経済への悪影響が大きい
5、輸入品の高騰により物価が上昇する為、 FRBは金利引上げを進めてゆく
6、経済・様々な市場に影響を与える

【NYジャーナル 長谷川】 2018/07/11 21:06

米国の追加関税措置に対するアメリカの専門家の意見です。

1、中国は対抗の関税措置を取ると宣言しているが 輸出に対して米国からの輸入額は非常に小さいので効果は少ない
2、貿易戦争による中国経済の減速とFRBの金利引上げが様々な市場に大きな影響を与えるだろう

【NYジャーナル 長谷川】 2018/07/11 20:54

米国が中国の輸入品約2000億円分に追加関税措置に対し中国は「米国は国際化と貿易秩序を蝕んでいる」と非難。一方、米国は「中国の不正な貿易を懸念すると同時に市場を開放する事を望む」と応酬。

歩み寄りが見られれず、為替に影響を与える貿易戦争が混迷化しそうですね。

【ロンドンジャーナル なおみ】 2018/07/11 16:27

★本日カーニー英中銀総裁 24:35
米ボストンにて、全米経済研究所で世界金融危機について演説する予定です。為替相場に影響を与えるような内容になるかどうか、注目ですね。

【日本ジャーナル 木南】 2018/07/11 14:18

米国が中国の輸入品約2000億円分に追加関税をかけると公表した件に対し、中国側が世界貿易機関(WTO)に米国を提訴すると表明。相場も若干の反応を見せました。

為替相場に影響を与える米中の貿易戦争ですが、終わりはあるのでしょうか?

【日本ジャーナル 木南】 2018/07/11 10:10

本日早朝、米国が中国に対し輸入品2000億ドルに対する追加関税の原案を発表しましたが、それに対し為替相場は円買いで反応。ドル円も30pips程下落しました。

今後も世界の2大経済大国である米中の貿易戦争の行方には注意が必要ですね。

編集後記

昨日のNY市場はドルが買われユーロが売られる展開になったようですね。

色んなニュースに相場が反応していたようですが、あまり一喜一憂せずに淡々とトレードしていきましょう^^