永井さんが明かす『インジケーター』の正しい使い方とは?

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

常勝FXをご覧の皆さん

こんにちは木南です。

いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。

「永井さんが今までつかってきたインジケーター」というテーマで
お話しさせていただきます。

(木南からの質問)
ずばり今まで永井さんが使ってきたインジケーターを教えてください。

(永井さん)
移動平均線からRSI、MACD、フィボナッチ、エリオット波動と
ほとんどやっています。

当時 行けると思ったのは、フィボナッチが効いていると思っていましたが
勝ちきることは出来ませんでした。

最初の通貨は、豪ドルで余裕でスワップ全盛期時代でした。
一日1万円ついていました。

ドル箱だと思っていましたが、
リーマンショックで2800万がなだれのように飛びました。

「金利だけで家が建てられる」といったフレーズでしたが、バブルは崩壊しました。
資金が溶けてしまいました。

当時は目先の欲しか目に入りませんでしたが
よくよくしたら
プロはこんな仕事の仕方はしないと思いました。

今は、全く使っていません。

インジケーターのアドバイスは、意思決定を迷うなら一つにした方がいいです。
絞る分にはいいです。

通貨もインジケーターも一つに絞って、後はロットを張るだけです。

(木南のまとめ)
実はディトレでもがいている時に12個のインジケーターが入っているのに気づきました。
現在はMA1本になりました。

インジケーターの罠にはまっている人は、永井さんのアドバイスが参考になると思います。
是非実践してください。

動画書き起こし

木南:常勝FXをご覧の皆さん、こんにちは木南です。今日も永井さんをお招きして。お招きしてというか僕が永井さんのご自宅にお伺いしています。ご質問の方をお伺いしたいと思います。今まで永井さんが使って来たインジケーターを教えて頂きたいと思いまして。
永井:インジケーターは色々使いました。
木南:一番始めに使われたインジケーターは?
永井:初めは移動平均線ですね。移動平均交差でしたね。
木南:それをエントリーサインとかエグジットサインにして?
永井:デッドクロス、ゴールデンクロスで。まずはそこからでしたね。そこからRSI、MACD、フィボナッチ、エリオット波動、様々なのに行きましたね。殆ど行ったんじゃないですかね。当時行けるかなと思ったのはフィボナッチでしたね。フィボナッチは効いている感じはしました。ただ勝ち切れなかったですね。
木南:話題から反れますが一番初めに触った通貨は何ですか?
永井:豪ドル円ですね。あの当時豪ドルがアップの時あったんです。あの時豪ドルメインでしたね。豪ドル余裕だっていう。
木南:昔の豪ドルってスワップ滅茶苦茶ついていますよね。
永井:そうなんです。スワップ全盛期時代だったので。
木南:ちなみに1日どのぐらいスワップついてたんですか?
永井:当時1万付いていましたよ。
木南:本当ですか?ポジション持ってるだけで。
永井:1日1万とかついてて。ドル箱だと思ってましたからね。当然雪崩の様に豪ドルが落ちて行って。リーマンショックですね。全部資金飛びました。
木南:2800万が一瞬で溶けたという。
永井:そうです。今のビットコインみたいな感じですよね。雪崩の様に上がって、これを買わない奴はアホだみたいな。何もしないでも金利だけで行ける。金利だけで家が建てれるというフレーズだったんです。事実スワップが付いていたんです。それでリーマンショックです。雪崩のように落ちました。バブル崩壊。それで溶けましたよね。資金溶けて。こんなやり方はプロはしないと書いてるのにその当時分からないので。目先の利益が欲しくて。
木南:豪ドルの時に使われていたインジケーターは何かあります?
永井:とりあえず移動平均でしたね。落ちたら買ってましたね。落ちたら買いのナンピン。上がるだろうという。永遠に上がってたので。差益でも取れてたしスワップでも取れてたし。ただ利食わないので当然差益で持って行かれますよね。インジケーターも当てにならないなと思いました。
木南:今は全く使ってらっしゃらないという事で。
永井:全く使って無いですね。水平線とボラ、これだけですね。
木南:視聴者の方にもインジケーター使ってらっしゃる人もいると思いますけど。インジケーターに対してアドバイスというか。
永井:絞った方がいいと思いますね。RSIだったらRSIだけ。RSIで買われ過ぎ、売られ過ぎの判断基準はありだと思います。ただRSIとかMACDとか色んなインジケーターを使って意思決定迷うなら1つに絞る方がいいと思います。否定はしないですけど。ただ僕はいらないので。使う分には絞るならいいと思います。
木南:僕もデイトレでもがいている時には気付いたらインジケーターが12個入ってたとか。
永井:インジケーターまみれ。多いんじゃないですかね。そういうトレーダー。僕もそこ嵌りましたからね。
木南:そうなるとどのインジを信じたらいいか分からないですよね。このインジは上を指しているけど、あのインジは下になってるみたいな。
永井:結局木南さんも今はインジは1つ?
木南:MA1本ですね。
永井:結局そこに行きつきますね。勝ってる人多いですけどね。そんなに入れてないですよね。
木南:今回はインジケーターの件で永井さんにお伺いしました。インジは使うなら絞った方がいいと。
永井:通貨と一緒で絞るべきですね。
木南:ズバリ1つが一番お薦めなんですよね。
永井:僕は1つだと思いますね。通貨も1つ。インジケーターも1つ。それに対してlotを張る。pips×lotなので。増やしたり分散するより1つに絞ってlot張った方がいいですね。
木南:今日はインジケーターの件でお伺いしました。通貨と一緒で絞った方がいいという事で永井さんに金言を頂いたので。インジケーターの罠に嵌っている方、特に今日の永井さんのアドバイスは参考になると思うので是非実践して頂ければと思います。今回は永井さんをお迎えして質問に答えて頂きました。では永井さんありがとうございました。
永井:ありがとうございました。
木南:では視聴者の皆さん、最後までご視聴ありがとうございました。この辺で失礼します。
永井:失礼します。