FX会社が手を加えていない純正MT4の設定方法

動画説明

MetaQuotes社の純正MT4を設定方法です

FX初心者の方でも解るように説明しますね!!

動画書き起こし

ダウンロードしてからインストールして、基本的な設定をするところまで説明します。
ダウンロードしたものがダウンロードホルダーにMT4 set up.exdというファイルがあると思います。パソコンの設定によっては最後のexdが表示されていないパソコンもあると思いますが特に問題ありません。こちらをダブルクリックして実行してください。確認事項が表示されましたら実行を押します。そうするとMeta Trader4セットアップという画面が表示されます。ライセンスの確認が表示されますのでチェック入れていただいてライセンス条項に同意するとしてください。設定という項目があります。こちらは必ずしも押していただく必要はありませんが、一応確認して設定することをおすすめします。これをクリックしますとどこにインストールしますかどういった名称をつけますかという事を聞かれます。このメタクオーツ社純正のMeta Trader4というのは色んなFX業者でインストールして利用することが出来るようになっています。

1個目、2個目、3個目というようにたくさんインストールして、1個目はFX業者A社用、2個目はB社用、3個目はC社用として使い分けていただくのがおすすめする方法です。そのような時に同じ名称のところにインストールすることは出来ません。1回はこれで構わないですか2回目以降は必ずご自身で名前を付けていただかなくてはいけません。1回目の時もこのままでインストールするよりも分かるような何か名前を作っていただければいいと思います。例えばA社用であればここではFX業者の名称を出さないで説明したいので、AとつけたりBとしたい同じような名前を入れてください。青で斑点いている最後の部分と同じ内容を下にも入れていただくと分かりやすいです。インストールするたびに1回目はA、その次はBとか、あるいは普通にナンバリングでもいいと思います01とか02とかでもいいと思います。兎に角自分で使う用途が分かるような名称を付けていただいて次へと進んでいただきます。次へを押すと直ぐにインストールが始まってしまいますのでご注意ください。次へを押しますとインストールが始まります。インストールが完了しますと完了ボタンがありますので完了をクリックします。そうすると初回のMT4が起動してインストール作業は完了となります。

MT4初回起動しました。初回起動すると通常はこのようなデモ講座の申請という画面が表示されると思います。ここから人によって2つに選択肢が分かれると思います。1つはとりあえずデモ講座を作ってトレードの練習をしてみたいという方は、この動画を見てください。もう1つは特定のFX業者のデモ講座に接続してトレードをしたい、あるいは特定のFX業者のライブ口座、実際のお金でトレードする口座に接続してトレードをしたいという方は次の動画で方法を説明しますのでこの動画は飛ばしてしまって構いません。今回はとりあえずデモ講座を作って接続して利用を開始する方法を説明します。デモ講座の申請こちらはもしうっかり閉じてしまいましたら、左のナビゲーターから口座を右クリックしてデモ講座の申請をクリックしてください。

取引用サーバーを選んでくださいという画面が表示されます。これは今2行になっていますが最初1行で2個選択肢がないかもしれません。ここに表示されていますLCGというのはロンドンキャピタルグループという日本には馴染みのないFX業者だと思います。これのデモ講座を利用するためだけのサーバーになります。とりあえず何でもいいという場合はこれを選んでいただいて次へ進むという形になります。次にセレクトアカウントタイプというのが表示されます。既にでもアカウントを持っていらっしゃる方は既存のアカウントを選んでいただいて構いませんが、そうでない方は新しいデモアカウントを選んでいただきます。ちなみにこれはLCG-Demoというロンドンキャピタルグループのアカウントを持っている方のみ既存のアカウントを選べます。他のFX業者のアカウントを持っていてもこの設定方法では選べませんのでご注意ください。ほとんどの場合はこちらを選んでいただければいいと思います。選びましたら次へを押します。デモ講座を作るための個人情報を入れていただきます。基本ここは海外サイトに接続している形になるので全てローマ字、半角英数字で入力するようにしてください。

接続するサーバーによって色々な表記は様々ところがあります。例えば口座タイプというところは接続するサーバーによってまちまちです。基本今回のLCGという会社の場合はforex-jpyを選んでいただくのがいいと思います。これは日本円の口座と理解していただければいいと思います。通貨種別はJPYとなっています。そしてレバレッジを選んでいただきます。こちらは基本、本当のライブ口座で使えるレバレッジとは違う表記しかないものがあります。ハイレバレッジはあまりないかもしれません。500倍というのは実際その会社でやっていてもなぜかデモ講座では100倍しか選べないという制約があるようです。それは仕方ないと考えてください。そして証拠金を入れていただきます。最後貴社からのニュースレターを受け取りに同意しますというところにチェックを入れないとデモ講座を作ることが出来ません。チェックを入れましたら次を押します。そうするとすぐにデモ講座の取得が完了します。ここに表示されますログインIDとパスワードを控えておいてください。次回もしパソコンが壊れてしまって再度ログインする際に必要になってくる情報ですので大切に保管してください。そしたら完了を押します。そうするとさっきの情報で自動的にログインされてデモトレードが出来る状態になります。この動画で説明は以上です。