驚愕の事実!『億越えトレーダーのルーティーン』とは?

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

常勝FXをご覧の皆さん

こんにちは木南です。

いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。

「永井さんの一日のルーティーン」というテーマでお話しさせていただきます。

永井さんの一日のルーティーンを教えてください。

(永井さん)
6時に起きで散歩、シャワー
7時から8時の間に食事を済ませて、
東京のプライス
朝サウナに行くことが多いです。

1時に家に戻ってきて欧州トレードの体制になります。
アラームは
夏時間の15時50分、冬時間16時50分にセットしています。

出来るだけ考える時間が無いように
10分前のアラーム以前には見ません。

指値でエントリーをしたら
2時間おきに指値か損切りかの確認をします。
指し値でストップを入れてほったらかしです。

午前中に筋トレやランニングの運動をします。

健康に気を使うのはトレードの準備のため、
食事は基本的に炭水化物を摂りません。
青汁とプロテイン基本体にいいモノしか食べません。
ファンダメンタルの戦い方は違いますから情報を入れないようにしています。

夜はアニメを見たり音楽を聴いたりして、
リラックスしてラインをいじったりしています。

すき間時間はトレードの事を考えずにリラックス
年に2~3回波を取れたらいいです。

ほとんど考えません。
休めるトレーダーは稼げますよね。

一般社会と違ってサボっていたら僕は誉めてやりたいですね。

兼業トレーダーがベストですが、金額でいくら負けたらやめるぐらいの覚悟で
甘えを消して生活費には手を付けないほうがいいです。

しっかりと売買ルールを固め、背水の陣でやってもらいたいと思います。

動画書き起こし

木南:常勝FXをご覧の皆さん、こんにちは、木南です。本日は永井さんのご自宅にお邪魔して突撃質問コーナーという事で師匠である永井さんにお伺いしたいと思います。宜しくお願いします。
永井:お願いします。
木南:永井さんの1日のルーティーンを教えて下さい。
永井:ルーティーンは朝は早いんです。6時ぐらいに起きてそこから散歩してシャワーして7時から8時の間にご飯とか済ませて。とりあえず東京のプライスだけは見ています。僕は殆ど欧州なので朝は基本的には決まったルーティーンというか、朝サウナ行くの良いですよ。平日空いてるでしょ。平日風呂行って、御飯食べて1時ぐらいに家に戻って来てそこからですね。
木南:チャートを見るというかトレード体制を整えると。
永井:そうですね。アラーム仕掛けてるんです。15時50分に1発目のラームを。夏時間だったら16時で冬時間だったら17時なので、10分前にアラームが鳴るので鳴って見に行きます。それの前に見るとどうしても意思決定に迷いが出るので。10分で売りか買いか決めます。FXはシンプルです。上がるか下がるかなので。出来るだけ考えない時間を作っています。そこからエントリーしたら見ないです。
木南:完全に指値で。
永井:指値で殆ど見ないですね。エントリーして18時に1回指値か損切か確認しますけど。何故かというと今まで裁量でやっていて、しょうもない事やって来たんです。自分の売買ルールを決めているのでそこに指値とストップ入れてほったらかしです。あとはそのルーティンでpipsを積み上げて行きますね。
木南:永井さんというとスポーツマンというイメージがあるので、どこかで運動とかを入れてるのかなと。
永井:運動も午前中はしますよ。運動2時間も出来ないので。30分とか。筋トレしたり、たまにランニングしたり。
木南:食事とかは?
永井:食事は炭水化物食べないですね。タンパク質ですね。炭水化物取ると太ったんですよね。どこかの本で炭水化物取り過ぎは良くないと聞いていて。殆どたんぱく質ですね。ご飯系は食べないですね。
木南:動画でプロテインとか、青汁とか。
永井:プロテインも青汁も飲みます。それはずっと飲んでます。ビタミンとか。
木南:基本体に良いものしか食べないみたいな感じですか?
永井:食べ物はそうですね。その方が体に良いかなと思って。
木南:健康とかも気を使ってらっしゃると思いますけど。どうしてもトレード中心になるじゃないですか。健康に気を遣うとか食事に気を遣うというのもトレードの準備の為というイメージがあるんですけど。他にトレードの準備の為というか。
永井:情報を見ない事ですね。しょうもない情報を入れると意思決定に迷うので。情報は殆ど見ないですね。
木南:ファンダの情報とか。
永井:見ないですね。ファンダメンタルで戦ってるトレーダーの方って結構いるじゃないですか。そういう人は戦い方が違うので。僕はファンダは合わないというか。ファンダの時間足で勝負していないので。その日の流れですね。
木南:トレードは欧州で終わり。
永井:ロンドンでほぼ終わりですね。
木南:夜いつも何時ぐらいに寝られてますか?
永井:寝るのは12時ぐらいですね。
木南:それまでの時間はルーティーンはありますか?
永井:アニメとか音楽聞いてますね。
木南:昔永井さんがドラゴンボールとか例に例えて話してらっしゃったので。その時間は完全にリラックスですか。
永井:リラックスですね。LINEをいじったり。あれ趣味なんです。
木南:確かに永井さんのLINE画像が変わってますもんね。
永井:アイコンね。ツイッターにつぶやくと面倒くさいじゃないですか。あれって一人で楽しめるじゃないですか。誰の返事とかも無いから。あれが楽しい。自分の自己満足の世界です。
木南:隙間時間はなるべくトレードの事を考えずにリラックスで。
永井:なまけないと駄目だと思います。木南さんはデイトレーダーなので年に数回でしょ。良い流れって。
木南:僕基本スイングですね。
永井:スイングね。そんなに来ないでしょ?
木南:スイングは来ないですね。
永井:年に2、3回波が取れたらそれで大儲けですもんね。
木南:そうですね。
永井:そんなものですよね。チャンスなんて殆ど無いと思うんです。1年間で見てると。毎日稼げるって事おで専業に入るじゃないですか。
木南:僕がそうでした。ドツボに嵌りました。
永井:皆大体そうですもんね。殆ど考えないですね。休めるトレーダーは強いんじゃないですか。サボれるトレーダー。サボり方知らないと厳しいかなと思いますね。
木南:永井さんが仰る一般社会と全く逆ですよね。
永井:真逆ですね。一般社会ってサボってたら白い目で見られるじゃないですか。それが無いですからね。サボってたら逆に褒めてあげたいですね。分かってるなと思いますね。
木南:今日は永井さんの1日のリズムとかを知りたい視聴者の方がいるかと。僕も含めていらっしゃるかと思ったので。1日のルーティーンをお伺いしました。永井さんも専業トレーダーで1日の流れは決めてらっしゃって。恐らく視聴者の方は殆ど兼業でやられていると思いますけど。最後に兼業トレーダーの方に1日のルーティーンを永井さんからアドバイス頂けたら。
永井:兼業が僕はべストだと思いますね。種銭が小さいうちは。兼業でもいくら負けたら相場の世界から足を洗うと決めておいた方がいいです。500万貯めて500万を2年で無くなったら止めるぐらいの感覚で行くべきだと思います。兼業の甘えは兼業の収入があるからもう1回やればいいという甘えが出ます。そっちの収入をもう1回トレードにって。その甘えを消して。トレードはこの資金でやると決めて。兼業の収入は生活なので、それには手を付けない。いくらまでと決めてそれを溶かしたら止めるというぐらいの気持ちで行った方が良いと思います。
木南:背水の陣というか、やるからには覚悟を持って。
永井:兼業は甘えるので。溶かしてもう1回給料入れたらいいと。それだと負けた分取り戻そうという気になると思うので。しっかりと自分の売買ルールを固めて。ある程度500万なら500万ボンと始めから入れた方がいいと思います。中途半端な金額ではなくて500万貯めてやる。資金的にも余裕があるので結構張れます。ある程度金額的に満足出来ると思うんです。月そんなにpips取らなくても。その感覚で行くべきだと思います。背水の陣で臨んで欲しいですね。
木南:兼業トレーダーの方にはかなりの金言というか、かなりのアドバイスだったと思います。永井さんのアドバイスを是非実行して頂いて。やって頂ければと思います。では今回は永井さんに1日のルーティーンという事でお話をお伺いさせて頂きました。
永井:ありがとうございました。
木南:ありがとうございました。ではこの辺で失礼します。
永井:失礼します。