メタトレーダー4(MT4)成行決済の使い方

動画説明

MT4で成行決済の使い方です。

MT4のダウンロード・MT4のインジケーター
MT4の使い方・MT4の設定方法・MT4で日本時間・・など

FX初心者の方でも解るように説明しますね!!

動画書き起こし

MT4で成行決済をする方法について説明します。MT4では決済の方法についてもいくつか方法が用意されていますので、代表的な方法に絞ってご説明します。まずこちらのチャートをご覧下さい。ユーロドルですが、こちらで説明するために売りの注文を入れています。これを成行で決済したいと思います。簡単な方法は、ターミナルからの操作です。ターミナルはMT4の初期配置では下に表示されている項目です。こちらの取引タブをクリックします。そうすると現在行っている注文の一覧が表示されます。その中から決済した注文をクリックして選ぶと青色で反転します。この行の一番右のバツのボタンをクリックするとこれだけで成行で決済できます。これが一番わかりやすい方法です。しかしこれは困ったことがありまして、それは複数ポジションを持っている場合です。例えばユーロドルで売り注文をしていたとして、ポンドドルでも別の取引をしていたとします。現在二つなのでさほど問題にはなりませんが、現在持っているポジションがすべて一覧で表示されるので、どちらの項目がどちらの取引に対応するのかパッと見でわかりづらくなってきます。

個数が増えれば増える程間違える可能性が出てきます。この識別方法は、通貨ペアという項目でどちらの通貨ペアの取引か区別できるし、同じ通貨ペアでは注文番号とか取引種別や価格や時間などで判別することもできますが間違えやすいので、こちらで決済するよりはチャート上で決済する方がいいです。あとはバツの決済するボタンが行が隣接してしまっているので決済したくない方をうっかりバツを押して決済してしまうことがありますので、チャート上からの決済が良いと思います。チャート上の注文入れている時に表示される緑色の線の上で右クリックすると閉じるという項目が出るのでクリックするとこの注文を決済することができます。注意点ですが、線の真上でなければ違うメニューが表示されてしまうので、線の真上で右クリックして閉じるを選んで下さい。このような二つの方法を使い分けて下さい。