メタトレーダー4(MT4)の使い方10 日本時間に読み替える方法1

動画説明

MT4の使い方10 日本時間に読み替える方法です。

MT4のダウンロード・MT4のインジケーター
MT4の使い方・MT4の設定方法・MT4で日本時間・・など

FX初心者の方でも解るように説明しますね!!

動画書き起こし

MT4の時刻表示について説明したいと思います。MT4で使われている時刻については始めてMT4でFXトレードをするという方は一番最初につまずいてしまう箇所だと思いますので丁寧に説明していきたいと思います。こちらのチャートをご覧下さい。ユーロドルの1時間足になります。このチャートのどこに時刻が表示されているのかという基本的なところから説明したいと思います。拡大していきますが、チャートの一番下に書いてあります19時、17時、15時、13時というように表示されているの分かるでしょうか。これがチャート上の時刻表示を意味しています。この時間はいったいどこの国の時間を表示しているんですかと質問を頂く事がありますが、実はどこの国と覚えると混乱してしまいます。ロンドンで使われている時間、グリニッジ標準日時というものGMTというものですが、でもないですし、ニューヨークの時間ではないしもちろん日本の時間でもないです。単純にGMT+2というものを使っているだと覚えていただく必要があると思います。どこの国というのはエジプト付近で使われているようですが、そう覚えると混乱してしまうので単純にGMT+2というものを使っているんだと頭に入れて下さい。

次に日本はGMTにするとどういった時間になるのかというと、日本時間というのはGMT+9というものを使っています。MT4表示されているものと日本時間との間には7時間の差があるという事をこれで分かって頂けると思います。ただ7時間差があるんだという覚え方をしてしまうとここに表示されている数字に7を足せばいいのか、7を引けばいいのか常に混乱してしまう事になります。ですからこのように覚えて頂くことをお進めします。MT4の表示時間に7時間足すと日本時間になると覚えて下さい。例えば一個例に挙げてみたいと思いますが、こちらの一番最後のバーが今20時のバーを指してます。一個前のメモリが19時を指してます。これは1時間足ですので一番最後のバーは今20時を指していると思います。これはMT4上の20時という事ですが、この20時というのは7時間足すと日本時間になります。日付をまたぐので少しややこしいと思いますが20時に対して+7をすると27時という事になります。

24時が0時なので27から24を引くと3が残るという事で3時実は今深夜なんですが日本時間の3時のバーだという事が分かります。このようにして計算します。少し注意して頂きたいのが、これは実はサマータイムの時間になっていて本当はこちらの方が適応してしまいます。ややこしい話になるので今回は基本的な計算の仕方として標準時間の方で説明いたします。サマータイムについてはまた別途動画で説明しますのでそちらをご覧ください。このようにして計算をして頂くようになります。あともう1つもっとパッと読み替えて頂くいい方がありますのでもう一個ご案内したいと思います。それはこちらのチャートの他の動画でも説明していますが、右クリックしていただきプロパティを押して頂きます。そして期間区切りというものがあります。期間区切りにチェックを入れて頂き、この場合はややこしくなるのでグリット表示の方は切って下さい。

そうすると非常に明快に表示されます。これでOKを押しますと縦のラインだけの表示に切り替わります。この縦のラインというのが実はMT4上の日付の切り替わりを意味しています。つまり縦のラインがMT4上の0時を意味しています。ですからここは0時ですから、MT4の表示時間に7時間足すと日本時間ですからここは日本時間でいうと7時だという事が分かります。これを基準にまわりを見て頂く方法です。丁度7時というのは日本でもこれからFXの市場が動き出す朝方なのでここを基準に朝方なんだなと思って頂くと何となくパッと見て分かって頂けると思いますが、例えばここは7時なので7、8、9と見て頂きます。7、8、9、10、11、12と見て頂くとパッと日本時間でどれくらいなのかを見て頂けると思います。これは逆も出来ます。逆というのは7、6、5、4、3、2、1、0と見て頂きます。ここは0時なんだなと分かる訳です。

このようにして見て頂きますとMT4上の時刻の表示、混乱してしまいがちですがパッと読み替えて頂けると思います。後は慣れていただければ大体パッと本数を数えて何時なんだなと見て頂く事が出来るようになるかなと思います。注意して頂きたいのはMT4上の時間ですね。GMT+2、サマータイムについてはGMT+3になりますがこれを採用しているのが殆どだと思います。こちらのICマーケットであるとかFXDDなども同様なんですが、FXの会社によっては独自の改造をしていてそれ以外の表示になっているという事も考えられなくはありません。ですから絶対そうなっているとは言えないですが基本的にはMT4はどこの国にあるFX会社のMT4であろうと基本的にはGMT+2とGMT+3を使っているんだと覚えて頂きたいと思います。