FXのフィルター、重ねれば重ねるほどエントリー精度はあがるの?

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

常勝FXをご覧の皆さん

こんにちは木南です。

いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。

「FXのフィルターについて」というテーマでお話しさせていただきます。

家庭用浄水器のフィルター

我が家では、1年に一度フィルターを交換するタイプの家庭用浄水器を使っています。

以前はペットボトルの水を買ってきて使用していましたが、重い水を持って帰って来るよりも浄水器のフィルターを交換するのではランニングコストが良かった理由があります。

浄水器のフィルターは何重にも水をろ過することをしているようですね。

FXでもフィルターと言われるものがあります。

例えば、
NY時間と決めている方は、東京時間も欧州時間も捨てていることになります。

時間のフィルターにかけてトレードする事を決めています。

曜日でも、木曜日の成績がいいから木曜日と決めているのであれば、
他の曜日をフィルターにかけて捨てています。

12月は成績が悪いといった理由でも、「もう12月はトレードしない」
と言ったフィルターにかけています。

インジケーターで考えるとチョッとややこしくなります。
インジケーターを1つや2つであればいいと思います。

私の経験上一般的に考え、
浄水器のフィルターのように何重にもフィルターをかけたほうが
綺麗な水が出るようなイメージがあります。

空気清浄でも、より綺麗な空気が出るように思います。

FXでは違います。
インジケーターを5つも6つもかけると
フィルターが多すぎてトレードができなくなるおそれがあります。

「インジケーターをいくつも使えば精度の高いエントリーが出来るのでは」
と思っていた時期がありました。

全くの逆で
10個もインジケーターが入っていた時は、
チャートが訳の分からない状態になっていました。

それぞれのインジケーターの方向が違って、
どれを信じたらいいのかわかりませんでしたし
一つの方向に指すのを待っても全くエントリーチャンスがありませんでした。

フィルターは何重にも通したほうがいいですが
FXに関してはインジケーターのフィルターはなるべくシンプルにすべきです。

動画書き起こし

常勝FXをご覧の皆さん、こんにちは木南です。いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。こちらに筒のようなものがあります。これ何だと思われますか?実は家庭用の浄水器のフィルダーです。うち元々ペットボトルのお水を買ってそれを飲んでいたんですが、家庭用の浄水器を買ってこの筒は1年に1回ぐらい変えるんですが、ペットボトルを買うよりコストが安いんです。一番初めに浄水器を買う時はある程度まとまったお金が必要ですが、その後のランニングコストが安いし何よりお店でペットボトルを買って家に持ってくるのが重いので、今はこの浄水器でお水を飲んでいます。浄水器のフィルターって何重にも水をろ過するようなシステムがあるかと想像つきますよね。あと空気清浄機とかもなるべくフィルターというのを何個も通した方が空気も良くなると思います。FXでもフィルターと呼ばれるものがあります。今回の動画ではFXのフィルターについてというテーマでお話をさせて頂きます。FXは考えると色んなフィルターがあると思います。

自分は東京時間でしかエントリーしないとか自分はニューヨーク時間でしかエントリーしないと決めているトレーダーの方もフィルターにかけていますよね。ニューヨークでしかトレードしない方は東京と欧州を捨てている訳です。時間のフィルターにかけて決めている。いわゆるこれもフィルターを使っていると思います。曜日毎でもそうです。例えば自分は木曜日の成績が良いから木曜日しかトレードしないと決めているトレーダーの方も他の曜日をフィルターにかけて捨てている訳です。もう少し長い期間考えると12月は成績が悪いから自分はトレードしないと。そういうトレーダーの方もフィルターにかけています。フィルターと言えばインジケーターもあると思います。先程は時間帯とか曜日とか1年の内のこの月はトレードしないとか、どちらかというと横軸のシンプルなフィルターをご紹介しました。インジケーターになるとフィルターというのがややこしくなるパターンもあるかと思います。ご自身がRSIだけをチャートに表示させていると。

自分はトレンドの方向にしかけるけどRSIが買われ過ぎ、売られ過ぎになってると自分はトレードを見送ると決めている方はRSIをフィルターに使っている状況になります。個人的にはインジケーターのフィルターは1つ2つだったらいいと思います。でも私の経験上もありますが一般的に考えて冒頭でご紹介した水のフィルターも何重にもフィルターのシステムがあった方が綺麗な水が出てくるイメージがあります。空気清浄機にしても何重にもフィルターがあった方がより綺麗な空気が出てくると思います。FXはそうではないと思っています。インジケーターをフィルターに使うとして5個も6個もチャートに表示させてしまうと水のフィルターとは全然得られる効果が違ってきます。5個も6個もチャートにインジケーター表示させて、それをフィルター替わりに使っているとフィルターが多過ぎてトレード出来なくなる恐れがあります。私もFXをするにあたってインジケーターでフィルターを何個も重ねれば精度の高いエントリーが出来ると思っていた時がありました。

全く逆で、私の場合はインジケーターが10個ぐらい入っていた時がありました。フィルターが入り過ぎてチャートが訳の分からない状態になっていました。フィルターがそれぞれ示している方向が違うのでどれを信じていいか分からない状況になったり、全部のフィルターが1つの方向に向いたらエントリーしたらいいと思っていたら全くエントリーチャンスが無かったり。そういう状況に陥ってしまう場合があります。フィルターというのは何重にも重ねて通した方がいいと一般的には認識されていますが、FXの場合はインジケーターに限ってはフィルターは極力シンプルにした方がいいと。それの方がトレードの成績が上がったので、特にインジケーターをフィルターに使っている方は余り多くし過ぎない。これがFXで利益を上げて行く為の1つのポイントかと思っておりますので今回はご紹介しました。FXのフィルターというテーマで動画をお届けさせて頂きました。今回も最後までご視聴頂きありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。