【FXトレード】簡単でなければ勝てない理由

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

皆さんこんにちは、すたろんです。
いつも常勝FXをご覧いただき誠にありがとうございます。

今回はウォーレンバフェット氏の名言から
『簡単なことをやれ』というテーマでお話させていただきます。

皆さんはFXトレードで簡単なことをやっていますか?
恐らく、多くの方は難しく難しくトレードしているのではないかと思います。
なぜ、難しくやってしまうのか?
それは、今までに入手した情報を組み合わせて、
より多くのエントリーチャンスを探したいという欲望からくるものだと思います。
そしてその結果が、負け組への入り口になっている場合が多いのですが、
それを回避するための考え方、方法について動画でお話ししています。
ぜひ最後までご覧ください。

動画書き起こし

こんにちは、すたろんです。いつも常勝FXをご覧頂き誠にありがとうございます。アメリカの有名な投資家さんでウォーレンバフェットという方がいます。皆さんご存知でしょうか。もしご存知でない方はバフェットで検索して頂ければ直ぐに出てくると思います。眼鏡をかけた目の細い優しそうなおじいさんです。チェリーコークが大好きだそうです。チェリーコークを1日に何本も飲んでいるという事です。そのウォーレンバフェットさんが仰っている名言があります。簡単な事をやれ。今日はその簡単な事についてお話させて頂きます。皆さんFXトレード、簡単な事をなさっていますでしょうか。恐らく皆さん難しくなさっているんじゃないかと思います。何故かというと、私の所に沢山お便り、お問い合わせ頂きますが、結構インジケーターのあれを入れてこれを入れて、パラメーターをこういう風に設定して、こういう時間足とこういう時間足を見ながら、こうなったらエントリーこうなったらエグジット、そんなトレードをやっていますがどうですかというお問い合わせが非常に多いです。

それを拝見していてこういうトレードをしているんだろうなと想像する事は出来ます。でもそういうの私はしんどいんです。昔は私もFXの勉強を始めた頃は教材をいくつか買いましたし本も何冊か買いました。その教材とか本に書いてあった事を一生懸命やりました。内容はインジケーターをこれとこれとこれを入れる。こんな風にパラメーターを設定する。こうなったらエントリーこうなったらエグジットと私の所にお問い合わせ頂くような内容が書いてありました。それを結構やりました。その結果勝つ事は出来ませんでした。何でそんなに難しくやるのかという事ですが。エントリーポイント、エントリーチャンスを沢山求めるんです。私がFX,に参入した頃はそうでした。沢山エントリーする、沢山頑張ると沢山の収入が得られると思っていました。つまりサラリーマン根性丸出しだった訳です。沢山頑張る。沢山のチャンスをものにする。そうすると沢山収入が入る。

実はFXはそうではないです。チャンスだからエントリーした。負ける事はあります。世界のトップトレーダーも勝率は6割ちょっとだと言われています。生涯勝率6割ちょっと。FXをこれからずっとやって行って勝ちトレードが60%、負けトレードが40%という事はほぼ負けていますよね。半分くらい負けるけど勝ちトレードの方が少し多い。これぐらいなんです。世界のトップトレーダーでも結構負けている。その世界のトップトレーダーに対して我々個人トレーダーがそんなに勝てるのかという話です。中々そうはいきません。世界の頂点を極めるトップトレーダー達でも勝率60%です。それに対して我々は下の方にいます。個人トレーダーです。資金もそんなに多くないです。世界のトップに勝てる程勝率を上げる事は出来ません。そう考えると私達が一生懸命やろうとしていたインジケーターを沢山入れて、沢山チャンスを作る。その沢山のチャンスでトレードすれば稼げるという考え方自体が間違っているんだと。そこにまずは気づいて頂きたいと思います。私は今どんなチャートを見ているかというと、これです。ローソク足のみです。

ローソク足がいいですね。バーチャートとかありますが私はローソク足の方がやりやすいです。水平線、使う事は使います。でも表示出来なくてもいいです。トレンドラインも使う事は使います。でもメモ書き程度です。マウスの真ん中のボタンをポチっとクリックするとクロスカーソルが出ますよね。私はこれが表示出来ればあとは何もいりません。邪魔なのでインジケーター全部取っ払っています。クロスカーソルを表示して右側にレートが見えるので、そのレートがわかったらそれでいいです。そんな風になってきました。非常に簡単です。これ以上簡単にはならないという所で簡単な事を私はやっています。そうでないとこのパソコンでトレードしていますが、他のパソコンでチャート見た時にインジケーターあれとこれと特殊なインジケーターとかを購入してそんなのも入れているとか、そのパラメーターを1つ1つ全部記憶しておいて全部設定してあげないと自分のトレードが出来ないとなると困ります。スマホでもタブレットでもパソコンでも電気屋さんにあるパソコンでもやろうと思ったらトレード出来る。

それぐらい簡単にしておいた方がこれから先ずっとトレードして行くんだったら絶対いいです。私はそんな風に思っています。使うのは水平線、トレンドライン、もしそれが表示出来なくてもクロスカーソルだけあればトレード出来る。そんな風に私は自分のトレードを組み立ててきました。皆さんが色々インジケーターを入れてあれこれやっている。実際全部インジケーターを消してやってみて頂きたいです。ローソク足だけにしてここで入ってここで利食った。ここで入ってここで負けた。そういうのを書き込んで行くというかMT4にバッテンとかチェックの印があると思いますが、そういうのを書き込んでみて何故ここで入ったのか。何故ここで利食ったのか。ここで損切になったのか。そういった事をずっと見て頂くとそのエントリーポイント、エグジットのポイント、これが根拠があるトレードなのか段々分かって来ると思います。インジケーターばかり組み合わせていますと中々難しいです。根拠のあるトレードとは私は中々言えないと思っています。

これは1つのご提案です。今までのトレード履歴を見ながら全部のインジケーターを消した状態で一度トレードの振り返りをやって頂きたいと思います。今までのトレード結果からここで入ってここで利食ってみたいなのをチェックして、何かこれは違う、根拠があるトレードではないというのをまずは気づいて頂く。そして勝ちトレード、負けトレードきっちり分けてやって頂きたいです。勝ちトレードのパターンが段々見えてくると思います。勝ちトレードと負けトレードをしっかり分析する事で自分のトレードというのが段々と見えてくると思います。是非そういう事もやって頂きたいと思います。今日はウォーレンバフェットさんの名言から簡単な事をやれ、これについてお話させて頂きました。簡単な事をずっとやって行けば自分のスキルはしっかりと積み上がって来ると思いますので是非簡単な事をやりながら相場で生き残って行きましょう。今回の動画良かったと思って下さった方は右下のグッドボタンをポチっとして頂けますと非常に励みになります。
いつも沢山グッドクリックありがとうございます。本当に嬉しく思っております。今後共宜しくお願い致します。最後までご清聴ありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。