【常勝FXラジオ】コレを止めたら勝てるようになった!(ゲスト有り)・・・Vol.117

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

第117回目の常勝FXラジオは

「ダメだと分かっていても、ついついやってしまう悪い癖」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、すたろん・長谷川・なおみ&
(現役アカデミー生の山川さん)の4人に

「ダメだと分かっていても、ついついやってしまう悪い癖」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

 なおみ:常勝FXラジオをお聞きの皆さん、なおみです。今日は、すたろんさんと長谷川さん、そして特別にアカデミー生の山川さんをゲストとしてお招きしております。皆さんお入り下さい。
すたろん:こんにちは、すたろんです。
 長谷川:こんにちは、長谷川です。
  山川:こんにちは、6期生山川です。
  全員:宜しくお願い致します。
 なおみ:今日もラジオを進めて行きます。今日のテーマですが自分で今まで悪い癖とかあると思うんですが。例えばやったら駄目、結果が悪いと分かっているのにやってしまう事ってありますか?日常生活の中でもいいですし、トレードでもいいですし。やったら駄目なのは分かってるんだけどついやってしまうという事。ありますでしょうか。まずはすたろんさんから。
 長谷川:すたろんさん一杯ありそうな気がする。
すたろん:根掘り葉掘り聞かれそうで嫌ですね。
長谷川:農作業2時間と思っていたら気が付いたら8時間やってたとか。
すたろん:そこまでは無いですけど。
 なおみ:いつもやるとこうなると分かってるのにやってしまうという。
すたろん:夜中0時過ぎてからのカップラーメンとかポテトチップスとかですかね。絶対駄目じゃないですか。絶対駄目って分かってて空腹に勝てないという。カップラーメンの最初の一口の美味しさとか、ポテトチップスの美味しさとかって中毒性がありますよね。そんな事無いですか?私だけ?
 なおみ:0時過ぎたら食べちゃいけないんですか?
すたろん:夜21時を過ぎてからそういうのを食べると太りやすいとかって言うじゃないですか。
 長谷川:体には良く無いですね。
 なおみ:私夜中にお腹が空いて目が覚めてキッチンでご飯食べて又寝る時ありますよ。
すたろん:流石やりたい放題のなおみさん。
 長谷川:昔のスピルバーグの映画でグレムリンってあったじゃないですか。
すたろん:グレムリンね。耳が大きなやつね。
 長谷川:耳が大きい怪獣で。台所でパクパク色んなものを食べてる。なおみさんもしかしてグレムリンのモデルだったんじゃないですか?
 なおみ:お腹空いてたら眠れないじゃないですか。
すたろん:お腹空いたら眠れない、だから食べるという。流石なおみさんという感じがします。これが私のスタイルよみたいな。
 長谷川:なおみさんのイメージって凄くスラっとしたスリムな日本女性のイメージがあったんですが。横に広がっているイメージなのかなと。イメージを変えている所です。
 なおみ:私のイメージ見た事あるでしょ?動画で私出してますよ。
すたろん:イメージですか?
 なおみ:イメージ。
 長谷川:後ろ姿だったでしょ。
 なおみ:でも太ってないでしょ。
 長谷川:それで痩せてる人だと思ってたんだけど、毎日食べてると横に太るんじゃないかなと思って。イメージを変えようと思っています。
 なおみ:話しズレましたので戻します。
すたろん:私は駄目と分かっていながらやってしまう事ってその辺りなんですけど。皆さんどうですか?
 長谷川:食べるというのも駄目でしょうね。
すたろん:お腹すくと我慢出来無くて食べてしまいますけどね。
 長谷川:私はミカンが大好きなのでミカンを気が付いたら20個30個食べてる事があるんです。
 なおみ:手が黄色くなっちゃいますよ。
 長谷川:小さい頃から食べていたのでミカンを食べると手が黄色くなるって知らなかったんです。大人になって客観的に自分が見れるようになってミカンこんなに毎日20個、30個食べてたら手だけじゃなくて体全体が黄色くなるんだって後で分かりました。大人になってから。
すたろん:体全体ですか。
 なおみ:長谷川さんって黄色いイメージが今湧いてしまいました。長谷川さん皮膚が黄色いんですか?
 長谷川:アメリカに来て余り食べなくなったんですけどね。あると20個30個食べて止まらないんです。
すたろん:お腹は壊さないんですか?
 長谷川:壊さないですね。ただ顔とか背中からミカンの香りが時々する事があります。
 なおみ:ミカンは良い香りだから良いんじゃないですかね。
 長谷川:変な香りじゃないからいいでしょ。爽やかなビタミンCの初恋の香りと私はよんでいるんですが。
 なおみ:初恋の香り?
すたろん:ミカンの香りが初恋の香り。
 なおみ:初恋はレモンの香りって感じがするんですけど。
 長谷川:ミカンの方が甘酸っぱいじゃないですか。レモンだと酸っぱすぎるでしょ。
すたろん:初恋の味の談議になってますけどね。山川さんいらっしゃいますか?
  山川:はい。
すたろん:我々の訳の分からない会話について来られない山川さんですけど。
  山川:入って行けないですね。
すたろん:ごめんなさいね。
 なおみ:山川さんはどうですか?やっては駄目だと分かっていながらもついやってしまうという事あります?
  山川:永井さんじゃないですけど、シンプルに拘っているので、部屋を片付けて大分シンプルにしたんです。これが散らかって来るみたいなのがあったりとか。あとある程度人生極めている人って忘れ物を家に取りに帰る時に靴を絶対きちんと脱ぐんですって。僕もどうしてもという時はかかとで歩いたりするんです。
すたろん:靴をベタっとつけるんじゃなくてかかとで歩くという事ですか?
  山川:出来るだけ部屋が汚れる面積を小さくかかとで歩いて鍵を取りに行ったりとか。
すたろん:私はやった事無いから分からないですけどね。
 なおみ:私もありますよ。日本にいた時ハイハイしながら歩くの。靴脱ぐの面倒臭いからハイハイして。手がたまに届かなかったりすると立たないと駄目だと思って。
すたろん:私は片足だけ脱いでケンケンですけどね。
 なおみ:片足ケンケン?
 長谷川:皆滅茶苦茶無精じゃないですか。山川さんもなおみさんも。
すたろん:という事は長谷川さんはきちんと靴を脱いで揃えるタイプですか?
 長谷川:そうなんだけどアメリカって靴のまま家の中に入る事が多いから。
すたろん:日本に帰って来た時に急いで忘れ物した時ってきちんと靴を脱いで揃えてから上がって行く感じですか?
 長谷川:そういう時は立ち止まらないで走りながら靴を脱いで靴を放り出してそのまま家に上がりますね。
すたろん:一応靴脱いでいるけど揃えてない訳ですね。
 長谷川:全然揃えてない。
すたろん:長谷川さんはピタっとかかとも靴も揃えてから上がって行くのかと思いましたけど。
 なおみ:そんな感じ。
 長谷川:普段はきちんとしますよ。誰も見てない所でやる時ありますね。
すたろん:山川さん他に無いですか?さっきのお話し面白かったんですけど。山川さん関西系の方言ですよね?
  山川:出身は奈良なんですけど、15年前ぐらいに京都に引っ越して来たんです。
すたろん:そうなんですか。
 なおみ:出身が長野?
  山川:奈良です。
すたろん:修学旅行のメッカですよね。
 なおみ:私奈良に行った時に鹿に襲われましたよ。奈良の鹿ってなんで皆角がないんだろうって思ったけど、角切られて正解だったと思って。凄い写真がありますけど。奈良の鹿に襲われた写真が。
 長谷川:京都の方って奥ゆかしいイメージがありますね。
 なおみ:京都はどれぐらいいらっしゃるんですか?
  山川:京都は12年ぐらいですね。
 なおみ:京都と奈良って違います?
  山川:違いますね。
すたろん:どんな所が違いますか?
  山川:言葉も違うし、京都の方が丁寧ですね。奈良の言葉って大阪の人でも怖いって言う時あるんです。大阪弁よりもキツイって言う事あるんです。
すたろん:私そういうの全然分からないですけどね。
 長谷川:奈良の出身って言ったらさんまさんですからね。
すたろん:そうですね。よく生駒山上遊園地で遊んでたとかお話しになってますよね。
 長谷川:こんな感じで皆駄目だと分かっててもやってしまう事って一杯あるじゃないですか。ポテトチップスを食べたりとか色々ありますけど。同じような形でトレードでやってはいけないのにやってしまう事ってありますか?
すたろん:今はそんなに無いかな。
 長谷川:昔も含めて。
すたろん:上がってたら買うとかそういうやつですか?下がってたら売ってみたいな。それをやった事が無い人っていないと思っていますけど。FXの勉強を始めた頃って大体の人がダウ理論って必ず勉強するじゃないですか。高値切り上げ安値切り上げみたいな感じで。波形を描いて上昇だとか下降だとか。そこの押し目を買いましょう、戻りを売りましょうとかって勉強すると思うんです。上がってて少し下がると押し目が来たという事でそこで買って、どんどん下降に転じて大損こいたりとか。そんな事を何度も経験しましたね。全然押し目買いとか出来ないじゃないかって思いましたね。
 長谷川:私も似たような経験があって。下がると思ってショート入れたらいきなり何故か直後に上昇して。マズいと思って損切して上昇だと思ってロングを打ち込んだら何で急に下がるのみたいな。最初の頃ってよくありましたね。それで止めればいいのにそれが止まらないというか損切貧乏みたいな感じで。
すたろん:腹立ってて訳わからなくなってたりしますよね。何とか1回でいいから勝って終わりたいみたいなのありますよね。負けっぱなしでいられるかみたいな。
 長谷川:特に最初の方はドタバタ劇みたいなトレードは凄く私も多かった気がしますね。
 なおみ:山川さんはどうですか?
  山川:アカデミーに入る前はナンピンとかポジポジとかマーチンゲールとかドテンとかやってました。
すたろん:フルコースですね。
  山川:デイトレやると決めてやってるのに、逆方向に走ったからという事で損切をズラしてスイングに切り替えたりとか。シャットアウトという感じですよね。
 長谷川:それでアカデミーに入ってその癖が直った訳でしょ。それが直ったら勝てるようになったでしょ。
  山川:そうですね。それをやってた時の負けた分も取り返したという感じで。
すたろん:素晴らしいですね。
 長谷川:なおみさんも経験あるんじゃないの?隠してるけど本当はそういう経験あるんじゃないの?
 なおみ:やってはいけない事って分かっててやってる事?
 長谷川:昔ね。今は大丈夫だと思うけど。
 なおみ:今もありますよ。エントリーしたら大体チャートを見るといつも利確が少なくなるって分かってるのに見ちゃうの。チャート見るともしかしたら逆行し始めたからトレードプラン変えた方がいいかなって思って、そこで利確したりするんだけど。見なかったら逆行してるなんて知らないからそのままほったらかしにしてちゃんと利確になってるのに、見る為にいつも早く利確するのが分かってるのに見ちゃうの。そういうの無い?見ない方がいいのに見ちゃうの。
すたろん:見てもその計画を変えなければいいんだけど、決済してしまう自分がいるという問題はそこですね。
 長谷川:ここまでは利が伸びるはずだという節目の所できちんと利確ラインを置いてるんだけど、それを動かしてしまうという感じですね。
 なおみ:利確ラインを動かすというかここで半分利食って、半分利確は行くけどチャート見て無かったら半分増えたのにななんて。
すたろん:悔しい事だけはしっかりと覚えているんですよね。
 なおみ:チャート見たおかげで良い事もありますけどね。
すたろん:悔しい事の方ばかり覚えてますね。
 なおみ:人間ですからね。色々日常生活にもトレードにもやってはいけないと分かりつつもやってしまうという事は誰にでもあるし。これは直した方がいいんですかね。
すたろん:反省はすべきだと思いますね。よく言われるのが、反省はしてもいいけど後悔はしては駄目だって聞きません?私もたまには良い事言うんです。
 なおみ:反省はしても後悔はしない。それいいね。
すたろん:反省というのはそれを糧にして今後の対策を取るというか、きちんと反省するという事ですよね。後悔するというのはネガティブな方に行くんですよね。だから反省はしても後悔はしないという事で。ちゃんと反省出来ればいいと思いますね。
 なおみ:流石すたろんさん。
すたろん:でしょ?最高の締めじゃないですか。上手い事次運んで下さい。すたろんの良い感じを残したいので。
 なおみ:すたろんさんが上手くまとめてくれたのでこのまま次お便りの方に行きたいと思います。読ませて頂きます。こんにちは、最近になって常勝FXを知り最新のものを含め過去の動画を見ています。ラジオも毎週聞いています。僕は現在FX関係の商材を買ったりコースに申し込んだりはしていなく、無料で配信されている動画をもとに勉強しています。常勝FXの動画を含め他のトレーダー達の動画等も見ているんですが、実際のトレードの解説だったり相場の分析だったりトレードそのものに関する内容の動画が多い中、常勝FXの動画はそういった動画は見当たらない事に気が付きました。どうして他のトレーダー達のような動画を配信しないのですか?もしかしたら何か特別な深い理由があるのかな?と思ってこの場を借りて質問させて頂きました。お便りコーナーで取り上げてもらえると嬉しいです。宜しくお願いします、という事です。
  全員:お便りありがとうございます。
 なおみ:常勝FXの動画はどうして他の人達の動画とは違うの?という感じですね。他の動画では確かにトレード解説していたり、今後の相場はこうなるだろうという分析をしているのに、どうしてうちはしていないのかという事ですね。
すたろん:山川さんは常勝FXの動画とか色々ご覧になって来たと思うんですけど。いかがですか?やっぱりこんな事をお感じになってました?
  山川:そうですね。
すたろん:どんな風にお感じになりました?
  山川:永井さんが唯一チャートについて解説した常勝FXの動画が2つ3つぐらいあるんです。それは何回も見たんですけど。永井さんにも言ったんです。常勝FXでチャートの分析している動画をもっと出して下さいって言ったら、それは間違いだって仰っていたんです。アカデミーで勉強してみて思う事はそうなんです。チャートをどれだけ表示させても意味ないじゃないですか。上がるか下がるか2分の1のものを動画で批評した所で分からないというのは変わりません。世界中の皆が分からないので。
すたろん:永井さんの思考が完全に刷り込まれてますよね。
  山川:それ以外の所に勝つ道があるというのに。他の人は利益を得る為にやってるのか知らないですけど。チャート動画は意味無いとなってますね。今の僕には。
 なおみ:確かにね。
 長谷川:私も似た感じなんですけど。私もアカデミーに入る前に余りにも長い何十年に渡る寄り道をして来たんです。数百というインジケーターを片っ端からチェックしてそれを組み合わせて1000を超える組み合わせを勉強したりしてたんです。何年間も。でも相場の本質っていうのは全然違うものがあるというのを私も永井さんに会って分かった感じですね。勝つ為には何が必要なのかという事でそれを常勝FXというのは分かっている人達が動画を作っているので、インジケーターだけに頼るとかテクニックだけに頼るとかそういうものとは違うアプローチがあるという形でご理解頂けたらいいと思いますね。
すたろん:永井さんも前に一度コメント欄に書き込みをして欲しいというのをなさった事があるんです。チャートの分析動画を見たいのか普通の今まで通りのメンタルに関するような動画を見たいのか。チャートの解説動画を皆さん沢山今まで見て来たはずだと。他の方が色々配信なさっているのでそういうので勉強して来たはずだと。それで勝てるようになったかどうか。皆さんどうですかと。そういった質問をしたんです。そうするとチャートの解説動画を一生懸命勉強したけど勝つ事が出来ませんでしたというコメントが圧倒的に多かったんです。チャート解説をする準備はあるけど、もしそれで皆さんが勝ててないならそれを勉強する事は方向が違うと。そういった事で講義の動画を撮影するのに皆さんの意見をコメント欄で頂いた事があるんです。そういうのがありますので永井さんのやってこられた事は間違い無かったと思いますし、先程の山川さんのご意見を伺ってもやっぱりそうなんだというのを感じますね。色んなチャートパターンだとか色んな方が解説されています。本読んでも同じような事が書いてありますから、本で読んでそのままを同じような絵をかいてそれをYouTubeで配信なさっている方もいますけど。必ずそういう風に相場が動くなら売買成立しないですからね。勝ち組ばかりになるじゃないかという考え方もあるし、皆が同じ行動を取ったら売買が成立しないので、誰も勝てないというそういう考え方もありますし。チャートパターンとかそういったものは書籍なんかがありますから、どうしても勉強したい場合は書籍とか読んで頂くのがいいと思いますし、別の動画で勉強なさってもいいと思います。それを一生懸命やりたがる人の殆どが勝てていないという事実がありますので、そっちばっかりを追求して行くのは違うと思いますね。
 なおみ:私もすたろんさんに同意ですね。私もこういう風に思った事あるんです。この方のように。色々商材買いまくったりコース申し込みまくったりしてる人間なので。勝てないからどうして勝てないんだろうと思った時に結局常勝FXの永井さんが喋ってる動画というよりも直接無料で配信している動画ありましたよね。メルマガに登録して、そうすると無料のコースが。それを見た時にもしかしたら自分が探し求めてるものは違うんじゃないかって思って。私も銀行口座1つ潰したでしょ。商材とかコース買いまくって。それで勝てないから自分が勝てない理由がトレードの手法ではないんじゃないかなって。他に欠けてるものが自分には見つからないと思って。永井さんってそういう事言ってないから。トレード分析とか手法とかはビデオで。もしかしたら自分が求めてるものが今欠けていて見つかっていないだけかもしれないと思って。それで常勝FXに入ったんです。そしたら皆がトレード解説している動画を見て相場の分析見て金持ちになってるんだったら皆億万長者ですよね。トレードする中で大切なものは手法は2割ぐらいじゃないのかなって。色々分析とかし続けて来たけど。私はそう思いました。
 長谷川:相場の本質というのは手法だとかそういう所じゃない所にあるというね。それが常勝FXだと思いますね。
 なおみ:だからうちの方ではトレードする上で一番大切な事はトレードの解説とか相場の分析じゃないから。そういった事は配信していなくて、もっと違った所で成功してもらいたいと。
すたろん:決して風変わりな事をやって注目を集めようとかそういう意図でやっている訳ではありませんので。
 なおみ:そういう理由があってうちの方ではしていないと。
すたろん:永井さんが元々体育会系というか、ずっと野球をなさっていた方で。トレードで大事なメンタルの部分のお話しの例えが野球だとこうですとか。野球の選手に例えると、イチローさんの名言で言うとこうとか。そういった例え話は多くて。野球が大好きな方だとなるほどってなりますけど、野球の事が分からない方だと響きにくい事ってあるじゃないですか。私が動画作る時には野球とかではなくて自分の好きな車とかオーディオとかキャンプとか、そういった方面のお話しをさせて頂いています。何かどこかで気付きが得られればそれで十分かなと思ってるんです。色んな事をお話しさせて頂いて心に引っかかるようなものが出来て頂ければそれで私は十分だと思っていますので。タイトル見て今日の動画は相場解説やってそうだから見てみようとか、今日のすたろんのはつまらなさそうだから見ないって、そういうのもいいですけど。一応目を通して頂くとどこかで何か1つだけでも参考になる事があったら私はそれで十分有難いと思っていますので。是非色々動画を見て頂ければ有難いと思います。
 なおみ:チャートが全てじゃないという事ですね。チャートでトレードの解説したり相場の今後の動きなんて上がるか下がるかだけなので。
すたろん:さっき山川さんもズバっと核心に迫って仰っていましたけど。
 なおみ:それを見て成功するなら皆さん成功してますよという感じですから。うちの方ではトレードする上では大切だけど最重要視するものではなくもっと他に大切な事があるからうちの方ではそちらの動画はしていないという事で。
すたろん:前半でお話しさせて頂きましたけど、やっては駄目って分かっているのにやってしまう事ってありますよねって。それさえ押さえておけば勝てていたのにやってしまったばかりに勝てないでずっといましたよねみたいな。山川さんも色々お話しして下さいましたけど、殆どのやってはいけない事を山川さんもやられていた。でもアカデミーで勉強してチャート分析とかそういう所ではないという事に気が付いて勝てるようになったというのがお話しにもありましたからね。そういう所も参考に、そういった視点で動画を見て頂けると何かしら気付きが得られるのではないかと思います。
 なおみ:このお便りに関する回答はこんな感じですね。今日はこの辺でラジオを終了させて頂きたいと思います。最後までご視聴頂きありがとうございました。
  全員:ありがとうございました。失礼致します。