【常勝FXラジオ】〇〇が無ければトレードしない!・・・Vol.137

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

第137回目の常勝FXラジオは

「トレード環境のこだわり」

をテーマにお話しようと思います。

それでは、すたろん・木南・なおみの3人に

「トレード環境のこだわり」についてお話してもらいましょう。

動画書き起こし

 なおみ:市内とか中心部とかに行くと15ポンドか17ポンドぐらいするって言ってましたね。
すたろん:日本が映画料金異様に高いんですよね。
 なおみ:今いくらぐらいなんですか?
すたろん:普通に映画見ると1800円なんです。アメリカだと確か500ぐらいで見れるみたいな。
 なおみ:アメリカは比べちゃ駄目だと思う。
すたろん:私レイトショーで一番遅い時間に行くと1000円だったりするので、そこで映画をよく見ていたんですけど。
 なおみ:こっちなんて時間関係ないですよ。
すたろん:ずっと一緒なんですか?
 なおみ:一緒。ただオンラインでやると安くなって。オンラインって言いながらもメンバー登録みたいなのをすると日本円で2、300円ぐらい安くなったり。3Dとかって高いですよね。
すたろん:3Dだと高いんですか?
 なおみ:3Dとか今現在はアドベンチャー的な映画とかを見る時って私は経験した事無いけど、椅子が動いたりするやつ。あれは凄く高いみたい。
すたろん:風が吹いたり霧が出たりそういうのありますよね。ディズニーランドとかにもあったと思いますけど。映画見に行くと高いのでそれが面倒くさいし街まで行って自分の家まで帰って来るのに時間がかかるのでそれが嫌でホームシアター作ったんですけど。自分の趣味の為に環境を整えるとかって必死でやったりするじゃないですか。自分の趣味だからそれを達成するのに時間とかお金をかけたりすると思うんですけど。今日のテーマはトレードする時の環境とかそんな感じで話をしてみたいと思いますので。宜しくお願いします。
  木南:まだ撮影してなかったんですよね?
すたろん:撮影始まってます。これからオンエア行きますね。常勝FXラジオをご覧の皆さんこんにちは、すたろんです。今日は木南さんとなおみさんをお呼びしております。どうぞお入り下さい。
  木南:こんにちは木南です。
 なおみ:こんにちは、なおみです。
  全員:宜しくお願いします。
すたろん:先程楽屋でも盛り上がっていましたが、トレードする時の環境ですよね。環境って言っても色んなものがあると思うんです。場所、トレードする時のインジケーターなどのツール関係、トレードする時のモニター、パソコン、スマホ、タブレット、机、椅子、色んなものがあると思います。私はここだけは譲れないみたいなこだわりみたいなのありますか?私はこれがあるから勝ててるみたいな。それを真似して下さい、だったら勝てますというお話ではないですが。私はこれがこだわりなんだみたいなのありますか?木南さんどうですか?
  木南:僕はマシーンで作ったカフェラテです。泥水の。
すたろん:見た目はイマイチでしたけど凄く美味しいというお話で。
  木南:エスプレッソマシーンをもってるんです。エスプレッソを抽出して牛乳で割って。コーヒー牛乳ではないですよ。カフェラテなんです。
すたろん:前ラジオでそういうお話をさせて頂いて。コーヒー牛乳と牛乳コーヒーとどっちの割合が高いのかっていう話で盛り上がったんです。
  木南:皆から泥水って言われたんです。色が泥水みたいだからみたいな。
すたろん:あのカフェラテを飲むと何が良いんでしたっけ。リラックス出来るんでしたっけ?
  木南:チャートとリラックスして向き合えるという。
すたろん:流石木南さん。飲み物が大事という。
  木南:環境作りの一環ですよね。あとiPadですね。iPadで最近昔の名作漫画が無料で読めるサイトがあるんです。僕はiPadでトレード中は見ながらあとはチャートをチラ見。
すたろん:モニター3つあるじゃないですか。そこで読むのではなくてiPadで読むんですか?
  木南:そうなんです。あえてね。
すたろん:なんという贅沢をしているんですか。
  木南:どうしてもパソコンのモニターを見たら気になるので。チャートを閉じてると言っても。
すたろん:パソコンのモニターはあくまでもトレード用で。モニターに映すと気になるからわざわざ目線をずらせる意味でiPadなんですか。
  木南:そうです。僕は一応3台モニターがあるんですけど。環境作りの何の役にも立って無いんです。
すたろん:昔のスキャルの名残という事ですよね。
  木南:名残であるだけで。モニター1枚で今トレード出来ますから。
すたろん:一応飾りという事で。過去の過ちを繰り返してはいけないという事ですよね。
  木南:環境と言ってもズレてる気がしてきました。皆さんどうですか?
すたろん:なおみさんいかがですか?私のこだわりの環境みたいな。
 なおみ:環境になるか分からないけどPCの画像の質にはこだわってますね。私は絶対にMacなんです。Windowsとかの普通のパソコンだとどんなにハイディフィニションでもMacと比べると目が疲れるんです。絶対Mac。
  木南:確かにモニター綺麗ですもんね。
 なおみ:会社にいる時も、会社って普通の安いコンピューターでしょ。ずっと見てると目が痛くなるのでサングラスじゃないですけどオレンジからピンク系の色のついたサングラスをかけてるんです。会社でも。
すたろん:ブルーライトカットの意味があるやつですか?
 なおみ:普通のその辺で売ってるサングラス。オークレイのサングラスが一番良いのでオークレイのピンク系のサングラス。
  木南:オークレイってブランドなんですか?
 なおみ:ブランドです。スポーツの。
  木南:なおみさんはその眼鏡が無いとトレード出来ないと。
 なおみ:でも家ではMacを使っているので。Macはずっと画面見てても目は疲れないですよ。Macって元々デザイナーの人が多く使ってるじゃないですか。ああいう人達ってずっと画面見てるでしょ。だからかなと思うんですけど。あとインターネットのスピード。お金を払っても速度は速い方が。
  木南:一時期イギリスってネットが不安定とかいう。
 なおみ:今日も今朝インターネットがブチ切れだったんです。
すたろん:怖いですね。ブチ切れって言われると怖いんですけど。
  木南:なおみさんがブチ切れた訳じゃなくてインターネットがブチ切れた訳ですね。
 なおみ:インターネットがブチブチ。高い金払ってるんだからこれは無いだろうみたいな。
すたろん:なおみさん絶対ブチ切れてるでしょ。
  木南:それに対してブチ切れてる訳なんですね。
 なおみ:両方。
  木南:トレード中切れたらたまらないですね。
 なおみ:ありましたよ。
すたろん:それはヤバイですね。
 なおみ:それで繋がったと思ったら注文かかって。
  木南:それロット大きい時シャレにならないですね。
 なおみ:シャレにならないですよ。
  木南:指値は必須なんですか?
 なおみ:成行注文は怖い。何回もあったからね。
すたろん:指値でストップも同時に注文入るようにしておかないと危険ですよね。
 なおみ:危険ですよ。成行注文した時ブチっと切れた時があって。何でかからないんだろう、ブローカーに電話した方がいいのかなって思ってたらインターネットが切れてて。
  木南:なおみさんにとって最高の環境はインターネットに常時繋がる環境かもしれないですね。
 なおみ:それって今の時代常識ですよね。
  木南:確かにそうですけど。
 なおみ:特にうちのエリアはよくないんです。今日も電話したらうちのエリアで問題があるって言われて。
すたろん:最高の環境を整える為には引っ越しをしないと。
 なおみ:ごめんなさい、お客さんが。ちょっといいですか。
すたろん:大丈夫ですよ。お昼ですからね。アマゾンですかね。
  木南:EU時間昼間ですもんね。
すたろん:楽天かもしれないですけどね。楽天は無いか。
  木南:楽天は無いでしょ。
 なおみ:ごめんなさい。
すたろん:アマゾンの配達かと思いました。
 なおみ:それだった。主人が買ったみたい。
すたろん:本当にアマゾンですか?
 なおみ:分からないですけど。
すたろん:開封して何が届いたのか教えて頂きたかったですけど。それは置いておいて。なおみさんの最高の環境を構築しようと思ったら今の所から引っ越しをしないといけないというお話ですよね。
 なおみ:今引っ越しをする時は私の場合インターネットのスピードチェックをするんです。どれぐらいのスピードか。欲しいスピードではないエリアだったらどんなに住みたい家がみつかってもそこは駄目。私のリストからは外れる感じ。
すたろん:中々のこだわりですね。
  木南:こだわりというか日本では余り考えられないですね。
すたろん:大体今どこでも普通にネットは繋がりますからね。
 なおみ:繋がるけどスピードが遅いんです。日本では考えられないスピードですよ。私インターネットの事良くわかりませんけど。日本で凄いスピードが流行っている時にこっちはまだダイヤルアップだったりしますからね。
すたろん:懐かしい。
  木南:そういう事なんですね。
 なおみ:イギリスって凄く進んでいそうで遅れてるんです。電話だって日本がスマホがある時まだ普通のパカっと開けるの分かりますか?
  木南:日本で言うガラケーというやつですね。
 なおみ:ガラケー?
  木南:パカっと開けるやつ。
すたろん:ガラパゴス携帯って言うんですけど。インターネット環境は確かに大切ですよね。我々日本に住んでいると当たり前に与えられた環境に思っていますけど。それがきっちりとしているというのは非常に有難い事だと思いますね。なおみさんの話を伺ってますとね。
  木南:イギリスはトレード必ず指値入れないといけないという。
すたろん:安全でいいかもしれないですね。環境に対応する為に指値でトレードするという。それはいいかもしれないですね。成行でバンバントレードしてポジポジ病にかかってボロ負けしている人は是非イギリスに一度引っ越ししてみて頂く方法もあるかと思いますね。
  木南:荒療治ですけどね。
すたろん:それをしないととんでもない危険な目にあうとなると守るんじゃないですかね。
 なおみ:すたろんさんって田舎に住んでますでしょ?
すたろん:凄く田舎です。
 なおみ:インターネットはそれなりのスピードあるんですか?
すたろん:スピードはそんなに速くないんです。一応光ファイバーが来てます。
 なおみ:それうち最近です。
  木南:最近来たなら多少は回線はマシになったんじゃないですか?
 なおみ:うち替えてないんです。
すたろん:そういう環境にはなってないという事ですね。
 なおみ:一応広告では出てるんですけどね。うちの方にそれが入るかわからないですけど。
すたろん:うちも光になったのはほんの2年程前だったような気がします。それまではADSLでしたし、早いやつは来ないと思っていたんです。凄い山奥ですからね。木南さんは一回来て頂いた事ありますからびっくりしたんじゃないかと思いますけど。
  木南:大自然ですよね。
すたろん:あんな所でも電話が通じるというね。それだけでも驚きですけど一応インターネットも光で出来ているという有難い環境です。
  木南:すたろんさんのお家、隣の家まで離れてますもんね。
すたろん:離れてますね。
  木南:徒歩1分とか2分じゃないですか?それは言い過ぎですか?
すたろん:それは言い過ぎですね。
 なおみ:歩いて行けるんですか?車で1分?
すたろん:何言ってくれちゃってるんですか。一応日本の小さな集落ですから普通に歩いて行ける距離です。私のトレードする環境のこだわりというと、別にそんなこだわりらしいこだわりは無いですけど。いつも使っているパソコンでないと上手く使えないと思ってるんです。もしパソコンを買い替えたりすると最初から設定しないといけないし。スマートフォンとかで簡単にトレード出来ますって言われても普段使ってないと上手く指値とか入れられないと思うので。今使っているのをずっと使い続けたいという欲望はあります。どうしてもパソコンは何年かに1回買い替えないといけないと思いますし。
  木南:ちなみにモニターの大きさはお二人はどのぐらいの大きさのを使っていますか?
 なおみ:私は27インチです。
  木南:なおみさん結構大きいんですね。僕21かな。
すたろん:私も21ですね。
 なおみ:大きい方が見やすいじゃないですか。主人にハイディフィニションのテレビを壁につけてこれにプラットフォームを入れたいって言った事もある。
  木南:壁掛けTVって事ですか?
 なおみ:壁にかけてテレビをコンピューターにするんです。今テレビってインターネットに繋がるでしょ。トレードするプラットフォームをそこにインストールする。
すたろん:大きなテレビでトレードしたいという。どこかの証券会社みたいな感じですよね。
  木南:挙句の果てには、すたろんさんのホームシアターでトレードするぐらいになるんじゃないですか。追及し過ぎたら。
 なおみ:画面大きい方が見やすいじゃないですか。
  木南:確かに見やすいですけどね。
すたろん:大きければ良いというのもどうかと思いますけど。
 なおみ:主人の会社に遊びに行った時に凄く大きいテレビみたいな大きいコンピューターがプレゼンテーション用に壁に飾ってあって。コンピューターと全く同じなんです。カーソルがあってキーボードがあって。凄く大きいんです。だからこれでトレードが出来たら素晴らしいと思って。
すたろん:確かにね。
  木南:自宅の一室をホームシアターみたいなトレードルームにしたいんじゃないですか?
すたろん:それいいですね。そんなに凄いトレード環境なんだけど、インターネットはプチプチ切れるというね。
  木南:そっちの方が問題なんだ。
すたろん:根本的な所がね。
  木南:それでも何とかしたいですよね。
 なおみ:何とかなんないのかな。
すたろん:それぞれ色んな環境があって自分はここだけは譲れないという所が皆さんそれぞれあると思いますけど。それがあるからこそ自分の今のスタイルが維持出来ていると思うんです。もしそれが壊れた時はどうでしょう。カフェラテが無くなったら。
  木南:マシーンが壊れたらですか。
すたろん:俺はもう出来ないぜみたいな感じになります?
  木南:まず商品が到着するまでノートレードですね。
すたろん:このノートレードの意思決定は凄いですね。
  木南:それぐらい大事ですよ。リラックスしますから。
 なおみ:外に行くチャンスが出来るじゃないですか。喫茶店に行ってコーヒー飲んでリラックスして。
  木南:なおみさんご存知のように完全インドア派なので。今週外出てないんじゃないかな。
すたろん:あくまでも自分の家の自分で作ったカフェラテでリラックスしてのトレードというスタイルを崩さないという事ですね。
  木南:外でなんてした事無いですよ。
すたろん:スターバックスでMacブックを開いてトレードなんてけしからんと。
  木南:無いです。スイングにしても指値入れてますしね。デイトレはずっと家でやるし。
すたろん:自分の環境には今のスタイルがぴったりだという事ですね。
  木南:ぴったりですね。
すたろん:なおみさんの場合はいかがです?Windowsのパソコンのザラついたモニターでトレードしないといけなくなったらどうします?
 なおみ:トレードしない。
すたろん:そんなにこだわりというか、綺麗な画面でないと駄目ですか?
 なおみ:目がそれに慣れてるのかもしれないけど、Windowsの画面は見れないですね。
すたろん:Macが壊れたとしたら新しいMacが来るまではノートレという。
 なおみ:即買いに行く。
すたろん:修理ではなくて新しいのを買う?
 なおみ:新しいのを買っちゃう。
すたろん:そこまでのこだわりがあるんですね。
 なおみ:それかiPadがあるのでiPadで。
  木南:iPadでも出来ますもんね。
 なおみ:ただ今iPadでもラインとか引けますけど。コンピューターに向かってカーソルをもってラインを引くようにきっちり出来ないですよね。
すたろん:指で動かさないといけませんもんね。
 なおみ:Macが壊れたらパニクって買いに行く。
  木南:それ程Macを愛してるんですね。
 なおみ:Macを愛してます。
すたろん:これぐらいのこだわりがあるからトレードのフォームが崩れないというかルールをずっと守り続けてらっしゃるんでしょうね。お二人共。
  木南:なるべく環境は整えたいですもんね。それで少しでも利益が増えるならって思いますもんね。
すたろん:そこでリラックス出来なかった為に変なトレードしたとか、iPadとかでラインが上手く動かせなかった為にトレード失敗したとかでイライラしても駄目ですから。自分の環境は大切ですよね。
  木南:それで自分のトレードが向上するなら出来る限りの事はするべきですよね。
すたろん:今日はトレードに関する環境について自分がこだわっているものについてお話させて頂きました。こういったこだわりを皆さんも持ちましょうというお話ではなく、それぐらいこだわっている、そこが無いと自分はトレードしないというぐらい自分のフォームをきっちりと固めているというお話です。是非それを参考にして頂くという訳ではありませんが、それぐらいの強い意思を持ってルールを構築して頂きたいと思います。それではお便りを頂いておりますのでご紹介します。読ませて頂きます。いつも楽しく拝見しています。拝見というよりは拝聴ですね。土曜日にラジオを聞きながら今週のトレードの振り返りをしています。最近メンバーになおみさんが加わって更にパワーアップされてますよね。今まで男性からのお便りが多かったような気がして中々質問出来なかったのですが、これからは安心してメール出来そうです。さて質問ですが私は兼業主婦で家事をしながらパートにも出かけています。FXに興味を持ってから1年程経ちそれなりに勉強もしてきましたが、中々トレードする時間がありません。朝は早起きしなければなりませんから余り夜更かしする事も出来ません。なおみさんはどのようにトレード時間を作っていますか?アドバイス頂けるとありがたいです。宜しくお願いします。毎日YouTube動画を楽しみにしています。頑張って下さいね、という事です。
  全員:お便りありがとうございます。
すたろん:なおみさんへですね。
  木南:なおみさんファンの女性からのお手紙ですね。
 なおみ:ありがとうございます。
すたろん:男性ばかりのお便りが多かった気がしますけど、なおみさんがメンバーに加わったので質問をしてみましたというお便りです。兼業主婦で家事をしながらパートにも出かけていてFXもやりたいけど中々時間が取れないというお便りですね。朝が早いから前日夜更かししてトレードする事が出来ないという意味だと思います。なおみさんはどのようにトレード時間を作っていますかという事ですけど。なおみさんの日頃の生活のスタイルというか。
  木南:生活の時間をお伺いしたいですね。ルーティーンというか何時に起きてという。
すたろん:差支えなければ教えて頂きたいんですが。
 なおみ:朝起きるの早いですよ。大体5時半ぐらい。主人が早く家を出るので。それに合わせて朝食を作ったりしないといけないので。フルーツサラダを毎日食べてるのでフルーツサラダ作るのに毎朝30分かかるんです。
  木南:格好良いですね。僕は納豆ご飯とか。卵かけご飯とかそんなのですけどね。フルーツで食事?格好良いな。すたろんさんも似たようなものでしょ?
すたろん:御飯とみそ汁ですね。映画みたいじゃないですか。フルーツサラダで葡萄とか皮のまま口に放り込んでニッコリするような映画でやってるイメージがありますけど。
 なおみ:フルーツは5種類ぐらい絶対入れるので。毎朝全部切って。
すたろん:今度雑談のコーナーで作り方お願いします。
 なおみ:デイトレは出来ないので一応時間は欧州時間にしてますけど。日足とか週足使ってるんです。
  木南:スイングですか?
 なおみ:スイングと言いながら日足を使ってても2時間で終わったりもしますけどね。私の場合トレードは日足、週足、月足を使うのがスイングとか、1時間足、4時間足を使うのがデイトレとか自分には無いんです。日足を使っててもポジションはデイトレ風だったりもするし、週足使っててもデイトレ風だったりするので。大体動く時が欧州時間が多いので日足で見てても注文が約定するのが欧州時間。約定したら数時間おきに動きをチェックしますけど。
  木南:なおみさんの現地時間での欧州時間のゴールデンタイムって何時から何時なんですか?
 なおみ:大体8時半から11時ぐらいじゃないですかね。よく言われるのは大体11時かお昼ぐらいでその日の高値安値が決まって来るって言うじゃないですか。通貨ペアにもよると思いますけど。もしポンドとかユーロは欧州時間で高値安値が決まるって言うので。そういった特徴を使ったりで。日足の場合は週足の高値安値が大体何曜日に決まって来るとかそういう特徴を使ってトレード戦略立てて。
  木南:実際に指値を実行する時間はいつなんですか?
 なおみ:指値実行する時間は5時半。起きてチャート見た時。
  木南:その時に意思決定をするんですね?
 なおみ:意思決定というかそこで欲しいレートの方に今日だったら指値入れちゃう。
  木南:フルーツサラダを作る前に10分ぐらいチャートを見て。朝一なんですね。起きて頭が動き出したぐらいからチャートを見て。
 なおみ:それが意思決定で。日足が出来る時にも見ますよ。日足が確定する時に見てその時は設定しないけど日足が確定した時にそろそろもしかしたらトレードチャンスが来るかもって思ったら5時半に起きた時にチャートチェックする。日足確定した時にまだ全然狙ってるレートに来ていないようだったら5時半になってもチャートは見ない。
  木南:日足確定時間って現地時間で何時なんですか?
 なおみ:夜の10時。だから日本時間だったら朝7時じゃないですかね。
  木南:その辺はイギリスでも一緒なんですね。
 なおみ:私が使ってるブローカーはそうなんです。でもイギリスの業者はイギリス時間12時で日足が確定するので日本時間だったら9時ですよね。
  木南:チャートズレるんですね。僕らが見てるやつと。
 なおみ:ズレる。だからローソク足の形が変わってきますよね。
すたろん:なおみさんの今の生活スタイル朝から寝るまでのスタイルを我々は聞けると思って楽しみにしていたんですが、朝起きてからフルーツサラダを作るまでにトレードは完了してしまうという。木南さんの楽しみにしていた、なおみさんの1日のスケジュールが朝一だけで終わってしまいました。
  木南:終わってしまいましたね。他色々あるのかなと思ってたんですけど。朝の9時からジムに行ってとかね。
 なおみ:いつしてますかって欧州時間になるんですかね。
すたろん:欧州にお住まいですから欧州時間になるんですかね。指値入れるとしたら朝一という事ですよね。
 なおみ:日足確定してトレードチャンスが来なかったら見ないですよ。朝でも。
  木南:ライフスタイル的にはトレード時間は限りなく少ないという事ですよね。実働時間は。
 なおみ:少ないです。
  木南:この方もなおみさんみたいなスタイルでやられたらトレードの時間がいらないスタイルありますからね。
 なおみ:今そういう風にしたのがこの方は兼業主婦でしょ。私仕事持ってるじゃないですか。その時に私の場合一番動く欧州時間にチャートが見れないんです。仕事してるので。よく日本では仕事から帰って来て2時間3時間でパパっと1万円なんていうのがあったりするじゃないですか。短時間でスキャルしてという風なのもよく目にしていたのでそれもやった事があるんです。帰って来て主人が帰ってくるまで2時間あるからその時間にトレードしようと思うと張り切ってしまうので頑張ってしまうんです。トレードのチャンスが無いのに頑張ってしまうんです。この時間しかトレードが出来ないからって。それで失敗して。
すたろん:完全に自己都合でチャンスを探してしまうという感じなんですね。
 なおみ:2、3時間の間で1万円稼げるんでしょって思ってしまうから。
  木南:今なおみさんが仰ってた事ってかなりのアドバイスだと思うんです。この方に対して。
すたろん:この方中々時間が作れなくて困っていると仰っているので。無理に時間を作って頑張るとなおみさんの過去の苦い経験みたいに、その時間だけ一生懸命頑張っただけトレードで勝てるのかって実際はそうではありませんから。なおみさんのトレードスタイルは昔木南さんがなさっていた日足のトレンドフォローに似てますよね。
  木南:僕も朝一15分ぐらいしかチャート見てませんでしたから。それでもいいと思いますけどね。自分のライフスタイルに合ったやり方が一番なので。なおみさん仰っていたように仕事帰って来て1時間で時給1万円とかそういうのもある事はあるのでね。
すたろん:自分の決めたルールに従ってというか自分の待ってた形をずっと待ち続ける事が出来るなら全然良いと思いますけど。私がこれを拝見して思ったのが、自分の環境は良くないんですよという。他の人は色んなトレード出来るけど自分にはそういう環境が無い。だから上手く出来ないんだと自分の今の環境を否定しているような、自分の環境が悪くて駄目なんだと思っているような感じを受けるんです。でもそうではなくて、なおみさんはお仕事は1日中なさっているんですかね。
 なおみ:してますよ。
すたろん:そうするとこの方よりもなおみさんの方がハードなスケジュールでお仕事なさっていると思うんです。
 なおみ:しかも一番相場が動く時間に仕事してますからね。
すたろん:そう考えるとご自身の環境をこういう時間しかトレード出来ないからそれが有利なんだと考えられるようになった方が良いと思いますね。トレード時間が限りなく少ないから何とか指値だけで勝負出来るように相場を一生懸命見る事が出来るようになったとか。自分の環境を有利に持っていけるようなのは自分の考え方でどうにでもなるような気がするんです。
  木南:稼ぎたいではなくてまず自分が出来るトレードスタイルを選ぶべきですね。稼ぐ前に。あとは自分が出来るトレードスタイルで稼げるようになって行ったら楽ですからね。僕も今思い返したらサラリーマン時代あれが一番合ってましたからね。だからこそ利益が上がっていたと思うんです。
 なおみ:トレードする時間が長い=稼げるではないですからね。この方もトレードする時間がないんだったら、だれでも1日10分ぐらいは作れるじゃないですか。その間で日足を見るとか週足に変えるとか月足に変えるとか。1年に1回しかトレード出来なかったとしても普通に稼げるかもしれないじゃないですか。毎日トレードしている人と同じぐらいに。トレードする時間が無いからお金が稼げないとかではなくて誰にでも5分10分という時間は作れるからその中でどういったトレード法が当てはまるのか。
  木南:オール指値のデイトレでもいいですしね。1日1回チャート見てね。
 なおみ:ビッグナンバーの00あるじゃないですか。あそこに指値全部入れてたって勝つ時は勝ちますからね。
  木南:ドル円で言ったら100円とかね。
 なおみ:100円150円200円全部に指値付けとくとかでも勝ちますからね。勝てる時は。
すたろん:なおみさんがさっき仰ったように5分10分という時間は作る事が出来ますし、逆に5分10分しかFXに関わらないと決めてしまうのも1つの方法だと思います。先程この前の雑談の所でMacでないと私はトレードしないとか、カフェラテが無いとトレードしないとお二人共強いこだわりを教えてくださいましたけど。それぐらい絞りこむようなトレード。自分は朝起きてこの10分しかFXには関わらない。だからその10分で出来る事は何かを探してみるのも面白いと思います。
  木南:工夫次第で出来ると思いますよ。10分あれば。
すたろん:そこだけ集中して何かをするというのは面白いかもしません。朝早く起きなければならないから夜更かし出来ない。夜更かししないから朝早く起きる訳で。朝いつもより少し早くするとそれだけトレードの時間も作れるかもしれませんし。そこばかり毎日見ているとその時間のスペシャリストになる事も出来るかもしれませんし。余り自分のトレード環境を憎まないようにした方がいいと思います。あなたにしかない自分だけの時間が必ずありますし。自分にしか見えない相場もあると思いますので。
  木南:トレード時間1日10分だけチャート見るスタイルにした方が最終的にはこれが一番利益上がるというパターンありますからね。あれだけチャート見てて全然稼げなかったのにって、僕なんですけど。
 なおみ:私もそうですよ。一時会社でずっと下向いて携帯でやってましたからね。
すたろん:労働とは全然違う世界ですから。一生懸命時間かけて一生懸命やったからって稼げる世界でもありませんし。全然気にしないで自分の時間を有効に使ってトレードスタイルを組み上げて頂ければそれが一番良いと思います。それではこの方もなおみさんファンという事で、又何か問題があればご質問頂ければと思います。
  木南:これからなおみさんに女性の方から質問来そうですよね。お便り。
 なおみ:バンバン下さい。
すたろん:今まで我慢していた方。なおみさん宛にバンバン質問して下さい。最後までご清聴ありがとうございました。又次回のラジオでお会いしましょう。
  全員:ありがとうございました。失礼致します。