トレーダーが最も大好きな値に接近!今のドル円!

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

3週間前のドル円は力強い上昇を見せ、先々週のドル円は急激な下落。
そして先週のドル円はレンジのような横ばいの状態が続いていた。

貿易戦争の影響を受ける小舟のようにフラフラと動いているように見えるドル円

しかし、今のドル円の値は「絶好のトレードチャンスかもしれない!」と説明をしているアナリストがいる。

アメリカ著名FXアナリストの1人であるポール氏が、どのような説明をしているのか耳を傾けてみよう。

●<引用について>

引用元記事: Charts for Next Week – EUR/USD, USD/JPY, AUD/NZD & More
引用URL: https://www.youtube.com/watch?v=Jx0-9…

動画書き起こし

皆様こんにちは長谷川です。常勝FXをご覧頂きありがとうございます。今回の動画は今のドル円はトレードの大チャンスなのか、という内容につきましてご説明致します。3週間前のドル円は力強い上昇を見せ、先々週のドル円は急激な下落。そして先週のドル円はレンジのような横ばいの状態が続いていました。まるで貿易戦争の影響を受ける小舟のようにフラフラと動いて見えるドル円でした。しかし今のドル円の値は絶好のトレードチャンスかもしれないと説明しているアナリストがいます。アメリカ著名FXアナリストの1人であるポール氏がどのような説明をしているのか彼の説明に耳を傾けてみましょう。まずドル円日足です。前々回からご覧頂いていますが、こういったレジスタンスがあります。3週間前にこれを抜けて大きく上昇。そして先々週に急激に下落。先週は横ばいのような動きをしていました。そして気になるのがここにあるサポート上に今ドル円がいます。非常に面白い所に値があります。この値は以前このように意識されている節目の値にあるという事。

これをしっかりと見つめながらこのチャートを見ると非常に面白い所にあるというのが分かります。そしてドル円4時間足です。ここにある短い方のサポートですが、それを切って横ばいのような形です。少し長めのサポートラインにあるというのが先週のドル円の動きです。この動きに対してアメリカの著名FXアナリストの1人であるポール氏が次のような説明をしています。ドル円日足です。ドル円日足を見てみるとここが非常に面白い動きなんだという事です。3週間前は上昇、先々週は下落、先週ここで面白い動きをしたと彼は表現しています。もう少しチャートを大きくしてみると、ここにあるサポートを一旦切ってから木曜日は陽線です。金曜日は下落という形でサポートラインの上でかなり激しく攻防している。このサポートも一旦切って落ちようとしているんだが、落ちきれないでいる。そして上昇しています。これが先週のドル円の動きです。

このサポートをしっかりと意識しているトレーダーにとってはこのサポート上に落ちてきているという事なので、ここで上昇という目で見るなら最高のポジションを取る値に来ているという事です。しかしこのサポートラインを切って落ちる可能性も当然あるので、それについてはトレーダーとして非常に気を付けなければならないという事です。そしてここにあるレジスタンスについてこれは非常に重要なレジスタンスだと彼は言っています。これについては長期の日足を見てみるとこのようなレジスタンスがありますが、ここの最高値が2015年5月31日ドル円が152.85という最高値を記録した訳です。そしてこれからこのように綺麗なレジスタンスを引く事が出来るという事で今まで何度もレジスタンスに叩き落されてきた。これがドル円です。それ程このレジスタンスは非常に重要でした。ところが3週間前にこれを上抜けしました。そしてその所まで又落ちて来た。そしてこの下にあるサポートラインが丁度クロスした所にドル円があるという事なので、かなり注目される値にドル円が今来ているという事です。

ポール氏が言うにはこのような非常に面白い値にドル円があるという事で、かなり多くの世界中のトレーダーが注目しているのではないかと思われると彼は言っています。そしてドル円日足に戻りますが、このように非常に強かったレジスタンスを一旦上抜けしてそこまで落ちている。そしてこのサポートのクロス上にドル円がある。これはトレーダーとして非常に惹かれる値であるとポール氏が言っています。ドル円が上昇するには米ドルを押し上げる力が重要な要素になるという事です。勿論今後の金融の動きが重要ですが、アメリカ株の動きも注目して行かなければならないと言っています。彼の戦略としてはドル円はこの下落の危険性を理解しつつ彼としてはロングで勝負をしたいという表現をしています。ポール氏はドル円は自分のトレードの通貨ではないんだと。でもこんなに面白く注目される値にあるというのは中々来ない。トレードチャンスではないかとポール氏は考えていると。そのような説明をしていました。

当然ですがどんなに素晴らしいFXアナリストとしましても彼の言う事が100%合っているとは決して言えません。しかしポール氏の説明が皆様のトレードのお役に少しでも立てればと思いましてこの動画を作成しています。ドル円日足に戻ります。ポールしが言うようにこのサポートライン上にあるという事です。そして彼はもっと長い所で引いていたレジスタンスのラインがありますが、2015年5月31日から引いたラインにこれがあるという事です。このドル円の値が非常に重要な面白い値にあるという事で彼はロング目線で見てみようという事です。これは4時間足ですがここにあるようにこのサポートライン上にきちんと来ています。過去にもこれは水平線として意識されている値です。そして長い目で見たレジスタンスとしても意識されているという非常に重要な値にあるのはトレードの大チャンスな値にあるのがドル円だという事です。今回の動画ですがいかがでしたでしょうか。もしこの動画が皆様のお役に少しでも立てたと思って下されば、下にあるいいねをクリックして頂けますと大変有難いと思います。私の励みになります。ありがとうございました。長谷川でした。