危険を避けつつ、ガッツリ稼ぐ5つの秘訣

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

常勝FXご覧の皆さん

こんにちはすたろんです。

いつも常勝FXご覧になっていただきありがとうございます。

『危険を避けるのが「勝ち組FX」』についてお話しします。

地区の役員の仕事で
一人暮らしのお年寄りの交通安全のイベントに参加してきました。

ま行で高齢者交通安全5則を紹介します。

ま・・急がずに待つ。
み・・周囲の状況を見る。
む・・無理せず止まる。
め・・夜行反射材を付けて目立つようにしましょう。
も・・自分の身体機能をもっと知りましょう。

交通安全の事は私の経験上FXに当てはまることが多いです。

では、FXに当てはめます。

ま・・相場は明日も明後日もありますので、次のチャンスをしっかりと待ちましょう。

み・・「買えば下る、売れば上がる」といった経験が皆さんもあると思います。
   相場の状況を見ましょう

む・・ルールに合わない時は、無理せずノートレードの判断を下しましょう。
   無理してトレードしてろくなことがありません。

め・・目立つレートを上位足で意識するようにしましょう。

も・・自分の環境をもっと知ることが大切です。
教材は不特定多数の多くの人に書かれているものです。

トレード出来る環境はいつなのか?
トレード出来る資金は?
自分の環境は自分しかわかりません。

ま行でFXに当てはめて、
自分の資金を守り上手に運用していかなければなりません。

交通安全は、FXで当てはめてみるとよりよくわかりやすいです。

動画書き起こし

こんにちは、すたろんです。いつも常勝FXをご覧頂き誠にありがとうございます。私地区の役員を2つぐらいかけ持ちしております。かけ持ちしていますと土日に地区で色んなイベントが開催されます。私はそういうイベントにしょっちゅう参加しています。先日一人暮らしのお年寄りの方に集まって頂いて警察署の方に来て頂いて講義をやって頂きました。交通安全に気を付けましょうという事で色々お話して頂いて、その後皆でご飯を食べるというイベントに参加して来ました。その時頂いた資料の一部がこれなんです。高齢者交通事故ゼロの国という事で高齢者交通安全5則という事でここに書いてありますが字が小さくて見にくいのでパソコンで資料を作りましたので一緒に見て頂きたいと思います。高齢者交通安全5則という事で、ま行で交通安全を実践。ま行って何だろうという事です。それでは順番に見て行きたいと思います。一番最初、まです。このまは何かというと、まつです。次の安全を待つという事です。交差点渡ろうとしました。

横断歩道渡ろうとしました。横断歩道の信号がチカチカし出した。次の安全を待ちましょうねという事です。急いで渡ろうとして中々足が動かなくて途中で信号が赤になってしまっても焦るばかりです。危険が伴います。次の安全を待ちましょう。その次、みです。みるです。周囲の状況を見る。どうしてもお年寄りの方は周囲の状況が見えてないという訳ではないですが、どうしても視野が狭くなってきます。目も段々悪くなっている方が多いです。なるべく広い範囲を見渡して周囲の状況を把握しましょうという事です。次はむです。むりせず止まる。交差点などでは無理せず止まるという事です。車を運転していました。黄色になりました。黄色はまだまだ行けるという事で突っ込んで行く方も大勢いますが、そこは無理せず止まりましょうねと。安全の為には無理をしないという事が大切です。次めです。め立つ。夜行反射材を着用して目立つ。夕暮れ時は非常に見にくいです。車を運転していても歩行者、自転車の方見にくい事があります。

そういう時は夜行たすきとかありますよね。ライトが当たった時に光るような反射材を着用して自分がここを歩いていますよという事で目立つようにしましょうねという事です。最後、もです。もっと知る。自分の身体機能の変化をもっと知る。若い頃は出来ていた。だから今も出来るだろうという事で一生懸命歩いているんですが、スピードが若い頃とは違うという事で。自分が年老いて来た、体の機能が段々衰えてきているんだという事をもっと知るという。そこが大切だというお話でした。このまみむめもですが、交通安全に関する事というのは私の経験ではFXにそのまま当てはまる事が多いんです。このまみむめもをFXに当てはめて考えてみたいと思います。まつです。交通安全では次の安全を待つ。FXでは次のチャンスを待ちましょう。相場は明日も明後日も来週も再来週もあります。今日この時点で何とかしなければならない。そんな事はありません。しっかりと次のチャンスを待つようにしましょう。みる。交通安全では周囲の状況を見る。

FXでは相場の状況を見る。パソコンを開いて5分足とか見ながら上がってる、下がってるという事で買えば下がる、売れば上がるという事でそういった経験皆さんも色々なさって来たと思います。相場の状況をよく見ましょう。上位足を見て相場がどういう風に動こうとしているのか。そういった所から状況を把握して行く事が大切になると思います。むりせず止まる。交通安全では交差点などでは無理せず止まりましょう。FXではルールに合わない時は無理せずノートレードの判断を下しましょう。ルールに合わない時は無理せずノートレード、これが大切です。無理してトレードしてろくな事にはなりません。私もそういった経験あります。無理せずノートレードという判断が下せるようになって行きましょう。め立つです。交通安全は夜行反射材を着用して目立つようにしましょう。FXでは自分が目立つのは全然必要ありません。目立つレートを意識しましょう。

私は普段見ている足より1つ2つぐらい上の足の上位足で大きく反発している所、何度も付けに行っているレート、目立つレートを意識するようにしています。最後もです。もっと知る。交通安全では自分の身体機能の変化をもっと知る。FXでは自分の環境をもっと知る。自分の環境をもっと知る事が大切だと思います。色々本や教材を買った所でそこに書いてある事は自分の為に書いてある訳ではありません。不特定多数の方を対象に書かれています。自分の環境は自分でしか把握する事が出来ません。自分のトレード出来る環境はいつなのか。自分の資金はどれぐらいの資金があってそれをどういう風に運用して行きたいのか。そういった事は自分しか知る事が出来ません。自分の環境をもっと知ってどういう風に資金を運用して行きたいのか。自分の環境を知るという事が大切になって来ると思います。いかがでしたでしょうか。ま行で交通安全を実践しましょうというこの資料に基づいて私なりにそれをFXに当てはめてお話させて頂きました。

交通安全、気を付けなければならない事。自分を守る為に注意しなければならない。FXは自分の資金を守りつつそれを上手に運用して増やしていかなければなりません。交通安全で大切な事はFXでも大切になってきます。そんな感じで交通安全の表がありましたらFXに当てはめて考えて頂くとより分かりやすくなると思います。今日は交通安全5則についてお話させて頂きました。こんなお話でも良かったと思って下さった方は右下のグッドボタンをポチっとして頂けますと非常に励みになります。いつも沢山グッドクリックありがとうございます。本当に嬉しく思っております。今後共宜しくお願い致します。最後までご清聴ありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。