資金の運用方法は、大きく分けると2つしかない

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

皆さんこんにちは、すたろんです。
いつも常勝FXをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回は『資金の運用方法』について簡単にお話させていただきます。
資金の運用方法は大きく分けて2種類あります。
1つは全額をリスクにさらしてトレードする方法。
もう1つは、資金を無くさないようにトレードする方法。
どちらが優れているという事はありません。
どちらにもメリット、デメリットが必ず存在します。
でも、私は2番目の方法を採用しています。
その理由を動画でくわしくお話していますので、
是非最後までご覧下さいね。

動画書き起こし

こんにちは、すたろんです。いつも常勝FXをご覧頂き誠にありがとうございます。今日はトレードをする時の資金の運用方法についてお話させて頂きます。トレード資金、貯めてらっしゃる方大勢いると思います。毎月のお給料から少しずつ、トレード用の資金という事で少しずつ貯めてやっと貯まった3万円、5万円、10万円を使ってこれからトレードしようという方いるかと思います。資金の使い方ですが大きく分けて2つあります。どんな風に分かれるのか。1つは貯めた3万円、5万円、10万円を1回のトレードで全部かける。つまり10万円という資金全額をリスクにさらしてリスクリワード1:2、1:3というトレードをする。もう1つは10万円の資金を無くさないように少しずつ増やす事を考えて運用する。大きく分けてこの2つに分かれると思います。それぞれメリット、デメリットあります。1つ目のパターン、全額をリスクにさらすパターンは10万円というリスクでリスクリワード1:2、1:3を狙う訳ですから上手く行けば20万円、30万円になる訳です。

その1回のトレードで負けてしまうとその10万円は無くなってしまいます。又お給料から一生懸命コツコツ貯めて貯まった資金でトレードする事になると思います。このメリットは1回のトレードで大きく増える可能性がある。その代わり無くなると資金が無くなるので次の日にもう1回チャンスが来た時にそこでトレード出来なくなる。月に1回のトレード、何か月かに1回のトレードしか出来なくなってしまうというデメリットがあるかと思います。一方もう1つのパターンは10万円という資金を無くさないように少しずつ運用して行く。少しずつ運用して行くという言い方は正しい言い方ではないかもしれませんが、私はこの方法を採用しています。これのメリットは資金を無くさないように心がけて運用する。その術が身につくという事です。デメリットは当然増えても中々それが増えて行かない。増えているんだけど増える金額が少ない。当然かけるリスクが少ないですからリワードも少ない訳です。

そこで勝ったり負けたりを繰り返しながらどういう風に資金が増えて行くのか。減る時はどういう風に減るのか。どういう風に運用して行くと減り方が少なく増え方が多くなるか勉強して行く事が出来ます。私はその方が向いています。当然全額リスクにさらしてドカンと増やすのが向いている、それこそFXの醍醐味だと考える方もいらっしゃいますから、その方法を採用されている方もいると思います。私には向いていなかった。最初のうちは生き残って行く事、10万円というのを無くさないように運用して行く方法を学んで頂くのがベストだと思います。それがどんどん20万円、30万円、50万円、100万円になった時に初めて含み益の一部を全額リスクにさらして1回のトレードで増やしてやろうという最初のパターンを途中で採用する事で上手く行けば爆発的にそこで利益を増やす事も出来ると思います。これだけ増えて行った資金の一部が減る事もあるかもしれませんが、そこで又少しずつ増やして行くという2つを上手く組み合わせる事で資金を減らす事なくどんどん増やす事が出来る術を身に着けられると思います。

私は資金を飛ばした時の感覚というのを知らなかったんです。一度それを経験しようと思った事があるんです。今使っているメインの口座があります。それとは別の証券会社で口座を作って10万円入金して、それもいつか使ってみようと思いながらほったらかしにしていました。たまにその口座をチェックすると何故かお金が少しずつ減っているんです。500円ずつぐらい減っていました。トレードしていないのにって思って問い合わせしようと思いながら証券会社の説明を読んでいたら、トレードを全然しなかった場合口座の維持管理手数料を毎月5ドル頂きますという説明がありました。500円を引かれていたんです。10万入れて知らない間に98000ぐらいになっていました。その口座全然使っていなかったのでここで残りの98000を飛ばす覚悟でトレードをやってみようと思いました。それでチャンスを待っていて抜群に良いチャンスが回ってきました。

今までこのパターンが来た時に負けた事が無いチャートの形が来ました。迷う事無く98000を全額リスクにさらしてトレードしました。上手く行けば倍になる局面でした。指値入れて指値にかかってこれからだと見ていました。モジモジする事なくいきなり逆行し始めてあれあれと思っているうちにストップにかかって残金2000円。それからその口座は使っていないので口座凍結していると思います。10万円入れていたものがゼロになってしまった訳です。普段10万円のリスクのように小さい損切でトレードする事はありません。10万円が無くなったというよりは1回のトレードで口座を吹っ飛ばしてしまったというそのショックが大きかったんです。私はやっぱり向いてないと思いました。私は今のお金を無くさないようにどうやって生き残るか。どうやって増やして行くのかというのを考える方が自分には向いているとその時初めて思いました。どちらも体験して頂くのが一番だと思います。自分の性格はこうだから多分こっちのほうがいいだろう。でももう1つの方が自分に実は向いていたりという事もありますので、大きく分けて2つ、全額リスクにさらすのかリスクを少なくして少しずつ生き残る事を考えて運用して行くのか。

試して頂いて自分にしっくり来る資金管理、トレードルールを使用して頂ければと思います。今日は折角貯めた資金をどのように運用して行くのか。運用方法についてお話させて頂きました。こんな動画でも良かったと思って下さった方は右下のグッドボタンをポチっとして頂けますと非常に励みになります。いつも沢山グッドクリックありがとうございます。本当に嬉しく思っております。今後共宜しくお願い致します。最後までご清聴ありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。