FXにおける聖杯探し、それは稼げない人がやることです!

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

常勝FXをご覧の皆さん

こんにちは木南です。

いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。

「FXトレーダーは小利口になるな」というテーマでお話しさせていただきます。

起業家精神旺盛なホリエモンのユーチューブや有料のメルマガを購読しています。

堀江さんに直接ビジネスの事の質問をしますと、アドバイスもあるのですが、
「とりあえずやってみなさい。」と言った解答が来ます。

FXトレーダーもある意味 自営業ですので起業しているのと同じです。

自分で相場から利益を引き抜くのに誰も助けてはくれません。
起業するのとFXでは「従業員を雇うか雇わないか」が違います。

堀江さんの起業家精神旺盛なところは非常に勉強になります。

ビジネスで成功するタイプは、1つは天才でもう1つはバカと言っています。

バカは良い意味でのばかです。
ビジネスを起こす気のないタイプは小利口だと言っています。

天才がビジネスで成功するのは分かります。

いい意味でのバカなタイプの人間がなぜ成功するかと、
リスクをあまり考えないかリスクがあっても突っ走る人が多いそうです。

我々FXトレーダーはリスクを考えない訳にはいきません。
リスクを考えながら自分の信じた道を突っ走ることは
成功する為の一つの要素だといえます。

FXでいう小利口なタイプは、聖杯探しや相場の先を読み解こうとするタイプ
FXに聖杯はありませんし、相場の先を読み解くことはできません。

ある意味もっと相場をシンプルに考えると 楽に接することができます。

シンプルに考えるにはいい意味でのバカのタイプのトレーダーになることです。

天才はほとんどいません。

いい意味でのバカタイプでかせいでいるトレーダーはある程度いると思われます。

私はいい意味でのバカタイプに属しています。

動画書き起こし

常勝FXをご覧の皆さん、こんにちは木南です。いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。今回の動画ではFXトレーダーは小利口になるな、というテーマでお話をさせて頂きます。最近、堀江貴文さんのYouTube動画を頻繁に見たり、有料のメルマガも最近登録して読み始めました。堀江さんは凄い起業家精神旺盛な方なんです。有料メルマガを購読していると堀江さんに直接ビジネスの事とかで質問が出来るんです。こういったビジネスのアイデアがありますけど堀江さんはどう思いますかという質問もあるんですが、それに対する堀江さんの答えが、アドバイスはあるんですがとりあえずやってみなさいというスタンスなんです。堀江さんのYouTubeを見ていたりメルマガとかを読んでいると堀江さんって起業家精神が旺盛だなと感じています。FXトレーダーもある意味自営業ですので、起業しているのと同じような感覚かと思います。自分で相場から利益を引っこ抜かないといけない。誰も助けてくれない。起業するのとFXトレードするのとの違いは従業員を雇うのと雇わないとの違いというのはありますが、FXトレーダーも自営業で起業家だと思っていますので、堀江さんの起業家精神旺盛な所は凄く勉強になると思っています。

ある堀江さんのYouTubeの動画で堀江さんがビジネスで成功するのは2つのタイプの人間だと答えています。1つ目は天才、2つ目はバカだと堀江さんは仰っています。このバカという言葉は決して悪い言葉ではなく、良い意味でのバカという言葉と捉えて頂ければと思います。ビジネスで成功しないというかビジネスを起こす気が無い人間のタイプは小利口だと言っています。天才がビジネスで成功するのは分かりますが何故良い意味でのバカなタイプの人間が成功するのかというと、バカなタイプの人は起業する時にリスクを余り考えない、もしくはリスクがあっても突っ走る人が多いと堀江さんは仰っています。我々FXトレーダーは決してリスクを考えないという事をしてしまうと資金が減って行く可能性が高いので、リスクはきっちりとりながら考えながらトレードしていかないといけませんが、リスクを考えながら突っ走るという部分はFXトレーダーの成功する1つの要素だと思います。

FXトレーダーで言う小利口なタイプはどういったタイプなのかと考えた時、堀江さんはビジネスで考えると小利口なタイプはいわゆる色んな事を考えすぎて起業が出来ない、リスクが取れない人だと言っています。FXトレーダーの小利口なタイプは僕自身は聖杯探しをしていたり、色んなインジケーターを駆使して相場の先を読み解こうと思っている人が小利口なタイプに当てはまると思います。でも相場の先の事なんて誰にもわかりません。これから価格が上がるか下がるかなんて誰にもわかりません。相場の事を難しく考えてしまう小利口な人は何とか相場を読み解こうとしてしまうパターンがあります。私もその経験をしたのでそういった事はあると思います。いくら難しく考えても相場の先の事は読み解けないし、聖杯は無いのである意味もっと相場の事をシンプルに考えた方が凄く楽に接する事が出来ると思います。

シンプルに考える為には堀江さんが言う良い意味でもバカのタイプのトレーダーになってトレードをして行くのが稼ぐ為の1つのトレードの考え方かと思います。天才という部類、トレードにも一部天才的なトレーダーの方もいるかもしれませんが、そういったトレーダーの方は殆どいらっしゃらないと思います。良い意味でのバカのトレーダーの方は稼いでいる人の中では大勢いると思いますし、私自身も決して天才ではなくて天才、バカ、小利口の3つのタイプのどこに自分は属しているのか考えると、良い意味でのバカのジャンルに自分は属しているから何とか今利益が積み上がって行っていると思います。相場の事を難しく考える小利口タイプのトレーダーになるのではなくて、良い意味でのバカのタイプのトレーダーになる事が利益を重ねて行ける1つの方法だと思います。今回はトレーダーは小利口になるな、というテーマでお話をさせて頂きました。今回も最後まで動画をご視聴頂きありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。