fx取捨選択:最初に捨てるモノ!・・・

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

今日も皆さんと一緒にトレード談議をしていきましょう。

僕の持論ですが、トレードは型でいうと右打ちか左打ちで順張りか逆張りです。

順張りは、ブレイクしていく方に仕掛けていきます。
逆張りは、ここで止まるであろうポイントで予測して仕掛けていきます。

順張りでも逆張りでも固めたほうがいいです。

型さえ決まっていれば、どちらでも取れると思っていますので
負けたり勝ったり、しながらピップスを積み上げていきます。

例えば、ポンドブレイクであればブレイク方向にむけて順張りで
逆張りで待っている人達にむけて仕掛けていきます。

スイングでもディでも順張り逆張りの2つです。(スキャルは別です)

自分がどちらのスタイルが合っているのか?

僕の場合はポンドなら順張りですが、逆張りでも取れます。
絶対に順張りでなくてはならない訳ではありません。

皆さんが、どちらのスタイルが合っているのか? 決めてください。

ディトレードでチャートに張り付けないサラリーマンが副業でFXあれば、
逆張りがスタイル的には合っているかもしれません。
もちろんストップロスは入れておき、直近高値安値で一旦切るのが良いです。

待つのが苦手な方にも逆張りがおススメですが、実際にやってみて
自分で体感するのが一番早いです。

勝っているのならそれが正解ですので
ディトレードの順張りか逆張りの どちらでフォームを固めていくのかが重要です。

もう一つ大事なことは、ディトレードなら絶対に翌日まで伸ばさないことです。

確かに、戻って来ることもありますが、戻ってこない時にトリガーを引くことになります。

切っていれば戻っていたことは、ディトレードではしょっちゅうあることです。

戻って来るなら残しておくことは、癖になりトリガーをひき
トレードスタイルが崩れるパターンは結構ありますので注意してください。

ディトレーダーは、朝の9時から深夜1時2時の間でトレードを終了することを
決めておいてください。

スウィングとディをごちゃごちゃにして、嵌ることもありますが
嵌らない相場と言うのが必ず来ます。

現在の僕でもなかなか積みあがらない週とか3連勝の後4連敗は普通にあり、
1年間やっていくものです。

以前はスーパートレーダーと言うのは、ずっと勝ち続けている人だと思っていましたが
獲得ピップスはその年その月で違ってきます。

1つ重要な事は、自分のトレードスタイルを固める事です。

「順張りのディトレードのスタイルなのか」
「逆張りのディトレードのスタイルなのか」
を固めて、これから先10年間、20年間戦っていくことです。

良い年も悪い年も絶対ある事を分かった上でやっていれば、
一喜一憂することなく続けることが出来ます。

順張りか逆張りかのどちらかに絞ってください。

動画書き起こし

永井です。今日も皆さんと一緒にトレード談義をして行きましょう。僕の持論ですが、トレードって型で言うと右打ちか左打ちという感じで。順張りか逆張りしかないと思っています。大きく見立てて。これはどっちが合うかって人それぞれだと思います。順張りが得意な人もいれば逆張りが合ってる人もいると思います。順張りというのはブレイクする方向に向かって仕掛けていく。ドル円が107円にいると。107.50に行くと思って107円からロングで仕掛ける。順張りです。流れに沿って。逆張りは107.50で止まるであろうポイントで逆指値を入れておくわけです。それまではずっと暇なんです。107.50で止められるからここに置いておくと。107.50から反転するだろうと思って予測して仕掛けて行く。下に行くなら106.50で指値置いて、そこから107円の50pipsを取ると。順張りだとデイの場合107円から売って106.50まで行くと。ここにリミットを置いて仕掛けて行く。そういう感じです。順張りか逆張りをまず固めた方がいいと思います。どっちがいいとか悪いとかではなく、どっちでも取れると思います。型さえ決まっていれば。

勿論負けたり勝ったりしながらpipsを積み上げて行く。ポンドブレイクだったら順張りです。ブレイクすると思ってブレイク方向に仕掛けて行く。逆張りも行けます。下で買いを出している人達もいるので、その玉に向けて仕掛けて行く。順張り、逆張り、この2つです。スイングでもデイでも。スキャルは別ですけどね。自分がどっちのスタイルに合ってるかだと思います。僕の場合ポンドだったら基本的に順張りなんです。順張りで勝負する。逆張りでも取れます。絶対順張りでないと駄目というのは無いので。皆さんがどっちのスタイルに合ってるかです。サラリーマンしながら副業でFXをしているという方だったら逆張りの方がスタイル的には合ってるかなと。デイトレードなら。方向見なくていいので。ストップロスとか置いておかないといけないですけど。ストップロスの置き方はデイなら直近でいいと思います。この直近高値を超えたら一旦切ろうと。この直近最安値を切られたら一旦切ろうと。順張りでも逆張りでも待たないといけないですけど。

やってみて自分で体感するのが一番早いかなと思います。どっちでもいいと思います。勝ってたら。勝ってるならそれが正解だと思うので。初心者の方見られていると思うので。基本的には順張り。デイトレードの順張りか逆張りどっちで固めて行くか。それが重要になって来ると思います。もう1つ注意点はデイトレードなら翌日にポジションは延ばさない。結構延ばす人がいるんです。戻って来るだろうと。確かに戻って来るんですよね。大概戻って来る事が多いです。ただ戻って来ない時がたまにあるんです。その時にトリガーを引く可能性があるという事です。107円で売っていると。107.50とかに行ってその日クローズで107.18とか107.15で終わったと。それでちょっと戻って来てプラマイゼロぐらいで逃げたいと。自分の願望ですね。ストップロスを107.60ストップロスついてなくて107.15で逃げれたんです。15pipsと60pipsでは全然違います。積み上がって行った時に。翌日戻ってくる可能性もあります。それが迷わす原因だと思います。結局105円行ったと。これはデイトレードならしょっちゅうあります。切っていれば戻って来たという。でもそのスタイルは癖になってくるんです。戻って来るから残したいと。でもデイトレードですよね。107.15で15pipsのストップロスで翌日107.30とかで売りオーダーしかけてもいい訳です。

そこから思惑通り下がって行ったら、-15と+50なので35pips出てると。でも翌日まで延ばすと結局ストップロスに持って行かれて、そこがトリガーでトレードスタイルがグチャグチャになるパターンがあるので。そこは注意して欲しいです。デイトレードなら朝の9時からロンドンフィックス終わるまで、深夜1時、2時、ここの間で絶対にトレードは終了する。又翌朝9時から深夜1時、2時までこの時間帯で勝負すると決めて行った方がデイはいいと思います。これをごっちゃにする人が多いです。勿論嵌る時があるんですけど、必ず嵌らない相場が来るんです。今僕でも中々積みあがらない週とか、3連勝した後4連敗したりとか。普通にあるので。それを1年トータルでやって行く。

そういうものだと思っています。スーパートレーダーというのはとんでもない勝率を誇ってずっと勝っている人だと昔思っていたんです。僕もそういう時確かにありました。とんでもなく嵌ってとんでもない額で増えて行く時って確かにあったんですけど。2800万飛ばした時も1発でドボンだったので。勝率5割、6割で凹む月もあるし、勝率8割近く出せる月もある。月によっても違うし、その年によっても獲得pipsは全然違ってきます。ただ1つ重要な事は自分のトレードスタイルを固める。順張りのデイトレードのスタイルなのか、逆張りのデイトレードスタイルなのか。これを固めておかないと駄目です。これを固めてこの先しっかりと10年間、20年間戦って行くという事です。良い相場の年もあれば悪い相場の年もあるので。それを分かった上でやっていれば一喜一憂しなくなると思うので。中々スタイルが固まらない人はデイなら順張りで勝負するのか、逆張りで勝負するのか。この2つのトレードスタイルのどっちかに絞って欲しいと思います。本日は順張りか逆張りか絞る。これをお伝えしました。頑張って行きましょう。それでは失礼します。