【注意!】例えFXで大きく稼いでも、慢心すれば全てを失います

↑↑↑ 応援ポチのご協力よろしくお願いします。

動画説明

常勝FXをご覧の皆さん

こんにちは木南です。

いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。

「成功は身を滅ぼす」というテーマでお話しさせていただきます。

ラリーウィリアムズの「短期売買法」の本の中から
成功は身を滅ぼす裕福になる事の危険性を紹介します。

勝ち続けている時は、果敢に攻め続けることが重要だが
成功に有頂天になってはならない。

勝ちが続ければ、自信過剰になり
成功をもたらしてくれたルールを無視するようになるからだ。

連勝期に自信過剰になってルールを無視してしまうことがある

連勝期の後に一気に資金を失うトレーダーは、
有効なルールを一貫してやってきたから幸運が舞い込んだのに
それを自分の実力だと勘違いしてしまったことになる。

自分が同じ手法を使い続けた結果が、資金を積み上げたことなのに
チョッとルールを破ってしまったり自分の感に頼ったりして
自分の実力とうぬぼれてしまうことが多い。

教訓として、

他にどんなに良い手法があっても目移りしてはいけない。
今使っている手法で儲かっているのであれば、いじらずに使いつ続けることである。

稼ぐことが出来たのは、検証と実証された手法に従い続けたからです。
自分の実力ではありません。

自分が優位性のある手法を使っていれば、理論上資金は積みあがります。

他のトレーダーが稼げている情報を聞くと目移りしてしまうが、
今まで勝っていた手法を捨ててしまえば墜落してしまいます。

自分が一貫して稼げている手法を持っているのなら
一貫して使い続ける事の重要性を言っています。

動画書き起こし

常勝FXをご覧の皆さん、こんにちは木南です。いつも動画をご視聴頂きありがとうございます。今回はこちらの本、ラリーウィリアムズの短期売買法という本の中に、成功は身を滅ぼす、裕福になる事の危険性という題名の文章があります。ここに非常に興味深い事がかかれてありますので今回のテーマは、成功は身を滅ぼす、裕福になる事の危険性、という事で動画をお届けさせて頂きます。この題名の文章の序文をご紹介します。勝ち続けている時は果敢に攻める事が重要だが、成功に有頂天になってはならない。勝ちが続けば自身過剰になり、成功をもたらしてくれたルールを無視するようになるからだとあります。ここで紹介されているこの文章、どんな感じの文章なのかというと連勝期の事が書かれてあると思います。連勝期になるとトレーダーによっては自信過剰になってしまうと。でもそうなってしまうと成功をもたらしてくれたルールを無視するようにもなってしまうとここでは書かれてあります。続いて連勝期で資産をドンと伸ばしたにもかかわらずその後一気に資金を失うトレーダーはどういった感じのトレードをしているのかとラリーウィリアムズが分析しています。

結局有効なルールに一貫して従ってきたからこそ幸運が舞い込んできたにも関わらずそれを自分の実力だと勘違いしてしまった訳であると。要するにうぬぼれてしまったのであると。例えば連勝期来ましたと。その連勝期を掴めた最大の要因は一貫して自分が同じ手法をずっと使い続けてルールを守った事によって資金が積み上がったと。でも資金が積み上がってしまうとトレーダーによっては自分の実力だと。俺って凄いトレーダーだぞと、うぬぼれてしまう人も中にはいると。そういったトレーダーはどうなるのかというと、売買ルールをずっと守って来て利益を積み上げて来たのに、ちょっとルールを破ってしまったり自分の勘に頼ってしまって資金を失うトレーダーが多いとラリーウィリアムズは分析しています。その教訓として書かれている部分が最後にあります。他にどんな美しいシステムや手法があろうと目移りしてはならない。今使っているルールや論理で儲かっているならそれをいじらずに使い続ける事であると。ここも非常に大事な部分です。

私がトレーディングで儲ける事が出来たのは自分の実力ではなく検証と実証されたシステムや手法に従い続けたからこそ儲ける事が出来たのだと。自分の経験と勘で飛行すれば墜落するだけで自信過剰に陥り機能している投機のルールを無視すれば墜落するのは時間の問題であり華々しく散って行くだけであるといった感じで最後教訓のような文章が書かれています。これまさしくその通りだと思います。自分が優位性のある手法をつかっているという事ならその手法に乗っ取って淡々とトレードすれば利益は積み上がって行く訳です。でもそこに自分の勘などを加えてしまうとルール自体が変わってしまうので、それによって利益は積み上がらないどころか損失を食らってしまうとここでは書かれてあります。自分がずっと使っている手法で稼いでいたとします。でも他のトレーダーの話を聞くと自分よりもっと優れた手法で稼いでいると。

そういう話を聞くとついつい目移りしてしまうトレーダーも中にはいるかもしれないとここでは書かれてあります。でも自分が今まで勝っていたトレードルールを捨ててまで隣の芝生は青く見えてしまったがゆえに他の売買ルールや手法を使う事によって墜落してしまうと。稼げなくなると書かれてありますので、ラリーウィリアムズはここで一番何を言いたかったのかというと、自分が一貫して稼げている売買ルールを持っているならそれを一貫して使い続けなさいと最終的にラリーウィリアムズは言いたかったのかと思います。今回は成功は身を滅ぼす、裕福になる事の危険性、というテーマでこちらの本の中から話題をお届けさせて頂きながら個人的な意見をお伝えさせて頂きました。最後まで動画をご視聴頂きありがとうございました。又次回の動画でお会いしましょう。失礼致します。