永井翔が激白!FX専業トレーダーになって良かったこととは?

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

常勝FXをご覧の皆さん

こんにちは木南です。

いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。

「FXをやってて今まで一番良かったこと」というテーマでお話しさせていただきます。

本日も永井さんのお宅に来ています。

(永井さん)
自由な時間が増えて
嫌な出勤がなくなり、いやな人間関係がなくなったことです。

専業になりたかった理由は、出勤したくないのが原動力になりました。
専業になった時は、一番幸せな解放感を味わいました。

自由な時間ができて奴隷から解放された感覚だと思います。
サラリーマンの方は、自分で全部時間の管理ができる事を想像するのは難しいですね。

トレーダーのメリットは、コストもかからずどこでも仕事ができることです。
ここが憧れで専業になりたい人が多いです。

普通の人生の繰り返しが嫌で専業に引き込まれます。

お金は、働いてもらうものですが、トレーダーは、ある種の一国一城の主でお金が部下です。

組織は、人が部下ですが、
FXではお金を部下にして、いかにうまく動かせる人がこの世界の5%です。

自分が頑張ることはありません。
頑張ったらダメです。錯覚しますよね。
トレードは頑張らないものです。

僕は頑張らないためにFXトレーダーになったのです。

トレードに関しては頑張りません。
FXは10分かからず、その分を別のビジネスにしています。

自由になれて、頑張らなくてよくなったことが一番良かったことです。

FXは頑張らずに資金を増やしてください。

動画書き起こし

木南:常勝FXをご覧の皆さん、こんにちは木南です。
永井:こんにちは永井です。
木南:永井さんに質問させて頂くチャンスなんて滅多にないので今日も質問したいと思います。FXをやっていて今まで一番良かった事は。
永井:自由時間が増えた。嫌な出勤が無くなった。嫌な人間関係が無くなったという事ですかね。専業になりたかったのはそこですからね。仕事行きたくないというのが原動力ですから。その為にFXで稼ぎたい。専業になった時はもう行かなくていいと。
木南:自由だみたいな。
永井:寒い中起きなくていいと。朝早いので。これはしんどいなと。このまま続けてたら地獄だなと思って。それを達成した時ですね。自由な感じになりました。これを求めてたと。寝る時間も関係なしに起きてましたから。辞めた時は。ずっと映画とか見てました。あの時が一番幸せな時だったかもしれないですね。奴隷から解放された感覚ですよね。それが一番やって来て良かったですね。お金の部分もそうですが。自由な時間が出来た。これじゃないですかね。
木南:サラリーマンの方とか想像つかないと思うんです。自分で全部時間を管理出来るみたいな。ある程度サラリーマンの方ですと決まった時間に出勤して勤務して。僕も専業になった瞬間それ一番思いましたね。自由だと。何だこれはと。
永井:そこが一番解放感あるんじゃないですかね。トレーダーのメリットってそこだと思います。どこでも出来る。場所を選ばない。コストもかからない。そこが憧れで専業になりたい人も多いと思います。
木南:とりあえず束縛の生活から逃れたいみたいな。
永井:視聴者の皆さんでも多いんじゃないですかね。サラリーマンって普通の人生なので。それが嫌で木南さんもトレーダーになったと思うんです。普通の人生の繰り返し。毎日同じルーティーン過ぎるじゃないですか。給料も頭打ちで天井も見えてくるとなったらトレーダーに引き込まれるのも分かるんです。僕もそうだったので。
木南:永井さんも仰ってましたけど。僕も金持ち父さん貧乏父さん読んで、お金の価値観が180度変わったので。今までそれまでは一生懸命仕事して汗水たらしてお金稼いでというのでしたけど。別の世界が書かれてましたので。そこからですよね。
永井:お金って働いてもらうものだと思うんです。トレーダーって一国一城の主じゃないですか。部下がいない代わりにお金が部下です。そんな感覚に変わりますよね。組織って人が部下なんですけどファンドマネージャーとかトレードの場合はお金が部下なので。如何にお金を上手く動かせる奴がこの世界の5%だと思うんです。そのやり方ってルールも無い訳で。自分で売買ルールを作らないといけないので。売買ルールを使ってお金を使ってやって来いと指示を出してる訳です。自分が頑張る事って無いんですよ。トレーダーって。そんな感じですよね。頑張ったら駄目だと思います。真逆ワールドで。頑張ってって錯覚するんでしょうね。サラリーマンの時に植え込まれてるんです。仕事って頑張るものだと思うじゃないですか。トレードって頑張らない事だと思うんです。頑張った所で結局は動かせないし。自分の思い通りにならない事の方が多いので。これ多くの人は頑張るという感覚が身に付いてるからずっとチャートを見たり。チャートを見た分5時間見て損切食らったメンタルとエントリーしてずっと寝てて気づいてパっと見たら損切になってたメンタルは全然違うと思うんです。僕は頑張らない事だと思います。頑張らない為にFXやって来たので。頑張ったらダメです。今までのサラリーマンと一緒です。僕は絶対に頑張らない。トレードに関しては。
木南:頑張る必要が無くなったのも良い事だと。
永井:頑張る必要も無いし。頑張ってるトレーダーの話聞くと何を言ってるのかなと思いますね。動かせないのに。結局はエントリーしてリミット損切決めて。ほったらかしです。自由ですよ。仕事は10分で終わらせます。10分もかかってないです。こうやってビジネスが出来るし色んなビジネスが出来るので。それが一番です。
木南:今日は永井さんにFXやってて一番良かった事。自由になれて頑張らなくて良くなったと。何事に対しても。という事でご回答頂きました。視聴者の皆さんも是非頑張らなくて良くなるためにFXの方で。
永井:FXは頑張らずに資金を増やしてほしいと思います。
木南:永井さん今日もありがとうございました。
永井:ありがとうございました。
木南:では視聴者の皆様最後までご視聴頂きありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。
永井:失礼します。